おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


2019年77日に開催された第7姫ボタル瀞川平トレイルランに出走してきました♪


【鉢伏えりゃあコース】という27kmの部に出たのですが、今回は珍しくトレイルレースです!以前はトレイルにはまって、たくさんレースも出ていたのですが・・


カトレアカトレア

最近では、山は走るところではなく歩くところになりました(笑)


久々のトレイルレースにでて・・歩くと走るは、似て非なるもの!どちらにも善し悪しがあって、また違う楽しみや魅力があるな~というのが所感です^^♪


この時期のレースは本来なら、ヘロヘロのヘラヘラになるのですが;日頃の行いが良すぎて天気予報を覆す、恵みのミストシャワーが暑さを和らげてくれました♪ 景色は霧に巻かれて真っ白でしたが(笑) 山だけでなく、エイドも楽しめる素敵なレースでした!


そんな今回は、RUNchanNel-らんちゃんねる、始まって以来のトレイルレースレポになります♪



第7回姫ボタル瀞川平トレイルラン大会概要



大会名
第7回姫ボタル瀞川平トレイルラン
大会内容
姫ボタルが舞い始める初夏に、兎和野高原・瀞川平・鉢伏山の絶景の中を駆け抜けるトレイルランニング。
開催日
2019年7月7日(日)雨天決行
コース
  • 山賊ドえりゃあコース ・・・ 33km
  • 鉢伏えりゃあコース ・・・・ 27km
  • 兎和野なんだいやコース ・・ 10km
  • 制限時間
  • 山賊ドえりゃあコース・鉢伏えりゃあコース ・・15:00 (8時間)
  • 兎和野なんだいやコース ・・12:00 (3時間)


  • 今回私が参加したのは、27kmを走る鉢伏えりゃあコースです!兎和野高原野外教育センターをスタートして、瀞川稲荷神社 → 瀞川山 → 鉢伏山と山を越えて、再びスタート地点へ戻る標高差700mのルート!


    トレイルだけでなく、林道やハチ北スキー場のゲレンデも走れる絶景コースです♪♪ そして制限時間が8時間と長いので、歩いても何とかなりそうな時間設定はガチトレイルが久々な私にも安心感のあるレースとなりました(笑)

    鉢伏えりゃあコース(27km)7時スタート




    トレイルレースは早朝スタートが多いのですが;姫ボタル瀞川平トレイルランも山賊ドえりゃあコース・鉢伏えりゃあコース共にスタートは7時と早めです。朝御飯や準備も踏まえて4時30分起床と、早起きは苦手な私には辛い朝でした(笑)


    カトレアカトレア

    週間天気ではずっと雨予報だったのですが、日が近ずくにつれて降水確率が下がりました。


    はてにゃんはてにゃん

    前日の天気予報では、日曜日は曇り時々晴れに!


    スタート時は曇り。ほんのりと肌寒いくらいで、23℃と走るにはちょうどいい感じの気温です♪ 





    必携品となっていた、熊鈴をリュックにつけてのスタートです! 2コース同時スタートなので、約600人のランナーがそれぞれの鈴の音を奏でながら賑やかに走り出します。





    最初は舗装された道を走りますが、基本的に前半はほぼ登りです。時間はたっぷりあるので14時頃にゴール出来たらいいかなというゆるい目標設定にして、登りは無理せず歩く戦略で挑みました。





    1km程走ると、すでに汗が流れてきます;そして朝からお腹の調子も悪くて、走りだしてすぐにお腹が痛くなってきました;今回のレースはエイドやトイレもしっかりと各所に設置されていたので事なきを得ましたが、これが本格的なトレイルだったら・・今思い出しても身の毛がよだちます(笑)

