全国的に気温も高く、晴れ日となった先週末!志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019に参戦してきました♪♪ 


ハーフマラソンとはいえど、コースの特徴といえる「坂道」は容赦なく照り付ける太陽とともに過酷さを極めました!(※カトレア比)


今年からは、従来のコースを逆回りすることになって・・


はてにゃんはてにゃん

アップダウンの激しいパールロードがコース後半に変わりました!


カトレアカトレア

私のような、軟弱ランナーには迷惑極まりない変更です(笑)


マラソンシーズンの走り納めとして、お手軽レジャー気分で参加すると痛い目にあうハードな大会でしたが


はてにゃんはてにゃん

いつも通り、何にも考えずにナメてかかって


カトレアカトレア

いつも通り、痛い目にあってきました(笑)


今回は、そんな志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019の大会の様子をレポしていきたいと思います♪



志摩ロードパーティ2019大会概要

志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019
開催日:2019年4月21日(日)
開催地:三重県・志摩市
メイン会場:志摩スペイン村

カトレアカトレア

私が今回参加したのは、ハーフマラソンの部になります(^^♪

ハーフマラソン(21.0975km)

  • 参加料:4,000円
  • 募集定員:4,000人
  • スタート~ゴール(制限時間)
    スタート時間:11:00~

  • 第1関門=7㎞地点 12:05
  • 第2関門=11.9km地点 12:50
  • 第3関門=19.6km地点 13:50


  • はてにゃんはてにゃん

    他にも、4種目があるよ!

    10km /パルケパーティラン (約3km) / パルケジュニアラン(約3km) /バリアフリーパーティラン(約2km)

    志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019 大会の特徴




    ハーフマラソンは昨年までのコースを逆行します。坂道にこだわったというコースを設定は高低差100m超という悶絶級のハードSMロード!


    アップダウンの激しいパールロードがコース後半に変わったことで、さらに大きな壁としてランナーに立ちふさがり脳内麻薬を分泌しまくります!


    はてにゃんはてにゃん

    最後の登りは、視界に入るだけでエスパーニャ!


    カトレアカトレア

    この日の最高気温は27.4℃で、伊勢海老も茹で上がる暑さ!


    さて、いよいよレースの様子をお伝えしていきます・・・と、その前に駐車料金について!

    志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019駐車料金




    参加費用はお安いですが、問答無用で駐車料金がかかります。

    第3駐車場まであって、第2・第3駐車場とテーマパーク間では無料連絡バスが運行しています。

    乗用車
    第1駐車場 1,200円
    第2駐車場 1,000円
    第3駐車場 1,000円



    スタート時間に合わせてゆっくり行くと、最果ての第3駐車場島に車を止める羽目になりますのでご注意ください!

    志摩ロードパーティ ハーフマラソン2019 スタートは11時




    スタート時間が11時と遅めなので、当日受付でも時間に余裕があります。手荷物は置き場があるだけで、特に管理はしてもらえないので貴重品は持って走るほうがよさそうです。





    ゼッケンとともに、なぜかアリエール(洗剤)とタオルが参加賞で貰えます^^♪ 暑くなりそうだったので、タオルはさっそく首に巻いて走ることにしました!





    一応タイム順のプラカードに並んでスタートすることになってますが、厳密に管理されてるわけではないので適当に並んでも大丈夫です(笑) 11時の号砲とともに、ハーフマラソンの部は一斉にスタート


    スタートして、すぐに登り坂です(笑) その距離わずか数メートルというイキナリの洗礼ですが、2kmちょっと走るとすぐに第一エイドの登場です!





    カトレアカトレア

    給水ポイントは全部で7ヶ所あるので、水分補給は問題なく出来ます!


    はてにゃんはてにゃん

    給食もメロンパンやお菓子など、ちょこちょこ出てくるので手ぶらで大丈夫だよ!





    まだ八重桜が綺麗に咲いていて、スカっと晴れ渡る空はとても綺麗でした!・・同時に、さらに暑くなりそうな憂鬱な予感を抱えながらせっせと坂道を登っていきます。



    フラットゾーンは、思い切り飛ばしてタイム稼ぎ!




    株式相場を思い起こさせるような志摩ロードパーティ ハーフマラソンのコース!


    カトレアカトレア

    上がったら下がる、下がったら上がるを繰り返すことになりますが


    はてにゃんはてにゃん

    今が買い!というポイントもいくつかあります(笑)


    登り降りは得手不得手があると思いますが、フラットなゾーンは思い切り飛ばすが吉です!ちょうど海が見えるポイントでもあるので、とっても気持ちよく駆け抜けることができます^^





    踏み外したら落ちる!というくらいキワキワの部分を走ることもできます。穏やかな水面が空の青に照らされて、近所に海のない私のテンションはさっきの登坂くらいゆるやかに上昇していきます!





