Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


GWの沖縄滞在中は、ホテルのフィットネスでカロリー消費に励んでいますが(笑)
色んなマシンがある中、毎日結局ランニングマシーン一択な私です。


ランニングマシーンなら、安心・安全で裸足ランニングの特訓にもってこい^^
そう思い立ち、30分ほど走ってみたら問題なく走れたので翌日1時間走にトライしたら
見事に、足裏にマメを作ってしまいました^^;


はてにゃんはてにゃん

いきなり調子にのったら駄目ですね


カトレアカトレア

良い子はまねしないでね


午前中にトレーニングしたので、午後からは歩くのも痛くて大変でした(笑)
痛い足を引きずりながら、あちこち歩き回っていたのにも関わらず
翌朝には復活して、ふたたびランニングマシーンで靴を履いて一時間走!


今回は、私が旅先で最短・最速で足裏のマメ痛から解放されて復活した方法について書いていきます♪
結構な荒治療で、医学的根拠は何もないのであくまで自己判断で困ったときに参考にしてくださいね^^



足裏にマメが!痛くて歩けない、そんな時の対処法

私の対処法は、水を抜いて傷パワーパッドを貼る!でした。


その様子を、詳しくみていきましょう(笑)


今回、私に出来たマメは両足に合計3箇所です!
そのうち一箇所は、結構ひどくて血豆になっていました。


水がたまって、ブヨンブヨンして歩くのも激痛です。


はてにゃんはてにゃん

そんなになるまで、走り続けるなよ。。という声は聞こえません(笑)




午前中にマメを作ってしまい、その後ローソンで傷パワーパッドを購入して貼っていましたが
痛いのを我慢しながら歩き回っていました。


カトレアカトレア

痛いのに歩き回るなよ、という声ももちろん聞こえません(笑)


どうしても翌朝も走りたかったので、対処法を考えて導きだした処置法は・・


水を抜く!というシンプルな結論でした。
ホテル滞在中なので、水を抜くためのグッズがないのでフロントでソーイングセットをもらいました。





そうです、ソーイングセットには針が入っているのです!
針を取り出し、持参していた除菌シートと手ぴかジェルで即席消毒。





勇気をだして、マメに針をぶちゅ!


水がでてくるので、ティッシュも用意しておくとよいです(笑)
マメがしぼむまで、水を絞り出します!結構痛いですが、気合いです!!!!


その後、三箇所あったマメの中で一番ひどかった箇所に傷パワーパッドを貼りました。
全部に貼るか迷ったのですが、他の2箇所は軽症だったので貼りませんでした。





【管理医療機器】ジョンソンエンドジョンソン/バンドエイドキズパワーパッド大きめ6枚


ドラックストアなら購入できると思いますが、沖縄はローソンにも置いてました!神対応!
最近は、どこのコンビニにも置いてるのかな??


そして、念じます。


カトレアカトレア

明日の朝には、痛くなくなってますように!


そして、寝ます。
すると、どうでしょう!翌朝には痛みが引いて靴を履いたら走れるまでに復活していました!


ただ、完全になおったという訳ではなくて水泡で膨らんだ皮膚がくっついたという感じ。
傷パワーパッドを貼った箇所は、貼り直そうと外したらまだ駄目でした。





水を抜かずに、傷パワーパッドを貼っても無意味感全開でしたが
水を抜いた後には、効果的でした。
ただ、はがすときにものすごく粘着しているので、皮まではがれそうになります(笑)
お風呂上がりなど、少しふやけた状態ではがす方がいいです。


結構な荒治療ですが、痛みが引くだけでも1200%楽になるので
本当によかったです!走っても問題なしでした!一件落着♪


ではなぜ、マメって出来るんでしょうか?
マメの原因についてもみていきましょう



足裏にマメができる原因

同じ箇所に強い圧力がかかり、皮膚が擦れて摩擦がおこるのが原因です。
摩擦によって皮膚の表面と、その下の真皮が剥がれてしまい
その隙間に、体液がたまり膨らんだ状態。。。それがマメなのです。


擦れることをくり返すことでおこる、火傷の一種とも言えます。


マメができる要因としては・・・

  • 自分の足に、あっていない靴をはいている
  • 自分の足に、あっていない靴下をはいている
  • 靴をはいていない(笑)


  • マメは摩擦によって出来るので、靴や靴下の中で足がズレてしまうことが主な原因です。
    靴をはいていないパターンだと、まだ足裏が出来ていないのに無理して同じ箇所に負担をかけすぎたのが駄目でしたね(笑)


    では、足裏にマメが出来るのを防ぐことは出来るのでしょうか?
    次は、予防法についてみていきましょう



    足裏にマメを作らない為の予防法

    出来る原因が明確なので、予防法はその逆のことをすればOKです(笑)

  • 自分の足にあったシューズを履く
  • 自分の足にあった靴下をはく
  • 足の裏を鍛える(笑)
  • ワセリンを塗る


  • 自分の足にあうものを履く、というのは基本的なことにはなりますが
    新しい物を買うと、走ってみないと合う合わないがわからなかったりもしますよね。


    事前にできる対策としては、ワセリンを塗るのが簡単で手軽ですね。
    裸足で走るときにもよさそうです(笑)



    ワセリンHGチューブ 60g【イチオシ】【stamp_cp】【stamp_009】


    ワセリンは、安いのに万能です^^
    ランナーさんなら、ぜひ持っておきたい七つ道具のうちの一つだと思います。
    ポットタイプもありますが、チューブタイプの方が使いやすくておすすめです。


    ワセリンは、皮膚の上に油性の保護膜を作ってくれて身体のどこでも使える優しい成分でできています。





    私も、レースの時は必ず持っているのですが、今回は持っていませんでした;
    旅行の必須グッズに昇格させることにします!あと、水抜きようの安全ピンも(笑)


    他にも、五本指ソックスがよい説もあります。
    これは私が苦手なので、実験できませんがズレにくそうなので効果はあると思います。


    靴に関しては、これなら安心という安定の一足を見つけておくといいですね。
    その為には、いろいろ履き試さねばなりませんが。。

    それでは、今回のまとめです。

    まとめ

    バランスよく着地していれば、問題ないはずの足裏も
    一定箇所に負担がかかりすぎると、摩擦で皮膚が擦れてしまいます。
    摩擦によって皮膚の表面と、その下の真皮が剥がれてしまい
    その隙間に、体液がたまり膨らんだ状態。。。それがマメなのです。


    擦れることをくり返すことでおこる、火傷の一種とも言えます。


    足裏にマメができる要因としては・・・

  • 自分の足に、あっていない靴をはいている
  • 自分の足に、あっていない靴下をはいている
  • 靴をはいていない(笑)




  • 足裏のマメを予防する為の方法としては・・

  • 自分の足にあったシューズを履く
  • 自分の足にあった靴下をはく
  • 足の裏を鍛える(笑)
  • ワセリンを塗る


  • とどのつまりは、足裏を鍛えましょうということになります(笑)
    どんな環境下でも、耐えられる強靭な足裏を作りましょう♪


    強靭な足裏になるまでの期間は・・
    ひとまずワセリンと安全ピン、そして傷パワーパッドを七つ道具に加えておくと安心です(笑)