Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによるランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


42.195kmという果てしない距離!
マラソンは自分との闘いと言われますが、まさにその通り!


やみくもにトレーニングをしても、フルマラソンを走り切るのは至難の業です((+_+))


正しいペース配分で計画的に走れば、楽しみながら楽に走ることができます!
今回はランニング初心者さんに向けて、最適な【ペース】についてご紹介します♪



ランニング初心者に最適なペース配分は?

初心者さんがレースに出走して、完走を目指すなら1キロを7分~8分の速さで走るのが理想です






どんなレースでも、制限時間というものが設けられています。
交通規制やランナーの安全確保のためにも必須ですが、都心部でのレースの場合はだいたい制限時間を5~8時間程に設定しているところが多いです。


ちなみに・・・

東京マラソンや大阪マラソンの制限時間は7時間!コース中にいくつか関門があるので、一定時間にその関門を通過しないと途中で強制的にリタイアさせられてしまいます。





1キロ7分で走るとすると、時速8.5キロです。
慣れてくると、おしゃべりしながら走れるくらいの速度になります(*^^*)


早く走ったり、ゆっくり走ったりと定まらないスピードで走るよりも・・・


はてにゃんはてにゃん

一定のペースで淡々と走る方がリズムも出来るし


カトレアカトレア

楽に長時間走り続けやすいです。

そしてなにより、脂肪が一番燃焼しやすいとされる、心拍数を保つのに最適な速度なんです!
どうせならダイエットも出来た方がモチベーションもあがりますよね( *´艸`)



時間の余裕は心の余裕

今回は、制限時間が7時間として考えていきましょう♪
1キロ7分でフルマラソンを走り続けると、4時間55分でゴールできることになります
ただし、これはずーーっと一定ペースで走り続けた場合のタイムです

実際には・・・

    スタートロスがあったり
    給水や給食で休憩したり
    トイレに行きたくなったり
    足が痛くなったり
    登り坂で歩いてしまったり
    30キロの壁にぶち当たったり

他にも色んなトラブルや、メンタルの問題で走り続けるのは難しい場合があります。
そんな時の為にも、1キロ7分のペースを目安にしていると制限時間まで2時間の余裕があります。


2時間も余裕があると心の余裕にもつながり、無理をしすぎることもなくなります。
後半で失速しても、休憩したり歩いたりすることができますよね^^





この心の余裕こそが、初心者さんには必要なんです!
余裕をもって完走するためにも、トレーニングではぜひ1キロ7~8分のペースでなるべく長時間走り続けられる体作りをしていきましょう♪♪

まとめ

今回の記事は、いかがでしたか?
初心者さんがレースにでて完走するのに最適なペースは1キロ7~8分です


あくまでも目安であり目標ですが、このペースで走り続けられるようになるとほとんどの大会で制限時間を気にしなくてすむようになります(*^^*)


制限時間に関係なく走れるということは、あとは自分の目標タイムを設定して自分の為にだけ時間を気にすればよくなります^^♪


決められたルールよりも、自分で決めた目標の方がやる気になりますよね?!


1キロ7分で走れたら、ランナー同士の練習会にでても・・・


はてにゃんはてにゃん

皆についていくことができます!


カトレアカトレア

おしゃべりしながら、楽しく走ることができるんです。

他にも、脂肪が燃焼しやすくダイエットにもなるというメリットも!
距離も時間も長いマラソンですが、しっかりしたペース配分で楽しく走り切りましょう(^^)/