おはようございます♪ 暑さに弱く夏はさぼりがちな、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


2019年8月25日に開催された【第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース】のハーフマラソンの部に参戦してきました(^^)/


週間天気によると雨が降るかもしれない微妙な感じだったのですが、当日はバッチリ晴れました!富士山が見えるとよかったのですが、ほとんど雲で覆われていて真っ白でした(笑)それでも時々うっすら山頂がみえる時間帯があって、さすがに雪景色ではなかったですがテンションあがりました!


そしてコースの標高が高い事もあり、びっくりするくらい涼しかったです!前夜は外を歩くと肌寒いくらいで、長袖でもいいくらい!関西はまだまだクソ暑いので温度差には驚きでした!去年は夏に北海道にいったのですが、その時よりも全然涼しく感じました(´艸`*)


そんな今回は・・夏の開催地としては最適な、富士山麓を走る【第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース】をレポしていきたいと思います(^^)/



【第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース】大会概要




まずは今回の【第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース】の大会概要です!

開催日 2019年8月25日(日) 雨天決行
会場 富士北麓公園陸上競技場(山梨県富士吉田市)
種目 ハーフマラソン・10km・5km・3.5km
スタート時刻
  • ハーフマラソン ······ 午前  9:30
  • 5km ··················午前  9:45
  • 3.5km ················午前  9:55
  • 10km ·················午前10:30
  • 関門規制 ハーフ14.9km地点(東富士五湖道路信号)11:50の閉鎖



    私が出走したのはハーフマラソンの部です。途中で一ヶ所関門がありますが、競技終了時間はおおむね12:30とするとパンフレットには書いてましたが関門さえ突破すれば、明確な制限時間はないのかな?だいたい3時間くらいで完走できればOKといった所でしょうか。





    スタート・フィニッシュは同じ場所で富士北麓公園陸上競技場です。名前の通り富士山の麓にあって、周辺は森林に囲まれています^^緯度的には横浜市と変わらないそうですが、標高990mから1,160m(競技場のある区域は1,035m)と高地にあるためとっても涼しいです!





    駐車場は徒歩10分くらいのところにある、富士すばるランド ドギーパークなのですが・・駐車場から会場へは森の中を通って行きます(笑)富士山が良く見える絶景の場所でもあるのですが、この日は全然見えなかったです;





    スタート前はほんのり山頂を見ることが出来ましたが、すぐに雲に覆われてしまいました((+_+)) 今回の旅の間はずっとそんな感じで、何度か山頂や裾野が見えたくらいです(笑)





    大会名にもなっている吉田の火祭りとは、毎年8月26日、27日に行われる「鎮火大祭」のことで、北口本宮冨士浅間神社と諏訪神社の両社の秋祭りです。


    カトレアカトレア

    高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明70余本、家毎に井桁に積まれた松明に一斉に点火されます!


    はてにゃんはてにゃん

    街中は火の海と化し、祭りは深夜まで賑わうんだって!


    今回はレースが8月25日だったので、お祭りを見ることができませんでしたがニュースでは準備の様子などがずっと流れていました^^ 

    【第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース】ハーフのスタートは9時30分




    ハーフマラソンの部はスタートが9時30分でした!競技場内のトラックから走りだします^^♪ 富士山を背にして並ぶので、気になってチラチラ後ろばかりみてました(笑)スタート時は日陰も皆無で暑いな~と思ってましたが、それでも下界に比べたらはるかに気温は低いです。





    影もくっきり!こんなに晴れているのに富士山が微妙(笑)


    カトレアカトレア

    富士山の見える日数が多いのは10 月~2月、見える日数の少ないのは6月~8月なのだそうです。


    はてにゃんはてにゃん

    平成15年には7月、8月に「富士山全体が見えた」日数が1日もなかったんだって(*_*)


    夏はやっぱり見えにくいのですね((+_+))そんなシャイな富士山をバックにして、9時30分の号砲と共にスタートです♪





    私の前にはキリンさんとバイキンマンがいたのですが、他にもラムちゃんの仮装をした人もいました^^ 富士山はこの辺りの人には当たり前すぎるのか?富士山の被り物をした人はいなかったですね(笑)





    スタートして競技場内をでると、すぐに登り坂になります(*_*)

    前半はひたすら登り坂!最大高低差は300m以上!




