RUN旅観光編

三好氏の約240年の根拠地‼阿波国の中心地だった重要拠点!【勝瑞城 No.175】


続・日本100名城 No.175 勝瑞城(しょうずいじょう)
住所 徳島県板野郡藍住町勝瑞
スタンプ設置場所 勝瑞発掘現場事務所内(平日)武田石油(土休日)
営業時間 8:30~17:15(平日)、8:00~19:00(土休日)
定休日 第2・4日曜、年末年始
公式サイト http://syugomati-syouzui.sakuraweb.com/sp/sp-100access.html

おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

今回は、徳島県で行われる【千羽海崖トレイルランニングレース2022】に出走すべく、徳島県にRUN旅にやってきたのですが・・・・数日前から調子が悪く、コロナ検査は陰性だったもののレースに出たら悪化しそうだったのでDNSしました(´;ω;`)

なのでレースレポはないのですが、観光だけサクッとしたのでただのお城巡り旅になりました(笑)ということで、今回は徳島県にある続・日本100名城の【勝瑞城(しょうずいじょう)】攻城レポです♪




史跡 勝瑞城館跡展示室駐車場からスタート♪



館跡に新しく建てられたらしい「史跡勝瑞城館跡展示室」の前にだだっ広い駐車場があったので、ここに車を止めました。本丸跡からは少し離れていますが、スタンプもここにあります。



せっかくなので、先に「史跡勝瑞城館跡展示室」に立ち寄ることにします。この日はめっちゃくちゃ寒くて、ちょっと外に出るだけで凍えました;もちろんRUNはせずに車&WAILKのみです(・∀・)



展示室のある建物は現代風で、勝瑞城の旗や展示室の矢印がなかったらスルーしてしまう感じ。もう少し外観もそれっぽくした方が・・・)以下自粛



展示室は二階にあるので、階段を登って建物に入ります。入口にはもちろん体温測定器と消毒液、熱があったらどこにも入れなくなっちゃいますね;

勝瑞城 続・100名城スタンプGET♪





まだ攻城していませんが、先にスタンプGET♪四国のお城ははじめてなので、嬉しいです\(^o^)/



展示室には、出土した漆器・磁器・瓦などが展示されているそうですがスタンプだけ頂いて退散!次は少し移動して、城跡にいってみます! この展示室のある周辺一帯も館跡らしく、展示品が数多く発掘された場所になっています。



勝瑞城は阿波細川氏や三好氏の居城として知られています。居館である勝瑞館も含めて勝瑞城と呼ばれているんだそうですが、本丸跡は道路を挟んだ向かい側にあって、現在の見性寺の境内一帯が跡地になっているようです。

勝瑞城(しょうずいじょう)



いきなり視界に飛び込んでくるのは、お墓;遠目でみる限りは、お城というよりお寺という感じ。まあお寺なんですけどね(笑)信号を渡って、近づいてみます!



広大な敷地ですが、人の気配はなくひっそりとしています。片隅には有形文化財になっている【勝瑞義家碑】が建っていました。



見性寺は三好氏の菩提寺で当時は城の西方にあったそうですが、江戸中期に移転されています。境内には、之長・元長・義賢・長治らの墓が並んでいます。周辺を散策してみますが、あまり城跡っぽい雰囲気はないのですが、所々にお城についての説明がかかれた石版があるので読んで回ることにします。



国指定史跡「勝瑞城館跡」勝瑞城跡と書かれています。

カトレア
カトレア
勝瑞城は、徳島県内に残る中世城郭の中では珍しい平城で、中世地方都市しては異例といえるほど城下町が繁栄し、阿波の政治・経済・文化の中心地として栄えました。
はてにゃん
はてにゃん
1582年(天正10年)に長宗我部勢に攻め落とされるまで、細川氏9代、三好氏3代の約240年の根拠地として歴史の舞台となっているよ!



周囲は、お堀になっていて木の橋がかかっていますが・・橋の向こうは、普通の民家(・∀・)



徳川光圀が植えさせたという矢竹がたくさん。矢の材料になるんだそうです。



ちょこっとお散歩しただけで、城巡りが終わってしまいました(笑)残っているのは堀と土塁だけなのですが、もう少しわかりやすく石碑があったりすると良いなぁと思いました。

ちょっと物足りない感じですが、寒いし他のお城にも行きたいのでこのくらいにして移動します♪次に向かうのは同じ徳島にある日本100名城のあのお城です!

はてにゃん
はてにゃん
次回もお楽しみに♪
カトレア
カトレア
今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)