BOOK

【食事 睡眠 運動の教科書】で日々の生活リズムを見直して最強の身体作り!



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

体重増加や不眠・疲労・ストレス・抑鬱・・あなたにも、心当たりはありませんか? 現代人の生活は、まるで「いつも時差ボケ」状態です。

カトレア
カトレア
問題はあなたのせいではなく、あなたのスケジュールのせいなんです!
はてにゃん
はてにゃん
毎日のスケジュールを身体の自然なリズムに合わせるだけで、生まれ変わったように健康になれるんだって!

現代人にありがちな体調不良は、ほぼ生活リズムの乱れが原因です。時間生物学と呼ばれる体内時計に合う正しい生活リズムを学べば、健康でエネルギッシュな毎日が送れるとしたら・・・もう実践するしかないですよね?!

今回レビューしていく本は、最新科学×伝統医療が奇跡を起こす 食事 睡眠 運動の教科書です♪

こんな人にオススメ
  • 二度と太らない身体を手に入れたい人
  • 免疫力を高めて究極の健康を手に入れたい人
  • 夜はぐっすり眠り、朝はすっきり起きたい人
  • 「いつ」食べ、眠り、動くかの「時間」を知りたい人

カギを握るのは、「いつ」食べ、眠り、動くかの「時間」 『何を』『どのように』にこだわる人は多いですが、大事なのは『いつ』だったんです!

この本を読んで、体内時計を活性化させて免疫力を高める究極の「健康法」をお勉強していきましょう♪♪




食事睡眠運動の教科書で最新科学×伝統医療が奇跡を起こす方法とは?


目次
  • 第1章 問題はあなたではなく、あなたのスケジュールだ
  • 第2章 体内時計を最大限に活用する
  • 第3章 自然のリズムを取り戻すために体の声を聞く
  • 第4章 誰にとっても睡眠は奇跡の万能薬だ
  • 第5章 あなただけの正しい眠り方
  • 第6章 あなたは食べたものでできている
  • 第7章 あなただけのダイエット法
  • 第8章 正しい時間に、正しい運動をする
  • 第9章 あなただけの運動法
  • 第10章 季節ごとに自然のリズムに合わせて生きる
  • 第11章 人生の季節のリズムに合わせて生きる
  • 第12章 理想の1日のスケジュール

カトレア
カトレア
ダイエットしても、運動しても、なぜ痩せないの!?
はてにゃん
はてにゃん
その答えは、何を食べるかだけでなく、いつ食べるかも大切だったんだよ!

人間の身体には『概日リズム』と呼ばれる自然なリズムがあります。太陽とだいたい同じ24時間周期で、朝一番に光を浴びるとリセットされる仕組みになっているのです。

人間の身体は、いつでも太陽が作り出す昼と夜のリズムにあわせて活動しようとしています。食べたものを消化する時間も、眠くなる時間も、実はこの自然のリズムによって決まっているんです。



それだけでなく血圧や代謝、ホルモンの生成、体温、細胞の修復までも、自然のリズムがコントロールしています。

カトレア
カトレア
だから食事も睡眠も運動も、すべて自然のリズムに合わせる必要があるんです!
はてにゃん
はてにゃん
それができれば、夜はすぐに眠れるようになり、朝もすっきり起きられるようになるんだって♪

実は、日々の生活リズムが体重や体力、全般的な健康状態と精神状態を決めていたんです! 脳内時計がこのリズムを決めていますが、全身の細胞は私達の行動に反応します。このズレが『時差ボケ』の状態を生み出してしまっていたんです(・∀・)

では、正しいリズムというのが実際どのような時間軸なのか?さっそく見ていきましょう。

自然な体内リズムの活動時間


2:00・・・睡眠が最も深くなる
4:00・・・体温が最も低くなる
6:45・・・血圧が急激にあがる
8:30・・・お通じがある
10:00・・頭の働きが一番よくなる
12:00・・消化機能が活発になる

