おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪
『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


今年初のトレイルは、天下の分け目として有名な天王山でした♪



前回は登頂証明書の配布が中止という悲報に接しましたが、そろそろ再開されてるだろう!ということで二回目の天王山に行ってきました♪


カトレアカトレア

思惑通り、無事に登頂証明書を手に入れることができました^^


はてにゃんはてにゃん

1/50回達成ということになります♪


短時間でサクッと登れる山なので、今回は来る春の山飯デビューに向けてのプレ山飯もしてみることにしました(^^)/ 


ということで、今回は天王山登頂50回チャレンジ&プレ山飯という記念すべき『初体験の二本立て』レポになります♪



天王山に登る・・その前に山飯準備




今年の目標の一つに本格派山飯というのを掲げています^^♪ 冬場は低山&近場にしか登っていませんでしたが、春~秋にかけて着々と山プランもたてています!


天王山はサクッと登れることもあり、多少荷物が多くても大丈夫!ということで山飯には持って来いです←食べることメイン(笑)


今回は火も水も使わずに出来るというアルファ米の鶏飯&持参したおかず&お味噌汁という山飯メニューになります!


はてにゃんはてにゃん

作ったというより、持って行っただけという感じもしますが(笑)


カトレアカトレア

山頂で火を使っていいかもよくわからなかったので、偵察ということで!





2月に出走した検索 徳島 第11回徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソンの参加賞でもらった、火も水も使わずにできる地鶏飯! 非常用にもアウトドアにも最適ですよね!山飯として食べてみようと持参しましたが、出来上がるまでに60分かかります。


天王山は、1時間程でサクッと登頂できてしまうので(笑) まずは鶏飯を仕込んでから登り始めることにしました。





仕込みは、アルファ米の入ったパウチに鶏飯のもとを混ぜるだけでした。山頂に着くころにはちょうど出来上がりです^^

JR山崎駅前駐車場から天王山登山口へ




今回は車だったので、駅前のパーキングに止めて(鶏飯を仕込んでw)登山口に向かいました。9時15分スタートです! 鶏飯の仕上がり&山頂到着は10時15分予定。ランチというより朝御飯になりそうな時間です(笑)





ガッツリと坂を上って、まずは宝積院へ♪ 登りは前回と同じルートで登りました。





宝積院で、念願の天王山登頂証明書を購入(´艸`*) 1枚100円です。山頂で売ってる訳ではないので、いくらでもズルできそうですが・・・(笑) 登頂証明書は下記の場所で手に入れることができます。

宝積寺(天王山登山口)075-957-0047
西田本店(JR山崎駅前)075-956-0527
長岡京@Nabi(阪急西山天王山駅前)075-958-4222


天王山オリジナルグラスを進呈!天王山登頂50回達成者表彰制度についてはこちら→http://oyamazaki.info/archives/7648



あと49回登れば、オリジナルグラスが貰えます!


はてにゃんはてにゃん

欲しいかと言われたら、全然いらないのですが(笑)


カトレアカトレア

わかりやすい成し遂げた感が、ブロガー魂をくすぐるのです!

低山だけど、それなりにキツイ天王山




道はとてもわかりやすいので、迷う事もなくサクサク進んでいきます。距離も時間も短いですが、結構キツイデス!これを49回登ったら、めちゃくちゃ良いトレーニングになる予感!





春の行楽シーズンに向けてなのか、あちこちで整備作業が行われていました。台風の爪痕はまだまだ残っています!通行の妨げにならないように、ちゃんと避けてくれていますが・・倒木や切り倒した幹が、あちこちに積みあがっています。





一時期は入山禁止にもなっていた程だったので、すごい被害だったんでしょうね!

酒解神社に展望台♪




息切れしつつも、サクサクと登っていきます。前回と全く同じルートですが、椿が咲いていたりして少しづつ春使用に変化してきています^^





まだ枯れ木ばかりで寒々しく寂しい感じですが


はてにゃんはてにゃん

桜とか紫陽花とか、季節ごとに同じ道でも景色が変わっていくと思うと


カトレアカトレア

何度登っても楽しめそうです♪







展望台に酒解神社、と短い距離ながら見所はたくさんあるのも天王山の魅力です。





この辺りは前回の記事で詳しめに書いてますので、気になる方はコチラ→新春初登り♪天下分け目の「天王山」でお手軽『ぼっち』トレイル♪





この日は、夕方から雨予報の曇り空。夕方までに余裕で帰ってこれるので、こんな日にも安心です(笑)





ハイカーさんだけでなく工事関係者の方や、幼稚園児&小学生達の集団も見かけました!