    最大高低差は300m以上で前半はほとんど登りになります(*_*) 1,000~1300mの標高をずっと走れて、木陰も多いので日向はそれなりに暑いですが涼しくて快適なゾーンも多かったです^^





    スタート・フィニッシュが同じで、前半が登りという事は後半は下りです^^♪ 後半はぶっ飛ばすことにして、前半はのんびり無理しないことにしました←いつもの打算





    坂はきついですが、森林浴しながら進んでいけるので気持ちいいです^^会話を楽しめる程度のゆるRUNなら体内に活性酸素はあまり発生しないそうです。老化の原因にもなる活性酸素を発生させないよう(笑)にゆっくりと走りながらマイナスイオンを浴びて若返りを図ることにします。





    今回の足元はルナサンダルです♪ 計測チップがつけにくいのが難点ですが、暑い時のレースはこれに限ります!解放感半端ないよ!


    ゆるゆる坂を登っていくと、途中でロードコースからトレイルにはいりました!



    ロードレースなのにトレイルゾーン




    富士吉田火祭り”ロードレース” という名前がついているくらいだからロードコースだけと思いきや!スタートして間もなくトレイルゾーンに突入しました。





    走りやすく整備されていますが、所々に岩のゴツゴツした箇所もあります。森林の合間を抜けていくので、とっても気持ちの良いゾーンです!少し道が狭くスタート直後ということもあって渋滞気味でした。そしてゆるやかですが、ずっと登りなので気温は低くても暑いです(*_*)





    トレイルロードを抜けると、すぐにエイドがありました。ハーフマラソンは、全部で6カ所のエイドがあります。基本的に水と塩だけなので、エイドというより単なる給水所という感じです(笑)





    水を浴びる人もいるので、給水所の周りは水浸しでびちゃびちゃです(‘Д’) 水をぶっかけてくる人もいて、サンダルなので足がぬれると気持ち悪い・・水をかける人は、人の迷惑にならないように周りをよく見てからにしましょうね!

    登りは続くよ、どこまでも




    7km前後が一番標高の高いゾーンになるので、それまではひたすら登りです。結構な坂具合で歩いている人もたくさんいました。←私もですけどね(笑)





    高低差表によると・・9kmくらいから一旦下りになって、最後の2km程ゆるく登ってゴール。


    カトレアカトレア

    あらかじめチェックしていたので、アップダウンが読めるのですが・・


    はてにゃんはてにゃん

    知っておいた方がいいのか、知らない方がいいのかは微妙な所ですね(笑)





    頑張り所や力の抜き所がわかってレース戦略が立てやすいという意味では、ちゃんと把握しておく方がいいかもしれませんね。距離表示は1km毎にわかりやすく看板があるので、キツイ登りは基本的に歩いて下りで巻き返すことにします←いつもそんな事言ってますねw





    登りゾーンもそろそろ終わりかなというくらいのエイドでは、コーラがでました(´艸`*) これはめっちゃ嬉しいです!でもコーラがでたのは、一ヶ所だけでした((+_+)) 基本は水です!富士山の水なので美味しいですが、水は水。エイドは楽しめないレースです(笑)

    巨大『富士山コーン』で折り返し




    折り返し箇所は全部で3ヵ所です。7km手前くらいから、トップランナーさんとすれ違いだしました!すれ違う人は気持ちよさそうに下ってくるので羨ましいです!巨大な富士山コーンで折り返すと、ようやく登りも終了!やっと下り!やっとまともに走れます(笑)





    10km地点にはタイム計測ポイントもありました!今回の目標は2時間30分くらい。夏だし、練習不足だし、坂道多いし・・無理のない目標設定にしておきました(笑)





    登りは体力を消耗するしいくら気温が低いとはいえ暑いのですが、下りは快適です★木陰も多く、風もあって8月とは思えない走りやすさ!!! 夏はやっぱり煙とともに高いとこにいかないとダメですね!