    木の殿堂を越えてトレイルイン




    スタート地点の標高は542mでしたが、どんどんと坂を登って標高があがっていきます。標高654m地点には、瀞川平の森林の中に膨大な杉と杉集成材を使用して建設された木の殿堂がありました。「森と海と太陽」をテーマにした博物館らしく、建物をトンネルの様に抜けていくといよいよトレイルコースに入ります。





    フカフカとした土の上を走るのは、とても気持ちいいです^^♪ 木陰になっていて、風もあったので涼しくてさらに気持ちいい(´艸`*) 勾配もなだらかで下り基調なので、軽快に走ることができます。





    こういうトレイルコースを走ると、やっぱり山が好きだな~!と再確認します。束の間でしたが、気分は【PLAY THE EARTH】(´艸`*) 息が上がってくると我に返り、母なる大地の掌で転がされていただけだったと己の小ささに気が付くのですけどね(笑)



    小川渋滞でロスタイムを帳消し




    とっても気持ちのよいトレイルコースを抜けると、再びスタート地点の方に戻ります。この辺りで私の体内はゲリラに襲われ、いったんお花を摘みに・・(*_*)

    お花摘みとは

    トレイルにおける隠語で、トイレタイムを意味します。類)竹の子掘り・キジ撃ち・熊退治



    お花を摘んだことで、かなり遅れをとってしまったので猛ダッシュ!前後に人がいなくなってしまい、焦ってガツガツ走っていたら・・


    はてにゃんはてにゃん

    この先、渋滞ポイントがあるからゆっくり歩いても充分追いつけるよ~


    と誘導スタッフさんが声をかけてくれました。しばらく進むと、その言葉通りランナーによる長蛇の列に遭遇しました。





    どうやら小川を越えないと向こう側にいけないらしく、狭い道を一人ずつ岩の上を通って川を渡るので渋滞しているようでした。おかげで、みんなと合流することができました!メデタシ、メデタシ! 無事に遅れを取り戻して、小川を越えてしばらく行くと瀞川稲荷神社が見えてきました。

    瀞川(とろかわ)稲荷神社の急坂階段




    山奥の秘境といった佇まいの瀞川(とろかわ)稲荷神社は、養蚕を祀る神様として信仰されてきたのだそうです。鳥居に囲まれた急な石段を登って進みます。





    途中で本殿にいく道があるのですが、あいにくそちらはコース外。時間もあることだし、ほんのり寄り道してから正規のルートに戻りました。かなり急な石段で、道幅も狭いので前の人のペースに合わせてゆっくり登ります。





    石段が終わってもまだまだ登り・・・登りが続くと体力も気力も消耗しますね;神社からの「瀞川渓谷ハイキングコース」も整備されていて、走りやすい道になっています。しばらくいくと落差10mの「双身の滝」もみることができました。





    そろそろ疲れてきて、休憩したいなーという絶妙なタイミングで給食エイドを発見(^^)/





    姫ボタル瀞川平トレイルランのエイドは、豪華で美味しいものがたくさんあります!最初の給食エイドでは、フルーツがメインでした!氷漬けにされてキンキンに冷えたプラムが甘酸っぱくてとっても美味しかったです(´艸`*) ヤクルト風の乳性飲料もあって、お腹ゴロゴロの私の成長と整腸を促してくれました!



    瀞川山頂(標高:1039m)




    エイドで小腹を満たした後は、再び登りのトレイルコースへ♪ この辺りから、霧雨が降り出してきました。今日も天気予報は外れてしまったようですが、ミストシャワーを浴びている様で涼しくて気持ちがいいです(´艸`*)





    どんどんと辺りに霧がかかり、視界が悪くなってきます。霧に包まれて走るなんて、トレイルならではの気がします。霧が発生する原因は。。

    水分量を多く含む暖かい空気が何らかの理由で冷やされると、水蒸気(気体)が水粒(液体)となり、空中に浮かんだ”霧”や”靄(もや)”の状態となる。




    さらに、霧が発生しやすい場所は・・

  • 海抜が高い場所。
  • 降水の頻度が高い場所。
  • 海や湖などに近い場所。
  • 1日の気温差が大きい場所。
  • 山に囲まれているなどで風抜けが悪い場所。


