マラニック

京都駅から新生・清水寺へ♪「かもネギ三人娘」の王道観光マラニック!



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

去年の10月くらいに、日本縦断還暦マラソン2038という、気の遠くなるような未来のイベントにうっかりエントリーしてしまいました(笑)

KING先生
KING先生

12月に予定していた忘走会がコロナ的な問題で延期になって、今週末やっと開催だよ!という3日前に関西女子メンバーでフライングマラニックを開催!

初対面の女子三人!僭越ながらコースプロデュースさせて頂き、自己中の極みガイドで小春日和の京都を駆け抜けてきました^^

京都駅~泉涌寺~今熊野観音寺~清水寺~GYOZA OHSHO 烏丸御池店~護王神社~東本願寺~京都駅

今回は、京都駅発着で王道の観光地を回りながらも距離は控えめ←しかも完全にカロリーオーバーという相変わらずなゆるゆるマラニックレポです♪




おこしやす!京都駅からスタート♪



京都駅に11時に集合!荷物を令和式・鍵のないコインロッカーに預け、ハジメマシテのご挨拶もそこそこにさっそく出発です♪



まずは、京都駅八条口から走って泉涌寺に向かいます。オナゴが三人もいるもので、ペラペラ喋り過ぎてしまい泉涌寺手前まで一枚も写真をとっていないという大失態をGoogleマップで誤魔化します(笑)


はてにゃん
はてにゃん
いつもは、ちゃんとスタート場所からちゃんと撮るんやけどね
カトレア
カトレア
ただここから全員のシャッタースイッチが入り、至る所で撮影大会が行われましたw



清水寺を目指す道中で気になるスポットは適宜寄り道していこうというプランだったのですが、最初に寄り道したのは美人祈願の出来る泉涌寺です!

御寺・泉涌寺(みてら・せんにゅうじ)

所在地 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
交通アクセス
  • 市バス泉涌寺道から徒歩で15分
  • JR奈良線東福寺駅から徒歩で20分
  • 参拝時間 3月~11月 9:00~16:30/12月~2月 9:00~16:00
    料金 大人:500円 (伽藍拝観)、300円(特別拝観)
    公式サイト http://www.mitera.org/

    泉涌寺は、真言宗泉涌寺派の総本山で境内には後堀河天皇から孝明天皇にいたるまでの歴代天皇陵があり、皇室ゆかりの御寺と呼ばれています。



    また、世界三大美人のひとり・楊貴妃がモデルとされている、楊貴妃観音像が安置されていることでも有名です。

    カトレア
    カトレア
    ところが、ここで問題発生!拝観料を払わないと門の向こうに行けません!
    はてにゃん
    はてにゃん
    三人共そこそこええ線いってるし、美人祈願とかせんでもええか

    ということで500円を惜しんで、泉涌寺にはいかず敷地内にある別のお寺(無料)に行く事にしました。

    今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)

    所在地 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32
    交通アクセス 市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
    参拝時間 8時~17時
    公式サイト http://www.kannon.jp

    美人祈願の代わりに、ぼけ封じにご利益のある頭の観音様がいる今熊野観音寺へ♪



    美人薄命と言いますが、こんだけ走って足腰鍛えていると延命できそうです。そうなったら、やっぱボケは封じとかなね。



    枕宝布という子供~若い方用:智慧授け、学業成就、諸芸上達、身体健康 大人用: 頭痛封じ、ぼけ封じ、開運厄除、健康長寿. などのご祈祷がなされた枕カバーが1000円で販売されていました。



    さっき500円の拝観料を惜しんだA嬢が、まさかの枕カバー購入!



    さっき500円の拝観料を惜しんだE嬢が、謎のかぼちゃ御守りを購入! こうしてネギをしょってきた鴨達は、結局別の場所で財布を開くのでした(笑)



    さてここからは走ったり、喋ったり(登りは黙る)、写真を撮ったりしながら本日のメインスポット【清水寺】



    何度も行った事があるのですが・・3年前から進められてきた本堂の屋根と舞台の大規模な改修工事が2021年2月に終了したということで、新生・清水寺に是非とも訪れたかったのです!



    いつもは賑やかな五条坂もひっそり。人は少ないし、シャッター閉まったままのお店も多いし、テナント募集の張り紙もたくさんありました(´・ω・`)



    着物をきた観光客もいましたが日本人オンリーです。そしてなぜか、若い人がとても多かったです。まぁ、私らも若いけどな!




    音羽山 清水寺(おとわやま きよみずでら)

    所在地 京都府京都市東山区清水一丁目294
    交通アクセス 京阪電鉄「清水五条」駅 下車 徒歩約25分
    参拝時間 公開:6:00~18:00/夏 6:00~18:30
    料金 大人:400円
    公式サイト https://www.kiyomizudera.or.jp/

    清水寺までくると、少し賑わっていました^^♪清水寺の本堂は「清水の舞台」で有名なお堂です。



    ここでは、さすがに有料チケットを購入します(笑) 検温とか消毒とかはなくて、ゆるーい感じでした。それなりに密やけど、外やしね。



    「胎内めぐり」がしたかったのですが、一時的に中止でした・・残念!ということで、一目散に清水の舞台のある本堂へ!



    入口の仁王門を過ぎ、西門、三重塔、鐘楼、経堂、開山堂、朝倉堂などを経て本堂に至ります。



    嬢達は狂ったようにアチコチで撮影しています。私も負けじと撮り散らかしますが、やっぱり結局清水さんに来たら、これでしょ!



    清水の舞台は最長約12メートルの巨大な欅の柱を並べた「懸造り」という手法で、釘を一本も使わずに組み上げた木造建築の舞台です。


    カトレア
    カトレア
    舞台は本堂から突き出た形になっていて、ちょうど4階建てのビルの高さにあたるそうです。
    はてにゃん
    はてにゃん
    本来は能や舞を仏様に奉納する所なんだよ!

