おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


2019年6月9日に開催された第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019に参戦してきました♪ 最高に楽しい地獄へようこそ。というだけあって、高低差の激しい地獄坂がたっぷりのハーフマラソンです!


山あり・谷あり・海あり・名産品エイドありな素晴らしい大会でした^^♪ ドギツイ登り坂がたくさんあるものの、そのぶん爽快な下り坂もたっぷりあります!小雨がパラつく肌寒い気候でしたが、走るには持って来い(^^)/


涼しい天然シャワーを浴びながら、雄大な景色の中を登ったりくだったりと飽きの来ないコースは『やっぱりレースって楽しいな!』と思わせてくれました(´艸`*)


ハーフマラソンとは思えない豪華なエイド満喫もできて、久々にご機嫌なレースでした(笑) 2019年の上半期のベストレースです(*^^)v 今回は、そんな第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019をたっぷりレポしていきます♪



第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019大会概要




まずは第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019の大会概要についてです^^

最高に楽しい地獄へようこそ。あなたは走りきれるか?町中の声援を受け山から海へ走りきれ!ゴールではキンメ汁が待っています!

ハーフ:制限時間:3時間30分/参加費6,000円
10:00スタート(東伊豆町クロスカントリーコース)
10㌔:制限時間:2時間/参加費4,000円
11:00スタート(東伊豆町クロスカントリーコース)
3㌔:制限時間:1時間/参加費3,000円
12:20スタート(文化公園)
3㌔親子ぺア:制限時間:1時間/参加費4,000円
12:20スタート(文化公園)



カトレアカトレア

私が出走したのは、ハーフマラソンの部になります。


はてにゃんはてにゃん

ハーフなのにエイドがたっぷり♪


地元の名産品の出るメインエイドが3ヶ所と水とスポーツドリンクの給水所が5ヶ所もあります(*^^)v 


カトレアカトレア

せぇせぇ地獄を踏んでこらっしぇ!


はてにゃんはてにゃん

好きなだけ地獄を走ってきて!という意味になります(笑)


地獄というだけあって、高低差が激しく坂道だらけです!折り返し地点も多くてアップダウンの繰り返し!





その中でもげんなり坂と呼ばれる坂道の登りは・・まさにげんなり!!! そんなハードなコースですが、登りよりも下りの方が多いので走りごたえ充分でした♪ そんな大会の模様をスタート前からお伝えしていきます^^

第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019唯一の欠点は荷物預け




当日のスタート前は、あいにくの雨でした;会場入りしたのは、結構早い時間だったのですが・・本来ならスタート時間までゆっくりできて、トイレ渋滞にはまってもなんとかなるはずなのですが・・





荷物預けが、まさかの大混雑!透明のゴミ袋を会場でもらって、その中に荷物を入れて預けるのですが・・ゼッケン番号と電話番号をランナーが記入して、荷物を引き取る際の目印になる腕輪をつけてもらいます。





いまだかつて経験したことのない、恐ろしく効率の悪いシステム!


カトレアカトレア

袋とゼッケン番号を書いたシールを、参加案内と一緒に入れとけばよくね?


はてにゃんはてにゃん

サクッと預けて、引き取りはゼッケン番号と引き換えでよくね?


いちいち記入したり、腕輪をハメたりを一人づつ行うので大渋滞の行列になっています・・





雨の中をいきなり並ぶことになって、荷物を預けるころにはスタート時間ギリギリになっていまいました; ちなみにスタートとフィニッシュは会場が違います。同じ場所なら、荷物は預けずに車に置いておくのですが、シャトルバス移動なので預けざるを得なかったんですよね・・


はてにゃんはてにゃん

荷物預けと同じく引き取りも大渋滞なので、早急に改善した方がいいと思われます。


カトレアカトレア

第4回 伊豆稲取キンメマラソン2019で私が感じた唯一の欠点は、荷物システムでした。


荷物を預けた後は、バタバタとスタート会場へ移動!

伊豆稲取キンメマラソンスタートは第二ウェーブの10時15分




伊豆稲取キンメマラソンのハーフマラソンのスタートは、第一ウェーブが10時・第二ウェーブが10時15分と二回に分かれています。どういう分け方なのかは不明ですが、ゼッケンのカラーでどちらのスタートなのかがわかるようになっています。


カトレアカトレア

私は、第二ウェーブの10時15分スタートでした。


はてにゃんはてにゃん

東伊豆町クロスカントリーからスタートです!





