Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


『今日こそ、走るぞー』と意気込んだ日に限って雨(*_*)


はてにゃんはてにゃん

まさに、ランナーあるあるですよね(笑)


月間走行距離目標があったり、マラソン大会が近いと焦ります・・


カトレアカトレア

そんな時は、雨でも走っちゃえ!


ということで、今回はランニング時の雨対策について見ていきましょう!



ランニング時の雨対策、どうしてる?




周りのランナーさんに、雨が降った日は走るか否か聞いて回ったところ・・冬以外は、よほどひどい雨でない限りは気にせず走る人が多い様です!


カトレアカトレア

冬はさすがに寒いし、風邪でも引いたら大変ですからね!


はてにゃんはてにゃん

走るのを見合わせる、という人が圧倒的に多かったです。


ちなみに私は・・小雨だと気にせず走りますが土砂降りだったり、靴を濡らすと週末までに乾かなそう・・というときは潔く走るのを辞めます^^

ランニング時の雨対策、レインウェアは必要か?




雨に備えてレインウェアを買うか否か、迷いどころですよね・・結論としては・・・


はてにゃんはてにゃん

トレイルランもする方は、レインウェアも買いましょう!


ロードのみのランナーさんは、レインウェアにも併用できるようなウィンドブレーカーがあると重宝します♪ では、その理由について詳しくご説明していきます





トレイルランナーさんに関しては山の天気は変わりやすいと、格言のとおり山をなめてはいけません。


カトレアカトレア

ぜひともレインウェアは、上下で揃えましょう!!! 


はてにゃんはてにゃん

トレイルレースだと、レインウェアが必帯品となっている大会もあります!




『身体が濡れるのを防ぐ』というよりは、濡れることで低体温になったりするのを防ぐための防御策になります。山の中だと、救急車の通れないような道も多々あるので、自分の身は自分で守るが鉄則です。


では、ロードランナーさんは・・・?





レインウェアはあった方が良いけど、必須ではないです。でも、もちろんあるに越したことはないですね真夏ならば雨で体が濡れると、暑さが和らいで気持ち良かったりしますが・・


雨に濡れると人は冷えます!


カトレアカトレア

冷えると低体温症になったり、風邪などの原因になったり・・


はてにゃんはてにゃん

筋肉が固くなってパフォーマンスが悪くなります


下半身は動かし続けていますが、比較的動きの少ない上半身だけでも濡れるのを防ぐ方ことをお勧めします。


ただ通常のレインウェアは、雨風を通さない代わりに通気性も悪く汗がこもってしまいます。やはり、そこは機能性を重視してランニング用、または山登り用にした方がいいです。 ちなみに、私が愛用しているのはこちら ▽ ▽ ▽





雨専用という訳ではないのですが、通気性もよく、防風、防雨してくれます^^そして、何より見た目がスタイリッシュで軽い!!!!!





ポッケタブルという名の通り、とてもコンパクトになります。


カトレアカトレア

フード部分にポケットがついていて・・





そこにしまえるので、コンパクトになります^^なかなかうまく仕舞えずに、くっしゃくしゃになりますが(笑)


はてにゃんはてにゃん

仕舞うとこんな感じです





だいたい女性の手のひらサイズくらい?そしてめっちゃ軽いです!


カトレアカトレア

なんと103g





ただ、ウェストポーチに入るほどコンパクトではないです。トレイルランのときはリュックに入れて、ロードを走る時は腰に巻いて走っています^^



ランニング時の雨対策以外でも、重宝します!




はてにゃんはてにゃん

もちろん雨をしのぐだけでなく、防風対策にもなります。


カトレアカトレア

汗で体が濡れていると、風にあたるとすぐに汗冷えしますよね(*_*)


他にもマラソン大会だと、スタート前の待ち時間の防寒対策にもなるし、フィニッシュ後の汗冷え対策にもなります。


カトレアカトレア

軽量なので、ぜひとも持って走りたいですね^^


はてにゃんはてにゃん

さて、ランニング中はこれで解決!


でも雨の中を走った後の、濡れた靴のお手入れはどうすれば・・・?

雨の日のランニングで、濡れた靴のお手入れ方法




ただでさえ、走って汗をかいてムレた足・・さらに湿気と水分が加わった靴は、ニオイやカビの原因になってしまいます(*_*)


はてにゃんはてにゃん

便利な靴専用乾燥機もあるんです。


カトレアカトレア

これなら一晩で乾くので安心ですね。







乾燥器を買うのはちょっと・・という人は、乾きやすいように中敷きを取って、中敷きは吊るして乾かしましょう


靴は寝る前に、新聞紙かキッチンペーパーを中につめてお風呂場置いておきましょう!


カトレアカトレア

つま先を下にして立てかけておくと、乾きやすいです。


はてにゃんはてにゃん

特に急がない場合は、ベランダで陰干しするといいですよ


乾燥機も持っていなくて、どうしてもすぐに。。という場合は・・


カトレアカトレア

靴乾燥機のあるコインランドリーに行けばOK!


ただしどこでも置いてるわけではないので事前に調べていく方が無難です。


では、最後にランニング時の雨対策事情のまとめです♪

まとめ




雨に濡れると、人は冷えます(笑)真夏で、シャワーランが気持ちいい♪♪ と感じる気温の時以外は、レインウェア・・もしくは防風・防雨できるウィンドブレーカーで冷え対策しましょう。濡れてしまったウェアはすぐにお洗濯♪


※トレイルランナーさんは、専用のレインウェアを揃えましょう!


濡れた靴のお手入れは

  • 靴乾燥機をつかう
  • 中敷きを取って(中敷きは吊るし干し)中には、新聞紙かキッチンペーパーをつめて お風呂場でつま先を下にして一晩立てかけておく
  • 急がないときはベランダで陰干し
  • 緊急時は靴乾燥のできるコインランドリーへ


  • 雨の日対策としても、長持ちさせる為にも靴は2-3足を履きまわすのがベストです♪上級者さんは、ぜひ何足か予備シューズも持っておきましょう♪


    雨を制す者は、マラソンを制す!


    ぜひしっかり対策して、雨の日もランニングも楽しんでくださいね(´艸`*) コチラの記事でも雨の日のランニングについて書いてますので、合わせてご覧ください♪  ▽  ▽  ▽




    梅雨の時期が来ても、トレーニングペースを落とすことなく走り続けましょう♪今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)