    富士山吉田口登山道から富士山へ?




    ちょうど中間地点をすぎたあたりでは、富士山を麓から登る人が利用する【中ノ茶屋(標高:1,098m)】も給水ポイントになっていました^^吉田口登山道の起点北口本宮冨士浅間神社の登山門から馬返しまでの中間地点にあたるお茶屋さんで、中間にあることが名前の由来にもなってるそうです。





    といっても、お茶屋さんがエイドになっている訳ではなく駐車場に設置されているだけなんですが(笑)なんとなくテンションがあがります。私ん初めての登山体験が富士山御来光ツアーだったのですが、五合目から登ったのでいつか麓から登ってみたいです^^





    ここから少し行くと、また折り返しになってお茶屋さんに戻ってきます。復路では冷凍のブルーベリーを食べることができました♪ずっと水と塩しかないエイドだったので、食べ物にありつけて嬉しかったです^^しかも冷凍ブルーベリーは甘酸っぱくて冷たくて美味しい!!!





    腹の足しには全くと言っていいほどならないのですが(笑)それでもブルーベリーは美味しくて嬉しかったです♪ ここからはゴール手前までほぼ下りなので、ブルーベリーパワーでなんとか頑張れそうです♪♪ 





    お茶屋さんからを過ぎた後の看板には富士山頂を示す道標もあったりして、真っ白でみえないけど富士山の麓なんだな~とあたらめて実感!レース後にコースマップをみたら、富士山にもほんのりつっこんでる感じでした(*^^*)



    無事に関門突破!




    無事に14.9km地点の関門も突破して、完走できない心配はなくなりました(笑)





    最後の登りゾーンまでの下りは、本当に涼しくて気持ちよかったです!実際の気温はわかりませんが、私の体感では20℃以下なんじゃないかというくらい走りやすかったです。風が爽やかで、これなら真夏でも余裕で日中に走れます!夏限定でこの辺に住みたいな!宝くじ当たらないかな(笑)





    またまた富士山コーンで折り返し。このまま下ってゴールできればいいのですが、18kmあたりからは最後の登りゾーンです;





    常連ランナーさんらしき人が『最後の2kmが辛いんだよね』と話しているのを聞いていたので、やだなーと思ってましたがやっぱり最後に登るのはキツイですよね。





    距離表示も残距離表示に変わり、残りもわずかです。練習不足なので、ハーフといえどもヘトヘトになります(*_*)やっぱりサボってちゃダメですね。





    アップダウン具合で速度や体力の消耗度が変わるので、単純に距離だけでは測れないのがマラソンの面白い所でもあり嫌な所でもあります(笑)

    (真っ白で見えない)富士山をみながらゴールイン




    残り3km!ここまでくればもう安泰?タイムを狙ってないので、歩くもよしラストスパートをかけるもよし♪ 以前はガツガツとタイムを狙いにいっていたこともありますが、最近はFUN RUNばかり(笑) 気持ちの余裕があると、よりレースを楽しめる気がします♪ 楽しみながら速く走れたら言うことないんですけどね(*^^*)





    最後にラムちゃんを発見!抜きつ抜かれつで、目の保養にさせていただきました(笑)





    会場内の賑やかさが、風にのって聞こえてきます。そういえば応援とか皆無だったんですが、景色を楽しめたので全然淋しくなかったです(笑)





    最後のトラックに突入!なんだかんだ言いながら最後は結構飛ばしました!やっぱりゴール直前は火事場のクソパワーが湧いてきます。





    無事に完走!爽やかにゴールイン(*^^*) 登り坂はきついけど、とても気持ちの良いレースでした!相変わらず富士山は姿を隠したままなのが残念でなりませんが、それでも存在感があります。時間でなんとなくタイムはわかるのですが、ゴール後の完走証発行がないのでなんとなくです。


