Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによるランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


マラソンランナーには、スリムな人が多いですよね!
ランニングにはダイエット効果もあるはず!!と思いきや・・・


はてにゃんはてにゃん

走っていても、太ってしまう・・


カトレアカトレア

そんな、ランナーあるあるに陥る人も多いんです。




私はRUN歴10年ですが、10年間で体重が6キロ増加しました( ;∀;)
今回は、そんな衝撃の真実と原因に迫ります(笑)



走っても痩せない原因

走っても痩せない原因は、消費カロリー<摂取カロリーだからなんです(笑)


体重を減らそうと思ったら、細かい数値はさておき・・・


消費カロリー>摂取カロリーでないといけません。


ダイエット目的で走り始めて、そのまま走ることにはまってランナーになる人が後を絶ちません。
そのくらいに、走るというのは気持ちよくて魅力的な行為なんです!


有酸素運動は体にもいいし、脂肪燃焼効果も高そうですが・・・


走ったあとはごはんが美味しい!!

カトレアカトレア

ついでに、ビールも劇的に美味しいです(笑)

走ったご褒美に!とついつい普段よりも食べ過ぎてしまい・・・

  • レースにでたら、ご当地グルメ
  • レースが終わったら、打ち上げ

  • と、誘惑もあとを絶ちません(笑)





    いつの間にか、胃も大きくなってしまい・・・(笑)
    雨だから、故障したから、暑いから、寒いから。。と、しばらく走らないと・・・
    消費カロリーが追い付かなくなって、むしろ太ってしまうというランナーあるある!


    もちろん、ランニングを始めたことでダイエットに成功した人もいらっしゃいます。
    好きなだけ、好きなものを食べても太らないという羨ましい体質の人もたくさんいます。


    痩せられる人と太ってしまう人、この違いは一体何でしょう・・?
    そこをきちんと押さえておけば、スリムなランナー体形を手に入れることが可能なんです^^


    次は、ランニングでダイエットする方法についてみていきましょう。



    ランニングダイエットを成功させるコツ

    大事なことなので、2回言います(笑)
    体重を落とそうと思ったら・・・

    消費カロリー>摂取カロリー



    でないといけません。全く運動をしなかった人が、食生活を一切変えずにランニングを始めたら・・
    消費カロリー>摂取カロリーが成り立つので、もちろん痩せます。


    走っても痩せない原因は、たいしてカロリー消費してないのに消費した気になって
    普段より余分に飲む&食べてしまうのが原因なのです(笑)


    そこを気を付けて、走り続ければ確実に体重は減らせます。


    そんなの簡単!そんなの当たり前!と思ったあなた・・
    真夏にランニングして汗だくになったあと、お風呂でさっぱりした後のビール!
    我慢するのは、至難の業ですよー(笑)


    食べることを我慢するのは、精神衛生上よくないので・・・
    食べる量ではなく質にこだわって高たんぱく低カロリーを心がけましょう。





    お肉や、お野菜をたっぷり食べていれば良質の筋肉が付きやすくなって


    はてにゃんはてにゃん

    疲労回復を、早める効果もあります^^

    走ったあとは、脂っこいものやジャンキーなものが食べたくなりますが(笑)
    そこを、グッとこらえて食事の質に気を付ければ、どんどん体は引き締まってくることでしょう。


    筋肉1.1 : 脂肪0.9の比率で筋肉が重いとされていますが
    脂肪が筋肉に変われば、たとえ体重が増加しても見た目はスリムで美しいラインになります。


    それでは、今回のポイントを振り返っていきましょう。

    まとめ

    痩せる方法は、単純なたった一つの法則。
    消費カロリー>摂取カロリー


    ランニングするとお腹がすくし、ご飯が美味しく感じるし・・食べ過ぎてしまうので太るのです(笑)
    ご褒美もいいけれど、食事の質をしっかりと見なおして良質の筋肉をつけて美しいボディラインを作り上げましょう♪


    高たんぱく低カロリーを意識して、お肉やお野菜をしっかり食べてジャンクフードは控えましょう。


    当たり前のことばかりなんですが、しっかり意識しないと世の中は誘惑だらけです(笑)


    太ると戻すのも大変だし・・なによりもタイムが伸び悩みます(笑)
    走っているから大丈夫!とランナー思いがちなのでぜひ食生活にはきをつけましょう!