おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


春爛漫な休日を利用して、万博記念公園を満喫してきました!


カトレアカトレア

1970年に大阪府吹田市で開かれた万国博覧会の会場です。


はてにゃんはてにゃん

閉幕2年後に「万博記念公園」として開園し、現在も多くの人に親しまれています^^




本当は、マラニックの予定でしたが・・走ることなくウォーキング+ピクニックになりました(笑)箸休めならぬ、脚休めということで、万博記念公園内のおすすめスポットのご紹介になります。


走ってはいませんが、万博記念公園内で自然と戯れながらたっぷり歩いたので運動にはなったと思います(^^)太陽の塔の中にも潜入できたし、都会の森を存分に楽しむことができました!


ランナーさんも、そうでない人も!丸っと1日中遊べるスポットになりますので是非、行き先リストに加えてみてください^_^



万博記念公園について




まずは、万博記念公園についての詳細です。

万博記念公園へのアクセス

大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。大阪モノレールへの乗り換えは下記の駅から乗り換えできます

  • 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
  • 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
  • 地下鉄 谷町線:大日駅
  • 京阪本線:門真市駅
  • 万博記念公園の開園時間

    営業期間 9:30~17:00/入園は16:30まで
    休園日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始※ 4月~GW、10・11月は無休
    所在地 〒565-0826  大阪府吹田市千里万博公園

    万博記念公園の入園料金

    日本庭園・自然文化園共通

    大人 250円
    小中学生 70円

    万博記念公園の施設規模

    全面積 985,000平方メートル
    芝生面積 265,000平方メートル
    樹木 約511,000本


    万博記念公園開催中イベント




    万博記念公園では様々なイベントが開催されています♪ 本当は桜まつりの時期に行きたかったのですが、雨が降ったりして予定を延期しているうちに終了してしまいました(笑) 現在開催されているのは、チューリップフェスタです(^^)/

    万博記念公園 チューリップフェスタ




    37品種、約11万球の色とりどりのチューリップが咲き乱れています! 園内のちょうど中心部辺りにチューリップエリアがあります。太陽の塔を目指して歩いていると、嫌でも目に入る圧巻の美しさです^^


    はてにゃんはてにゃん

    めっちゃ綺麗やで~(´艸`*)


    カトレアカトレア

    今年は、5品種が新たに加わったそうです^^

    万博記念公園 チューリップフェスタ・開催日程

    2019年4月13日(土曜日)から30日(火曜日・休日)
    ※期間中無休

    万博記念公園 チューリップフェスタ・開催時間

    9時30分から17時(入園は16時30分まで)

    万博記念公園 チューリップフェスタ・開催場所

    自然文化園 チューリップの花園

    万博記念公園 チューリップフェスタ・料金

    無料
    ※別途自然文化園入園料(大人250円、小中学生70円)が必要




    季節や時期によって、開催イベントも見頃のお花達も違うので行く前にチェックしておくといいと思います^^

    現在見頃のお花はこちらでチェック


    開催中のイベントはこちらでチェック

    自然の草木に囲まれてランチタイム




    チューリップフェスタをみて、入園早々さっそくランチタイムです(笑) 万博公園内には所々に休憩所や木のベンチが置いてあって、好きな場所で自由に休憩することができます^^





    日陰で、人が少なくて、景色の良さそうな所を探してウロウロ♪ ビューポイントには大抵ベンチがありますが、だいたい先客がいます(笑)





    いい感じの場所を陣取って、お弁当タイムです。万博記念公園内には、レストランやカフェもあります。時期によっては露店が並んでいることも!


    カトレアカトレア

    だけど、今日はお弁当を作って持ってきました^^


    はてにゃんはてにゃん

    お外で食べると(たいしたことないオカズでも)美味しいね(´艸`*)


    お昼ご飯をゆっくり食べて、木陰でたっぷりくつろいだ後は・・いよいよ万博公園内の探索スタートです♪♪

    森の空中観察路・ソラード




    まずは、展望タワーから園内を見渡せるソラード目指して空中観察路に向かってテクテク。ソラードは「空」と道路の「ロード」を合わせてつけられた名前です。ソラードは一方通行になっているので、自然観察学習館横の木登りタワーからスタートです。




    万博記念公園は建設から40年以上経っているため、建設当時に植えられた植物は大きく成長し、森を形成しています。その森を地上からだけでなく、木の上の目線を体験できるのがソラードです。



    空中観察路 延長 約300メートル 幅1.2メートル 高さ3メートルから10メートル
    木登りタワー 高さ13.5メートル
    展望タワー 高さ19メートル
    ドリームデッキ(展望テラス) 展望タワーに併設
    主な観察ツール 水気圧計、成長バンド、プリズム観察器、森の集音器、 森の万華鏡、指示パイプ等
    その他 吊り橋、色のトンネル、網の歩廊



    カトレアカトレア

    途中で、滝も見ることができます!


    はてにゃんはてにゃん

    この辺りで降りられる階段があるので、是非下に降りてね!





    空中観察路の上からも見ることができますが、降りる階段もあったので下に降りて滝の麓まで行きました!





    カトレアカトレア

    滝行できるほどの、至近距離から見ることができます(笑) 


    はてにゃんはてにゃん

    上からも下からも、大自然を楽しむことができるよ!





    紅葉の時期は、とても美しいそうですが・・青もみじも爽やかで見ごたえあります(´艸`*)





    アスレチッカーな、あみあみの吊り橋もあります!





    こちらが展望タワー!高さは19mで、標高は82mあります。





    階段をくるくる登っていくと、広がる360℃のパノラマ!





    草花や木だけでなく、景色も楽しめるのでお子様連れにもデートにもお勧めです(´艸`*) 一日じゃ回り切れない程、広大な公園になっています!

    ノルディックウォーキングコースもあるよ!




    2012年にアジア地域で初めて正式なノルディックウォーキングのコースとして認められたコースなんだそうです!3K・5K・8Kとそれぞれコースがありますが、ノルディックしなくてもお散歩コースとしても楽しめます♪





    展望タワーで下界を見下ろした後は、下界でウォーキング♪ 万博公園内には、他にも色々見所があるのですが今回はここまで。


    はてにゃんはてにゃん

    広すぎて全部は、回り切れない(笑)


    カトレアカトレア

    走らなくても、歩くだけでいい運動になります♪





    カトレアカトレア

    園内マップをみて、行きたいスポットを予め決めておく方が回りやすいですが


    はてにゃんはてにゃん

    行き当たりばったりで、探索するのも面白いです^^


    自然に触れながら、あちこち探検した後は・・今回のメインイベントである太陽の塔の胎内巡りに・・(´艸`*)





    別記事にまとめましたので、よろしければこちらもご覧ください↑ ↑



    まとめ




    もう完全に、RUNとは関係ない記事になってしまいましたが(笑) 園内だけでなく、公園の周りを走っているランナーさんも見かけました。走っても走らなくても楽しめる万博記念公園ということで、大人も子供も楽しめる素敵なスポットです(´艸`*)


    2025年には55年ぶりに、再び大阪万博が開催されますね♪ 


    カトレアカトレア

    終わった後に、またこんな素敵な場所になれば良いな


    はてにゃんはてにゃん

    始まる前から、終わった後のことを考えてしまいます(笑)


    都会の中にある壮大な大自然は、日頃の喧騒を忘れて童心にかえれます! 


    カトレアカトレア

    温泉やミュージアムもあって、一日では回り切れない充実ぶりです


    はてにゃんはてにゃん

    ご利用は計画的に(笑)


    USJもいいけど、万博記念公園もおススメなので是非行ってみてください♪♪ 今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)