    「志摩市」は2004年10月に「自然の環、地域の輪、人の和で創る志摩の国」の基本理念のもと、志摩地域の5町(阿児町、磯部町、大王町、志摩町、浜島町)が1つになったんだそうです。





    海辺を気持ちよく走りながら7Km地点までいくと、第一の折り返しコーナー。何度か折り返しがあるので、RUN友さんを見つけてハイタッチ♪というのもお楽しみの一つになります^^♪





    平坦だと飽きるし、登りだと辛いし。。という私のわがままは、この先のマラソン人生で生涯かわることはないのでしょうね(笑) 唯一の救いは下り坂が得意なので、膝を痛めることもなくぶっ飛ばせることくらいです。





    けれど、山道というのは降る前には必ず登らねばならないのです・・。株式相場の場合は天井や底を予測するために、世界中の人々が日夜頭を悩ませていますが・・


    はてにゃんはてにゃん

    志摩ロードパーティは、ちゃんと天井を教えてくれます!


    カトレアカトレア

    これ以上登らなくて済むというのがわかるだけで、気力が湧いてきます(笑)





    エイドにあるドリンクは、どれも冷えていて美味しいです!暑いので、給水のたびにがぶ飲みしてました。散々坂をのぼりつくした感がすでにあるのですが、志摩ロードパーティ ハーフマラソンは後半戦にさらなる試練が待ち受けているのです!



    志摩ロードパーティ ハーフマラソン後半戦の悶絶坂!




    パールロードという名前は煌びやかで滑らかな道を思い起こさせるのですが・・


    はてにゃんはてにゃん

    とんでもありません!


    カトレアカトレア

    このレースの一番の難所である、名物坂なんですよ!





    途中で鳥羽市にも突入します!たしか展望台みたいなのもありましたが、絶景ポイントと書かれた看板もいくつか建っていました^^





    パールロードを登って行ったところに、再び折り返しコーナーがあります。いつものことながら・・


    はてにゃんはてにゃん

    フルに出れば、ハーフにすればよかったと思い


    カトレアカトレア

    ハーフに出れば10kmにしておけばよかったと思ってしまいます(笑)





    はてにゃんはてにゃん

    結局のところ、レースなんてもう出るもんか!とまで思うのですが(笑)ゴールしたらそんなことはすっかり忘れて


    カトレアカトレア

    また次のレースにエントリーしてしまうという悪(?)循環!まさにランナーあるあるですね(笑)





    はてにゃんはてにゃん

    そういえば、レース中はほっとんど沿道の応援はありませんでした・・

     
    カトレアカトレア

    というか、そもそも沿道と言われるような場所がないんですよね(笑)


    そんな中でランナー同士の励まし合いや、エイドでの元気な掛け声は力になりましたね(´艸`*)





    暑さも辛さも疲れも標高もマックス! 果てしなく長い距離を走っているような錯覚にさえ陥ってきますが、着実にゴールに近づいてきています^^

    ゴールはすぐそこ!的野湾大橋




    志摩スペイン村への標識も出てきて、だんだんと終わりが見えてきました!





    昨日から何度も通った的野湾大橋ですが、レースでも往復しました!パールロードの途中で的野湾にかかる赤いアーチ橋なのですが、リアス式海岸の的野湾の絶景を見ることができます!





    この橋を渡ると、ゴール地点は目前です!スタート直後に見た八重桜も再びお目見え(^^♪ 折り返しコースだと距離感がわかるので、ラストスパートもかけやすいです!





    登ってきた坂を、こんどは軽快に降っていきます! パルケエスパーニャのアトラクションも見えてきて、最後の気力を振り絞ります!





    ようやくゴールイン(´艸`*) もう汗だくで、ヘロヘロです(笑) 2時間23分でのゴール!通常のハーフマラソンだと2時間オーバーは、私の中ではダメダメなんですが、今回のコースだと女子で2時間以内にゴールしたのは40人しかいなかったようです(笑)





    ゴールした瞬間のマットの上を通過する『ピー』っという乾いた放送禁止音機械音が、一気に疲れを癒してくれます^^


    カトレアカトレア

    参加者のみなさん、お疲れ様でした!


    はてにゃんはてにゃん

    それにしても、暑くてきつかったですね!


    スタッフのみなさんも、暑くて大変だったと思います!ありがとうございました(*^^*)

    まとめ




    タイムは2時間23分という・・


    はてにゃんはてにゃん

    遅いのか早いのか、判断しにくい感じにはなりましたが(笑)


    カトレアカトレア

    坂に海に山に橋にと、色んな景色を楽しむことができました^^


    そういえば、昨年の4月は第13回天女の羽衣伝説ウルトラマラソンに出走していました。


    はてにゃんはてにゃん

    今年も、同日に開催されていたようです。


    カトレアカトレア

    去年のレースレポについてはコチラをごらんください^^





    他にもこの日はあちこちでレースが開催されていたようですが、どこも暑くて大変だったのではないでしょうか? マラソンシーズンもボチボチ終わりを迎えますが・・メガ大会が終わっても、まだまだ魅力的なレースはたくさんあります♪


    カトレアカトレア

    私は、今後もレース予定が目白押しです^^


    はてにゃんはてにゃん

    これからの時期は、暑さとの戦いになるね!


    走ってる間は、もうレースなんて出たくないと思う事もありますが;ゴールすると、やっぱり出てよかったなと達成感で一杯になってしまうのがマラソンの恐ろしい所ですよね(笑)


    日焼け対策水分補給もしっかりしつつ、年中無給でマラソンを楽しんでいきたいと思います♪ レース番外編や前日に開催されたごちそうウォークについても、ぜひご覧ください♪ 





    今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)