    この大会のとびきり残念な所が・・WEB完走証を自分で発行せねばならないところです・・・(・へ・) タイムは気にしてないから、まぁいいか~という感じで正確なタイムは確認しませんでしたが・・予想通りな感じです♪

    完走後は吉田のうどん&トウモロコシ&富士山ビールで労を労い




    ゴール後は、地元名物の吉田のうどんを食べることができます^^山梨県富士吉田市のソウルフードで、硬くてコシが強い麺が特徴です!お出汁にいれたら吉田のうどんで、お味噌汁にいれたらほうとうと呼び方が変わるんじゃないかと思ってしまうのですが・・どうなんでしょう?とにかくガツンと主張のある麺です。





    ウドンだけじゃ足りなくて、出店でトウモロコシとビールも購入♪♪ こうしてせっかく消費したカロリーは瞬く間になかったコトに(笑)





    久々のレースで、暑いからどうなるんだろう?と思ってましたが涼しく快適に終えることが出来ました♪ ゴールした後は、汗だくなので車で移動してお風呂へ行きました!

    ゴール後のお風呂は【あさぎり温泉 風の湯】




    レース会場の近隣にもいくつか入浴施設はあったのですが、混雑を避ける為に少し離れた場所へ行きました。




    名称 あさぎり温泉 風の湯(アサギリオンセン カゼノユ)
    所在地 〒418-0103  静岡県富士宮市上井出3470-1
    営業時間 10:00~22:00 火曜日休館日 12/29.30.31は休館日
    料金
  • 大人:900円 AM10:00~PM10:00(PM5:00~PM10:00は600円)
  • 子供:500円 AM10:00~PM10:00(PM5:00~PM10:00は300円)
  • 公式ホームページ http://kazenoyu.net/



    温泉の湯は富士山の恵みの「バナジウム天然水」を使用しているそうです。休憩室は広々していて宴会場やカラオケなどもありましたが、お風呂の洗い場が8ヶ所しかなくて順番待ちしました^^;


    ボディソープやドライヤーなどの備品は揃っていますが、私の苦手なリンスインシャンプーしかなくて髪がガシガシになりました(笑)サラツヤヘアーを死守したい人は、持参した方が良いです!


    お風呂で汗を流した後は、帰路につきました。それでは、今回のレースのまとめです♪

    まとめ




    富士北麓公園陸上競技場をスタートして、1,000~1300mの標高をずっと走ることができます^^♪ 最大高低差は300m以上で前半はほとんど登りになりますが、その分後半の下りはとても気持ちよくて爽快です!


    カトレアカトレア

    森林の間や木陰も多いので、夏にはぴったりの開催地ですね


    はてにゃんはてにゃん

    残念なのは、紙で完走証が貰えない事((+_+))


    完走証の発行はなく、自分でWEB完走証をダウンロードすることになります。レース終了後の大会当日にナンバーカードを入力することで、完走証(記録証)を作成・ダウンロードできるのですが・・・


    カトレアカトレア

    私は完走証とゼッケンをレースの記念にファイリングしています


    はてにゃんはてにゃん

    だから、WEB版じゃなくて紙の完走証を当日に発行してほしいな~!

    ■完走証のダウンロードはこちらのサイトから出来ます。



    フィニッシャーズムービーも作成されて、SNSでムービーをシェアすることもできます。今時ではありますが、これは本当に残念(笑) 完走証のシステムをデジタルにするよりも、受付とかタイムの計測チップをもっとデジタル化すればいいのに・・・ブツブツ。





    富士山の姿が殆ど見られなかったのが悲しいですが、こればかりは運ですからね。雨が降らなかっただけ良しとしましょう♪♪ 前日も富士山はみえてませんが、#富士山インスタ映えスポットな山に登ったり、吉田のうどんと並ぶソウルフードを食べ散らかしたりと観光も楽しんできました♪ またそちらの観光レポも記事にしたいと思います^^






    練習不足の割には楽しく走れました(*^^*) タイムは全然なんですが、楽しむという事が何より大事ですよね?! 来月はフルマラソンがあるので、これを機にちゃんと練習を再開します(宣言)


    今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)