午後・・筋肉の動きや心血管機能はピークを迎えるが消化器官は衰えていく
日が暮れると、血圧と体温が1日の最高値を記録する

21:00・・睡眠ホルモンのメラトニンが分泌され、消化の速度は半減する。
22:30・・腸の動きはほぼ無くなる。

上記のように、本来は身体のシステムはやるべき行動が時間ごとに決まっています。正しいリズムで生活すれば、自然と体調は整い本来の健康を取り戻すことが出来るというのが教科書通りの生き方になります。

カトレア
カトレア
この時計生物学の考え方は、実はアーユルヴェーダの治療法でも同じことが言われているんです。
はてにゃん
はてにゃん
アーユルヴェーダというのは、世界で最初のライフスタイル医学と言われる古代インドで生まれた自然科学だよ!

最新科学で明らかになったのは、伝統医療が5000年も前から時間を軸に人間の身体を捉えてきたという事なんです♪ またアーユルヴェーダでは、全身のバランスを重視していてそれぞれの体質に合わせた健康法を考えます。

アーユルヴェーダにおける3つの体質(ドーシャ)



自分の体質を知って、自分の体質にあった食事・運動・生活習慣を取り入れることによって、心身ともに健康で自然のリズムに沿って楽に生活することができます。
アーユルヴェーダでは、心と体の基本的な性質を表す3つの体質(ドーシャ)があり、ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)といいます。

はてにゃん
はてにゃん
多くの人は、生来この3つのドーシャのうち優勢な1つないし2つのドーシャに主に影響されているよ!

自分のドーシャを知りたい人は、本書にチェックリストもあるので是非診断してみてくださいね♪ そしてアーユルヴェーダでも身体の自然なニーズに合わせて1日を6つに分けて考えます。スケジュールを組む時の参考にすると、リズミカルに行動できるかも?!

  • 6時〜10時『カパ(水)の時間』
  • 身体が重くだるく感じます。適度な運動と食事をすれば「落ち着き」「静けさ」が引き出されます。

  • 10時〜14時『ピッタ(火)の時間』
  • 頭の回転と消化が活発になります。1日の中で一番多い食事を摂ると良きです。

  • 14時〜18時『ヴァータ(風)の時間』
  • 反射と思考のスピードが速くなります。この時間までに食事と運動で心身を安定させないと集中力が途切れます

  • 18時〜22時『カパ(水)の時間』
  • 心身ともに眠る準備を整える時間です。

  • 22時〜2時『ピッタ(火)の時間』
  • 脳を休ませて脳内清掃するために、深い眠りを求める時間です。

  • 2時〜6時『ヴァータ(風)の時間』
  • 身体が目覚めに向けて準備に入ります。この時間に起きるとスッキリ目覚めます。

    カトレア
    カトレア
    このように時間はもちろん、アーユルヴェーダでは季節や人生も3つに分けて考えます。
    はてにゃん
    はてにゃん
    自分にあったダイエット・睡眠・運動について、体質別に書かれているから興味ある人は本をチェケラ!

    ここまでは、ざっくりですが自然のリズムに合わせた時間の流れになります。でも現代人は、自然のリズムよりも仕事に合わせたスケジューリングをしている人がほとんどです(^_^;) 全部実行は難しくても、とりあえずこれだけは守って欲しいという3つをご紹介します!

    必ず守りたい3つの習慣


    1. 毎日同じ時間に寝る
    2. 22時30分までに寝るのが理想的!

    3. 1日でいちばん量の多い食事を正午にとる
    4. 健康体重を維持するのが簡単になって、便秘や胃の不調も解決!

    5. 朝一番に運動する
    6. 早朝の運動は正しい睡眠サイクルを確立する鍵になる!

    このくらいなら、できそうですよね? 私も絶賛実践中ですが、走る時間を夜から朝一番に変えたことで、1日の充実度がUPしました(*^^*) 食事・睡眠・運動など習慣を変える時は、行動に移す前にまず頭の中を変える必要があります。

    カトレア
    カトレア
    今の生活を変えられない「言い訳」が次々に溢れ出しませんか?
    はてにゃん
    はてにゃん
    健康な生活を目指そうと決めたときに最も手強い敵は「自分の心」なんだよ!