あっという間に、天王山山頂




酒解神社を過ぎると、あっという間に山頂です! とりあえず山頂写真をパチリ♪





天王山の標高は270.4mです!登山口から山頂までで、40分くらいで到着しました・・・


カトレアカトレア

つまり鶏飯は、まだ出来ていない(笑)


はてにゃんはてにゃん

あと20分待たねばなりません・・


とりえあず、オカズから食べ始めることにしました(笑)



天王山山頂で山飯♪




山頂付近には広場みたいな場所があって、木のベンチもあります! 一番景色の良さそうなベンチを選んで山飯の準備です♪





お湯を魔法瓶に入れて持ってきていたので、インスタントのお味噌汁も作りました。寒かったので、温まるしいいですね!お湯もまだ十分に熱いです。





そして、オカズは作ってきました。卵焼き・ミートボール・から揚げ・ウインナーなどド定番なお弁当です(笑)


あと10分!というところで、待ちきれずにフライングオープン(笑) 鶏飯は、無事にちゃんと出来ていました!





ご飯がちょっとキヌアみたいな感じですが、全然美味しかったです!家で食べたら多分美味しくないんですが(笑) 運動後&山頂という野外マジックで、とても美味しく感じます(´艸`*) 


火気厳禁とかの看板もないし、ここなら点火式もできそう(´艸`*) お湯を沸かすことが出来れば、ラーメンとかカレーとか幅が広がりますよね。ゆくゆくは手作りウインナーを焼いたり、パスタを作ったりしたいのです!!!!

最後に、山崎聖天(やまざきしょうてん)へ




サクサクっと下山して、最後に山崎聖天(やまざきしょうてん)へ。ここは、前回行っていないので初めての場所です。階段を登ると・・





山門があって、さらにドギツイ階段・・・





階段を登り切れた人だけがたどり着けるお寺です(笑) Wikipediaによると・・

山崎聖天(やまざきしょうてん)は、京都府乙訓郡大山崎町大山崎白味才にある真言宗系単立の寺院。正式の寺号は観音寺。山号は妙音山。「山崎聖天」、「山崎の聖天さん」と通称され、信仰を集めている。


天王山の東側山腹に位置する境内には桜が多く植えられており、春には多くの行楽客が訪れる。

桜の季節に良さそうですね!来月もまた来よう!





こんな山の上にあるとは、知りませんでした! いろんな行事事も執り行われているようです。

所在地:京都府乙訓郡大山崎町大山崎白味才
行事:毎月1日・16日:天尊ご縁日
 1月16日:福ぜんざい接待
 2月16日:厳冬謝恩祈願会としてかす汁接待
 4月初旬(日曜):お花祭り
 8月16日:氷接待
 11月16日:謝恩大浴油供(大根焚き接待)
 12月31日:除夜の鐘




本尊は十一面千手観音で聖徳太子の作。江戸初期、木食以空(もくじきいくう)上人が霊元天皇の勅願により再建、離宮八幡宮と同じく元治元年の「蛤御門の変」で焼失。この再建は住友家、三井家、鴻池家らの援助によるもの・・なんだそうです!





境内は、そこそこ広いです!一通り散策してから、また階段を降りていきます。





JR京都線「山崎駅」下車徒歩15分/阪急京都線「大山崎駅」下車徒歩15分と駅からも近いので、こちら側から天王山に登っても良さそうですね!50回登るからには、色んなルートを制覇したい!





今回の天王山登頂は、山崎聖天で終了です(´艸`*) 下山したらお昼前だったので、ランチタイムです(笑)



hermit green cafe(ハーミットグリーンカフェ)でスウィーツタイム




阪急大山崎駅の駅前にある、オサレカフェで一休み^^♪ とってもおシャンティなお店で女子率100%でした! ランチタイムでしたが、さっきご飯をたべたので(笑)デザートということにして、スウィーツを食べることにしました。




住所:京都府乙訓郡大山崎町大山崎明島15
営業時間 [全日]ランチ:11:00〜15:00/ディナー:18:00〜24:00 LO23:00
予約・問い合わせ:075-468-8737




ベリーとクリームチーズのクレープ&コーヒーをオーダー♪ イタリアンなお店のようで、ランチメニューも美味しそうでした(´艸`*)





もう完全にカロリーオーバーですが(*_*)とっても美味しかったです! 山飯もしたいし、カフェ巡りもしたいし・・色々妄想は広がりますが、あと49回あれば全て網羅できそうな気がします(笑)


結局、山よりも食べ物メインなレポになってしまいましたが;とても楽しい(美味しい)山歩きでした^^♪ あと49回!今年中・・というのは難しいかもしれませんが、コツコツと暇を見つけて50回記念グラスを手に入れたいと思います!


今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)



コメントを残す