    改修された箇所は木が新しすぎて色が違います。今は違和感しかないですが、そのうち経年劣化していい感じに馴染んでいく事でしょう。



    下から見上げるとこんな感じ。名水が3本の筧(かけい)から流れ落ちる「音羽の滝(別名:愛しさと切なさと心強さ)」はまだ改修中でお水に触れる事はできませんでした。



    清水の舞台、そして舞台からの景色を堪能した後は買い食いタイム♪ お昼は御池まで行ってから食べる予定だったので軽く小腹を満たします。


    はてにゃん
    はてにゃん
    とろける湯葉チーズ。まぁ別に、(* ̄- ̄)ふ~んって感じ(笑)

    エネルギーをチャージして、ここからは走って烏丸御池へ向かいます。



    時々道を間違えたりしながら、持続可能な社会へ向けた長距離走行時のおパ〇ツ問題などを話し合いながら碁盤の目の中を駆け抜けます。


    みんな大体悩みは同じだという事がわかりました。私は上半身問題は解決済なのですが、下半身問題が未だに解決しておりません。

    GYOZA OHSHO 烏丸御池店(ぎょうざ おうしょう)

    住所 京都府京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430
    予約・問い合わせ 075-251-0177
    交通アクセス 市営地下鉄「烏丸御池」駅から87m
    営業時間
  • [月~土]11:00~24:00(L.O.23:30)
  • [日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日 無休(持ち帰りは不定期) ※年末年始・お盆は要店舗確認
    公式サイト https://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/info/1458/

    さて、ランチすべくやってきたのはお馴染み「餃子の王将」のおシャンティバージョンです。



    女性の感性で生まれた、ニューコンセプトのオサレ王将!平日の13時過ぎに入店したのにウェイティングリストに名を連ねるという繁盛ぶりでした!



    いつもの王将にはないハイカラメニューが勢ぞろい!中でも小針さんという女性が監修した「小針メニュー」が斬新で美味しかったです!

    カトレア
    カトレア
    の漢字、間違ってるで
    はてにゃん
    はてにゃん
    小鉢よりさらに少ない小さい針なみの量なんちゃう

    なんて好き放題言ってた私達も、意識の高さは清水寺級(※標高242mの音羽山中腹)なので小針メニューで統一しました。

    カトレア
    カトレア
    イタリアン餃子とか
    はてにゃん
    はてにゃん
    サワークリームで食べるスープ餃子とか

    デザートに辿り着けない程食い散らかして、次はランナーの聖地である「足腰神社」に向かいます。

    護王神社(ごおうじんじゃ)

    所在地 京都府京都市上京区桜鶴円町385
    交通アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町」下車徒歩7分
    拝観時間 9:00~17:00
    公式サイト http://www.gooujinja.or.jp/

    護王神社はイノシシ神社とも呼ばれ、足腰の御利益のある神社です。過去にもブログに登場しています^^


    今日一番の映えショット。ピースが織りなす昭和感。

    カトレア
    カトレア
    そういえばここでもお守りを買っている人がいました(笑)

    カトレアさんは御守りは買わずに、山岳保険に入って現実的な守りを固めようと思います。



    ここからは、再び京都駅に戻って本日の工程は終了です。最後に東本願寺に寄り道することにしました。

    東本願寺(ひがしほんがんじ)

    所在地 京都府京都市下京区常葉町754
    拝観時間 公開:6:20~16:30 11月~2月/5:50~17:30 3月~10月
    公式サイト http://www.higashihonganji.or.jp/

    東本願寺は真宗大谷派の本山で、正式名称は「真宗本廟」です。世界最大級の木造建築として知られ、御影堂の正面にある「御影堂門」は、京都三大門のひとつなんだとか



    靴を脱げばお堂に上がれるのですが、誰も脱ぎたがりません(笑) さらっと境内を散策して、いよいよゴール地点の京都駅へ

    ガーミンやらTATTAやら、それぞれが距離計測していたのに全員距離が違うというミラクル(笑) まぁだいたい14~15kmくらいという事で、本日のマラニックは無事終了です。

    まとめ



    今回のコースは、京都駅発着の王道観光ルートでした。

    京都駅~泉涌寺~今熊野観音寺~清水寺~GYOZA OHSHO 烏丸御池店~護王神社~東本願寺~京都駅

    11時集合で16時30分頃に解散したので、14~15㎞を5時間30分かけて回りました。

    そんなに走ってないのに、ものすごく走った気分になれて色々回れるのでおススメコースです(笑) 今回はスルーしまくりですが、寄り道ポイントも多数あるのでコンビニより神社仏閣の多い京都ならではのマラニックでした!



    初対面とは思えない親戚ぶりで、とっても楽しく充実した時間を過ごすことができました^^RUNという共通の趣味が繋いだご縁に感謝です!おおきにな!

    最後にランナーの皆様の足腰祈願をしつつ、まとまりのないブログをうまい事まとめようと思います。大作になってしまいましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)

    「日本縦断還暦マラソン2038」詳細

    「KANREKING日本縦断還暦マラソン2038」へのご参加は、TwitterのDM(@kanreking60)で募集しています。DMで「日本縦断還暦マラソン参加」と送ってください。また、17年後ゆえ、体調不良等で参加が出来なくなった場合もDMで、その旨を送ってもらえたらと思います。もともと、参加費は0円ですので、キャンセル料なども一切かかりません。

    還暦ゆえに、途中参加、途中離脱、途中自転車など、ゆるゆる参加も大歓迎です。定員まであと20名ほどです。

    KING先生
    KING先生
    みなさんのご参加お待ちしています。

    エントリーはコチラ!