    「意志の力」に頼るのは、ストレスの原因になってしまうので、自分の心身と向き合い身体の声をきちんと聞くようにしましょう♪ 身体の声を聞くための簡単な方法もいくつかあるので、誘惑に負けそうな時は是非実践してみてくださいね!

    自分の身体の声を聞く為の方法



    一番簡単に自分の状態を知る方法は『脈をとる』事です。

    カトレア
    カトレア
    男性は左手を使って右手首の脈を、女性は右手を使って左手首の脈をとりましょう。
    はてにゃん
    はてにゃん
    脈を数えなくてもいいよ!目的は脈拍数を知ることじゃないからね!

    1日で脈を何度かとることを続けていると、脈の感じ方が決まったパターンで変化しているのに気が付きます。運動前・運動後/食前・食後など、自分の状態を定期的に振り返ってみましょう。大切なのは、脈拍数ではなく脈を感じて身体の声を聞くことです。



    2つ目は当ブログでもおなじみの「マインドフルネス」です。今までブックレビューしてきたほとんどで、マインドフルネスの大切さが書かれていましたが・・今回もやはり出てきましたね!

    カトレア
    カトレア
    瞑想というシンプルなテクニックで自分の体とつながりを取り戻すと、悪い習慣を断ち切れるんです^^
    はてにゃん
    はてにゃん
    マインドフルネスについては、詳しく書いた記事があるので是非参考にしてね



    最後は『日記』を書くことです。自分の考えを日記に書くことは、考えをまとめることであり手放すことでもあります。つまり日記をかくのは、自分の話を聞くこと。自分の人生を考える大きなきっかけにもなると本書にある通り、とっても良い方法です! 私も5年日記をずっとつけているのですが、毎年の自分の変化が振り替えれるのでオススメ(*^^*)



    どれも5分以内に終わるような簡単なテクニックですが、運動・食事・睡眠の習慣を変えるのにもってこいです! 出来ない日があっても、またやり直せば良いだけなので完璧を目指さず気軽にはじめてみましょう!!!

    まとめ



    人間の身体には『概日リズム』と呼ばれる自然なリズムがあります。太陽とだいたい同じ24時間周期で、朝一番に光を浴びるとリセットされる仕組みになっています。

    人間の身体は、いつでも太陽が作り出す昼と夜のリズムにあわせて活動しようとしています。食べたものを消化する時間も、眠くなる時間も、実はこの自然のリズムによって決まっています。

    カトレア
    カトレア
    だからなるべく自然のリズムに沿った生活を送るべきなんです。
    はてにゃん
    はてにゃん
    それができれば、夜はすぐに眠れるようになり、朝もすっきり起きられるようになるよ♪

    仕事に合わせたスケジュールで1日を送っている人でも、最低限習慣にしてほしい3つがあります!

    1. 毎日同じ時間に寝る
    2. 22時30分までに寝るのが理想的!

    3. 1日でいちばん量の多い食事を正午にとる
    4. 健康体重を維持するのが簡単になって、便秘や胃の不調も解決!

    5. 朝一番に運動する
    6. 早朝の運動は正しい睡眠サイクルを確立する鍵になる!

    悪い習慣を断ち切って、この3つを簡単に出来るようにするための3つのテクニックが・・

    1. 脈をとる
    2. マインドフルネス
    3. 日記を書く

    私も実践しはじめてまだ日が浅いですが、朝ランはしっかり習慣になりました^^♪ そしてランチはたっぷり、夜は控えめ。朝が早いので、夜も自然と22時30分までには寝てしまうので、とてもよいサイクルで1日を過ごしています。



    かなりざっくりまとめていますが(笑) 本書の中では、いろんなチェックリストや体質別のダイエット法、レシピや理想的な1日のスケジュールなども載っていて読み応え抜群です。アーユルベータについて、もっと知りたくなったので専門書も読んでみようと思っています^^

    読書は大好きなのですが、レビューしたり実践したりとなるとなかなか難しいですよね(^_^;) 出来ることから気軽にはじめて、継続していきたいと思います♪ 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)