マラニック

【京都嵐山】トロッコ線路ウォークツアーに参戦♪




おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪
『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

今回は、通常はトロッコ列車が走る嵯峨野観光鉄道の線路を歩けるという貴重なウォーキングツアーに参戦してきました♪

何でもない日に線路を歩いてしまうと、鉄道営業法に抵触してしまいます!うっかりSNSにUPして炎上なんて事件もありましたね(笑)

今回はキチンと許可を受けたツアーなので、普段立ち入ることの出来ない場所に入って現役線路沿いをウォークすることが出来ました!

カトレア
カトレア
良い子はマネしないでね!
はてにゃん
はてにゃん
線路を歩いてみたい人は、クラブツーリズム
さんでツアー申込をしましょう♪

今回は、トロッコ保津峡駅~トロッコ嵐山駅までを歩いたり軌道自転車で移動するというコースになります^^♪ ツアー参加でしかできない貴重な体験を、しっかりレポしていきたいと思います(^^)/


JR嵯峨嵐山で集合



ツアーなので団体行動です!指定時間にJR嵯峨嵐山駅に集合して、ガイドさんによる点呼と説明を受けます^^まずは電車にのってお隣のJR保津峡駅に移動。



JR保津峡からは歩いて、テクテクトロッコ保津峡駅まで移動します!参加者は44名もいたそうで、年齢層が高くて・・たぶん私が一番若手?! みんな山登りに行くような恰好をしていました。



夏場は何度か保津峡方面にもいきましたが、こんなに寒い時期に行くのは初めてかもしれません!



走るわけではないので、ちゃんと防寒しておかないと寒いです!夏場涼しいという事は、冬場はクソ寒いという事でもあります(笑) 雨とか、雪が降らなくて良かった(^^)/



相変わらず、保津川は綺麗でマイナスイオン全開です(´艸`*) 私はまだトロッコ未体験なので、先に線路を歩く事になるとは思いもよりませんでしたね(笑)



トロッコ保津峡までは、徒歩で約15分。1kmくらいかな?駅のホームで、嵯峨野観光鉄道の方から注意事項や歴史についてのお話しを受けます。



ちなみに冬場は、トロッコ列車は運休しています!次の運行開始は3月からになるそうで、一ヵ月前から指定券の購入が出来るとちゃっかり宣伝も受けました(笑)

現役線路ウォーキングスタート



一通りのレクチャーを受けて、いよいよ立入禁止ソーンに突入!通常は一般人は絶対に入れない聖域になります。



石がゴロゴロして歩きづらいので、枕木を歩いていきます。現在はコンクリートの枕木を使う鉄道が多いそうですが、トロッコ列車はいまだに木の枕木を使っていて鉄道社員が枕木を変えたりするメンテナンスも行っているそうです。


カトレア
カトレア
ここで少し、トロッコ列車の歴史についてお勉強しましょう♪

元々この区間は、京都と舞鶴を繋ぐ為の路線として京都鉄道が設立され明治32年に嵯峨~園部が開通。その後、鉄道国有法によって京都鉄道は政府に買収されて国鉄(現JR)の山陰線の一部となりました。

カトレア
カトレア
二条~嵯峨・二条~大宮・大宮~京都・嵯峨~園部と少しつづ延伸していきました。
はてにゃん
はてにゃん
その後資金難に陥り、官設によって工事が進められてようやく園部~綾部間が開設したのです!
カトレア
カトレア
昔は線路を作るのにも、膨大な人でと時間がかかったんですね・・



線路沿いを歩くうちに、鵜飼第一トンネルに到着。全長は248mなんだそうです!このトンネルは入らずに手前で折り返します(笑)



来た道を戻り、再びトロッコ保津峡駅へUターン♪ 昨年の台風でかなり影響を受けた場所もあったらしく、所々に倒木が積みあがっていました。鉄道社員さんが、こういった整備も全部されたそうです! 



山の斜面にはフェンスが設置されていて、木が倒れたり落石があったりしてフェンスに何かが触れると非常灯が点灯するようになっています。



線路内に人が立ち入っても点灯するらしく、運転手さんに危険を知らせるようになっています。

はてにゃん
はてにゃん
どの鉄道にも、こういう信号機があるらしいです!
カトレア
カトレア
危険物を見かけたら、すぐ非常ボタンをおして知らせましょう!



清滝トンネルを通過



トロッコ保津峡駅を、今度は反対側に歩いて進んでいきます。駅のホームにはなぜか狸の置物がたくさん!

はてにゃん
はてにゃん
保津峡のたぬきは19匹いるそうで、そのうち夫婦たぬきさんも一組いるんだって
カトレア
カトレア
たぬき=他抜きとして、他よりも抜きん出るという意味があるそうです^^



亀岡駅にもいるそうなので、トロッコに乗る方は探してみてください^^

つまり外気温が10℃以下の今日みたいな日は、とっても寒いということでもあります(笑)真っ暗なトンネルをゾロゾロ歩いて抜けていきます。



イギリス積トンネルになっていて、レンガの積み方が一段ごとに並びが異なる工法になっています!