スタートから2kmくらいは、クロカンコースを走ります^^♪ フカフカした道が気持ち良かったです!山の上から走りだすので、伊豆半島を見下ろせる絶景ポイントもあります^^





雨だったので足元が悪かったり、混雑する細い道もありますがゆっくりと稲取の街を目指して進んでいきます♪ スタートから1kmもいかないうちにすぐ給水エイドもありました♪





くるくると螺旋状にクロカンコースを走り抜けると、5km地点にはもう給食エイド(*^^)v

豪華な名産品エイドの数々




ハーフマラソンだと、給水のみで給食のない大会も多々あるのですが・・


カトレアカトレア

伊豆稲取キンメマラソンは、違います!


浅漬け・飲むところてん・トマト・ワサビ漬け・塩饅頭・ゼリー・シャーベット・鯖ナゲット・赤飯などなど色んな物がたくさんでました^^♪ 





お楽しみエイドがたくさんあるのも、飽きずに走り続けられる重要な要素だと思います(´艸`*)





エイドスタッフさんも陽気な人が多くて、寄るたびにエネルギーが満タンになります♪


はてにゃんはてにゃん

相変わらず、ゴミを道に捨てちゃうクズリートがいるのが悲しい・・・







カトレアカトレア

私のお気に入りは、ニューサマーゼリーでした^^


はてにゃんはてにゃん

ひんやりしたゼリーがプルンとお口の中で爽やかに広がります


エイドでエネルギーをこまめにチャージできるおかげで、地獄坂も余裕で走ることができるのです^^

伊豆稲取キンメマラソン・エンドレスさか~




伊豆稲取キンメマラソンの特徴でもある激しい坂道は、登りも下りもたっぷりあります!





折り返しポイントが多いのも、大会の特徴!吐きそうになりながら坂を登っている反対車線を、軽快に駆け下りるランナーさん達とすれ違います。もちろんその逆も然り(笑)





カトレアカトレア

基本的に下りが多いコースなので、登りは焦らずゆっくり行くことにして


はてにゃんはてにゃん

得意の下りで巻き返す作戦で行きました





道の脇にはたくさん紫陽花も咲いていて、雨露に濡れてキラキラとキレイでした(´艸`*)


カトレアカトレア

景色だけでなく、お花や街並みなど


はてにゃんはてにゃん

季節やその土地のパワーを感じながら走るのが好きです^^


最近は暑さにウンザリするレースが続いたので、小雨の曇天はとても走りやすかったです♪ ハーフマラソンということで、身体にも気持ちにも余裕があります(笑)

伊豆稲取キンメマラソン・あっという間に前半戦クリア




普段の練習はだいたい10km前後を走るので、10kmまでは余裕を持って気持ちよく走れます!10kmのタイムは1時間5分。ちょっと遅めだけど、後半は下りが増えるのでこんなもんかな?





仮装ランナーさんもたくさんいました^^見ているだけで、ほのぼのと楽しいです♪ 暑いレースだと、暑そう!大丈夫かな?といらぬ心配をしてしまいますが(笑) 今回のような気候だと、私も仮装してみたいなという気になります。





応援に来てくれている方もたくさんいました(´艸`*)可愛いちびっこ応援団も^^♪ 


登り坂はきついのですが、下りが気持ちよく走れるのと、応援やエイドにパワーをもらえるので全然つらくなかったです^^♪ あという間に後半戦突入!

伊豆稲取キンメマラソン・後半戦は海を見ながら♪




前半戦は山が中心でしたが、どんどん下ってくるので後半は海沿いを走ることができます^^





山に海に・・とっても贅沢なコース(´艸`*)打ち寄せる波の音をBGMに、潮風に吹かれながら颯爽とRUN♪ 海沿いには稲取温泉の旅館街があるので、旅館のスタッフさん達も応援してくれていました!





前泊したので、朝までお世話になったホテルの前も通りました^^♪ 昨日はあの窓から、この海をみていたな~なんて思いながら走ってました。





海沿いコースを過ぎると、少し狭い住宅街に入っていきます。道案内の誘導スタッフさんが、『ここを曲がると本番だからね!』と、再びドギツイ登り坂に案内してくれます(笑)





坂の手前に神社があったのでパチリ☆源頼朝ゆかりの稲取八幡神社です。本殿の後ろは深い森になっているのですが、神社の脇をぐんぐんと登っていきます。





あぁまた坂か~;という感じですが(*_*)残りもわずか!スタートが10時15分なので、タイム計算がしにくいです(笑) 


カトレアカトレア

ここも紫陽花が綺麗♪


はてにゃんはてにゃん

もはや走っている人が見当たりません(笑)


登ったりくだったり折り返したり・・を一体何回繰り返しているんでしょう・・まだまだ登りも下りも続きます。

伊豆稲取キンメマラソン・ゴールを通り越して再び坂道へ




登っているランナーさんと、下っているランナーさんの


カトレアカトレア

あとどのくらいですか?