  • なんだそうです!私の住む地域はどれも当てはまらないので、なんとなく雲の中にいるようで幻想的です(*^^*)





    霧と雨の中をどんどん登っていくと、瀞川山頂に到着(^^)/ 三角点もあったので足を止めてパチリ★





    本来なら見晴らしの良い場所なんだと思われますが、霧に覆われて下界は真っ白(笑) この辺りから、どんどん雨も強くなってきたのでスマホも一旦防水対策をしてリュックの中にしまいました。次に目指すのは鉢伏山(はちぶせやま)です!

    鉢伏山(はちぶせやま)標高:1221m




    いつの間にか距離も半分まできています^^♪ 前半は登りばかり続きますが、後半はその分下るので辛いのもあと少し♪鉢伏山の登山口に入る前にはお楽しみの給食エイドがあります^^ 


    こちらの林道は復路でも通るので、何人かのトップランナーさんにもすれ違いました!往路では素麺を頂きました(^^)/復路では但馬牛カレーが食べられるので、先の楽しみが出来ました♪





    素麺を美味しく頂いた後は、鉢伏山を目指して再びトレイルコースへ♪ 雨は降ったり止んだりですが、走るにはちょうどいいです。





    しばらくトレイルを走ると、鉢伏山スキー場のゲレンデに入ります。スカイロードという名前のゲレンデなのですが、名前の通り空に続くような道を登っていきます!


    カトレアカトレア

    青空だったら綺麗だろうな~!


    はてにゃんはてにゃん

    日陰がないから、晴れてたら天国まで逝っちゃってたかも;


    曇天で霧まみれなので、雲の中を走っている歩いているような感じです。真っ白で下界は見えないのに、この先登らねばならない天上界はスカッと見渡せてしまいます;まだあんなに登らないといけないという現実を見据えながらノロノロと登ります。





    このゲレンデの登りが、今回のレースで一番キツかったです;ようやく山頂までいくと、三角点やリフトの頂上駅がありました^^♪ せっかく山の上まできたのに、すぐさま山の下へむかいます(笑) 下から上、上から下を繰り返すのがトレイルレースなのです。





    下りでは晴れ間がチラリ!すぐに雲に覆われましたが、束の間の青空と綺麗な景色を見ることができました^^鉢伏山を下りたら、先ほど素麺を食べた野間峠エイドでお楽しみのカレーが待っています♪

    スウィーツにカレー!お楽しみ給食エイド




    登りは散々歩いてますが、下りは走ってタイム預金のマイナスを返済します。カレーというお楽しみがあるので、気合も入ります^^♪ カレーの前にもスウィーツエイド登場(´艸`*)





    こちらのエイドでは、シュークリーム紅茶のケーキを頂きました(^^♪ 給水だけのエイドは基本的にスルーしていますが、給食エイドではしっかり休憩して食べ散らかします^^♪ 


    カトレアカトレア

    豪華な給食だけでなく、コーラもあるので飲み物はコーラ一択!


    はてにゃんはてにゃん

    やっぱり、ウルトラやトレイルには赤コーラだよね!


    疲れた体に糖分が染みわたります!しっかりエネルギーチャージして出発!登りは歩いて下りは走る、給食はしっかり食べて、時々お花摘み(笑) いい感じにサイクルも出来上がっています。2km程進むと、お待ちかねのカレー登場(^^)/





    但馬牛のカレーです!とっても美味しかったです(´艸`*) 他にも美味しいものがたくさん出たのですが、私はここのカレーが一番でした♪ カレーを食べながら、この先のコースを確認。まだ登りはありますが、次のフルーツエイドまでいけば後は下りのみです! スタート時は14時までにゴール出来ればOKと思っていましたが、涼しくて走りやすいお陰で13時に上方修正することにしました^^