清滝トンネルを抜けると、本日のメインイベント!保津川橋梁軌道自転車で渡っていきます^^

線路軌道自転車



トロッコ乗車時には、唯一左右両方の景色がみられるビューポイントにもなっているスルートラス橋を渡ります。


カトレア
カトレア
橋の全長は84mで通称は『青梅』というそうです。
はてにゃん
はてにゃん
保津川にかかる唯一の橋なんだって!

安全の為この橋梁区間だけ、軌道自転車に乗って渡ります!自転車といっても、自分でこぐわけではなく勝手に動きます(笑)



遊園地のアトラクションみたいで、景色も良くて楽しかったです(´艸`*) あっという間についてしまいますが、これもとっても貴重な体験!



渡り終えると、再び線路沿いを歩きます♪

線路は続くよ、どこまでも



上方には、JRが走る鉄橋も架かっています^^♪ ちょうど電車が通ったのですが。、シャッターチャンスを逃してしまいました(笑)



保津川橋梁の左手山頂付近には、嵐山高雄パークウェイの展望台もあります。奥には愛宕山も見ることができます^^



この辺りは保津川下りのコースにもなっているようで、今の時期でも暖房付きのお座敷船に乗れるそうです!ちょうど船が通りかかったので、お互いに手を振り合ってみました(笑)



ここからは、ひたすら3km程あるきます。保線工事見張台大山神社などビューポイントを、華麗にスルーしながら歩き続けます。



歩くのが早かったのか、時間が余りそうになったのでトンネル手前で撮影タイムという名の時間調整が行われました(笑)




亀山トンネル



対岸にはかの有名な星野リゾートが見えます!送迎が船という、なんとも贅沢で奥ゆかしいおもてなし!泊まってみたいな~!大悲閣 千光寺もバッチリ見えます!



程よく時間が経過したところで、最後の亀山トンネルに入ります!



亀山トンネルの全長は221mです。こちらもイギリス積トンネルなのですが、嵯峨野駅川の坑門はフランス積になっているそうです。

カトレア
カトレア
横方向にレンガが長い・短い・長い・短いという順にならべてあります。
はてにゃん
はてにゃん
見比べてみると、イギリス人よりフランス人の方が几帳面な感じがします(笑)



亀山トンネルを抜けると、すぐにゴール地点でもあるトロッコ嵐山駅に到着です。

ゴールはトロッコ嵐山駅



11時過ぎに出発して、到着は14時頃。約4.1kmの道のりでしたが・・

カトレア
カトレア
時間的に、腹ペコでの到着となりました(笑)
はてにゃん
はてにゃん
廃線は歩いたけど、現役線路を歩くのは初めてでした!



ちょうど隣に小倉山トンネルがあって、JR嵯峨野線が通過しました。以前は今回通った線が使われていましたが、平成元年に山陰線が複線電化したことで廃線になってしまいました。


はてにゃん
はてにゃん
新ルートになったことで、旧山陰線のこの区間は90年の歴史に幕を閉じたのです!
カトレア
カトレア
その二年後に旧山陰線は、トロッコ線として復活♪

駅のホームからは、新旧の切り替えポイントも見ることができます^^



ちなみに私はJR嵯峨嵐山駅の隣にあるトロッコ駅を嵐山駅だと思っていましたが、あっちは嵯峨駅で本物の嵐山駅はこっちでした(笑) 御髪神社のあるところになります。



駅に到着すると、お弁当と暖かい豚汁が頂けました!ようやく本日のランチタイム♪ 駅の側には木のベンチ&テーブルがあるので、そこでお弁当を頂いて解散となります。



普段は絶対に立ち入ることのできない場所を歩くことが出来て、歴史背景も知ることができました!トロッコ運休中ならではの、とってもレアなウォーキングツアー♪


カトレア
カトレア
こんな写真を人に見せたら・・炎上しかねないですが(*_*)
はてにゃん
はてにゃん
許可済のツアーだからこそ、安心してブログネタにできます(笑)

今回はクラブツーリズム
さんのツアーでしたが、他にも山の地図読みとか魅力的なツアーもたくさんされていますので興味のある方はぜひ参戦してみてください♪





先に歩いてしまいましたが(笑) 今日の区間を今度は、トロッコに乗車して通ってみたいです^^

はてにゃん
はてにゃん
奥さん!トロッコは3月から運行開始ですよ!
カトレア
カトレア
お花見トロッコも魅力的ですよね!

行ってみたい場所、やりたい事が雪だるま式に増えていきますが楽しい情報はどんどんシェアしていきたいと思います(^^)/ 今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)