はてにゃんはてにゃん

まだまだ続きますよ


という会話を、何度も盗み聞きしました(笑) 時間差のウェーブスタートなので、すれ違う人が早い人なのか遅い人なのかもわかりにくいんですよね。





山を登ったら、海に下りて・・フィニッシュ地点!と思いきや・・いったん通り過ぎて、また山を登ります(笑)





ゴール横を通るのは、本当に萎えるから辞めてほしいです(・へ・) まだ残り2kmくらいあります・・

伊豆稲取キンメマラソン・いよいよゴールイン♪




最後の坂は、線路沿いを登ります。最後の最後にまだ登らせるのか・・という感じ;





こちらは海・山ミックス。そして、運よく電車も通りました♪





本数が少なそうなので、貴重な瞬間です♪ ぜんぜん詳しい訳ではないですが、ローカル電車を観たり乗ったりするのは好きです(´艸`*)





振り向いてもうワンショット★ きっと、電車の窓から見える景色も絶景なんだと思います(*^^)v





坂を登って、折り返しターン!来た道をひたすら下って戻ります。走らない人からしたら、きっと意味がわからない行動なんだと思います(笑)





最後のくだりを駆け抜けます!陽気なにゃんこおじさんの声援を受けながら、ラストスパート♪ ゴール前は人がたくさんで賑やかです^^





ゴールキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! 地獄制覇!!!!!!





計測マットを通過するときの、ピーっという乾いた電子音がレースの終了を告げます。





タイムは2時間22分33秒とゾロ目。22秒じゃないが惜しい!コース的に、タイムが早いのか遅いのかわかりにくいですが(笑) 順位をみると中の上なので、まぁこんなもんなのかな?





最初から最後まで、とっても楽しく走ることができました(*^^)v やっぱりハーフマラソンは、フルと違って健康的ですね(笑) それでは、今回のレースのまとめです♪

まとめ




レース終了後も荷物引き取りは・・予想通りの大混雑でした(*_*) キンメダイのお味噌汁も飲むことが出来たのですが、これも行列がすごかったです。朝、旅館で頂いたのでスルーしました;


カトレアカトレア

完走後は、オーエスワンゼリーをもらいました。


はてにゃんはてにゃん

ちなみに参加賞はTシャツだったので、着て走ったよ


高低差が激しくて、アップダウンを繰り返すコースでしたが景色も楽しめて飽きずに走ることができます。そしてなんといっても、ハーフと思えないエイドの充実ぶり♪


カトレアカトレア

地元の名産品の出るメインエイドが3ヶ所と


はてにゃんはてにゃん

水とスポーツドリンクの給水所が5ヶ所もあります!


スタート前にも、ホットコーヒーやクッキーが貰えます♪ゴール後も色々あったっぽいですが、混んでいたのでスルーしました。





山・海・エイド・激坂・紫陽花と見どころ一杯♪ 唯一の欠点は、やっぱり効率の悪い荷物預かりシステム・・(*_*)ここが改善されたら、ストレスフリーになると思います。





伊豆稲取キンメマラソンは、リピート率が50%もあるそうです!それも納得の素晴らしさ!とっても楽しく走れました(*^^)v 大会アンバサダーのLiLiCoも、激坂の途中でトマトを配ったりして応援してくださいました!





応援も多くて、アットホーム!ゴール後は旅館の女将さん達がおしぼり配りのサービスをしてくれるのすが、朝見送ってくださった宿泊先の女将さんが覚えていてくださって嬉しかったです^^♪


関西地方からは遠くて行きにくいのですが、参加して良かった♪と思える大会です(*^^)v 昨年の6月は第一回日本の真ん中 山梨県中央市 スイートコーンマラソン&ウォークに参加していますが・・


カトレアカトレア

暑い時期はフルよりも、ハーフにした方がいいかなとあたらめて思います!


はてにゃんはてにゃん

その分特色のある大会も多いので、避暑地で涼しいレースを満喫がおススメ!


伊豆は初めて訪れましたが、とっても良いところでした!前日の観光も楽しんだので、そちらも記事にしたいと思います。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(´艸`*)