    登りの終着点?フルーツエイド




    あと少しだけ登りもトレイルも残っていますが、基本は下り基調の林道や舗装道です。下りは得意なので、ここまでくれば後はなんとかなりそう♪♪ 距離表示もいつのまにか残距離表示に変わっていました^^





    この辺りで再び雨が降り出しました;レース中の撮影はスマホででしているので、防水機能がどこまで大丈夫なのかが心配になります(‘_’)





    カメラマンさんも雨がかからないように、道に生えたキノコみたいになっていました(笑) 





    さて、いよいよフルーツエイド到着!スイカ・サンドイッチ・バナナ・オレンジ・プラム・プチトマトと勢ぞろい(^^)/ フルーツも嬉しいですが、何よりもこの先はもう登りがない事が嬉しいです(´艸`*)





    私はスイカとサンドイッチと、お気に入りのプラムを頂きました♪ 


    カトレアカトレア

    さぁ!ここからはランナーらしくノンストップでゴールまで走りますよ!


    はてにゃんはてにゃん

    エンジンかかるの遅すぎる(笑)


    終わりよければ全て良し!にすべく、最後はフルスロットルで坂を下ってゴールゲートを目指します♪

    5時間40分でゴール♪




    林道や舗装路を軽快に走り降りて、最後にちょこっとトレイルに入ります。トレイルを抜けると、スタート地点でもある兎和野高原野外教育センターが見えてきました(^^)/





    色んな人が『おかえりなさーい』と笑顔で迎えてくれます(*^^*)♪ ゴールテープも準備万端♪ 颯爽とゴールゲートをくぐってフィニッ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━シュ!!!!!





    完走証を貰いに行くと、わざわざ読み上げてから渡してくれました(*^^*) 





    タイムは5時間40分!上方修正した目標タイムよりも、さらに20分早くゴール(*^^)v 完走証は、なんと地元のお野菜!3種類選ぶことが出来たのですが、すでになくなっていたお野菜もたくさんあったみたいです。





    私が選んだのは、じゃがいも・たまねぎ・ピーマンです(*^^)v そして兎和野鍋という、豚汁との違いがわからない汁物を頂きました。汗と雨で冷えた身体に温かい汁物は、ほっこりと癒されました^^ 予定より早くゴールしたので、のんびり帰ることができます!決して早いタイムという訳ではないですが、しっかり自己満足(笑)

    まとめ




    アップダウンの激しいタフなコースですが、曇天と霧雨のおかげでとても快適に涼しく走ることができました(*^^)v なによりエイドの充実ぶりが最高です!





    香美町ではこの大会以外に香住ジオパークマラソン、みかた残酷マラソン、姫ボタル瀞川平トレイルラン、村岡ダブルフルウルトラランニングと合わせて4つの大会が開催され、これらのうち3大会で完走すると「かみランナー」として表彰してくれるという制度がありました(なくなったっぽい?)





    何年も前なのですが、私はこの4大会のうち・・

    • みかた残酷マラソン
    • 村岡ダブルフルウルトラランニング



    に出走しています!そして今回の姫ボタル瀞川平トレイルランで条件を満たしたので時効制度がなかったとしたら『かみランナー』に昇格です(笑) 


    カトレアカトレア

    前の2大会も勾配がドギツイのですが、エイドやおもてなしは、半端なかった記憶があります(*^^*) 


    はてにゃんはてにゃん

    安心の香美町ブランド(^^)/


    リピーターさんが、多いのも頷けます^^♪ それなりに辛いですが、制限時間にも余裕があるので楽しみながら走ることができます!たまには、トレイルレースもいいな~と思える充実したレースでした!


    カトレアカトレア

    スタッフの皆さん、雨の中長時間ありがとうございました(´艸`*)


    はてにゃんはてにゃん

    そして毒者の皆さん、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/