Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


暑い暑い危険な夏が終わり、ようやく走りやすい季節がやってきました。


カトレアカトレア

それなのに、私は休足中・・(*_*)


はてにゃんはてにゃん

ここらで、一回しっかり休んどけっていうボーナスタイムだよ!


そんなアクシデントに見舞われてしまっていますが、そんな期間だからこそできることもあります♪そう!秋といえば・・・読書です♪ 食欲の秋でもありますが、食を制して走れない期間もしっかりダイエットを継続出来るように、ダイエットに役立ちそうな本を読んでさっそく人体実験しています。


カトレアカトレア

今回の研究対象は、ケトン体


はてにゃんはてにゃん

数冊読んだ中のおすすめについて、今回は読書感想文です(笑)





よくわかる! すぐできる! 「糖質オフ!」健康法




今回の本はこちら→よくわかる! すぐできる! 「糖質オフ!」健康法 [ 江部康二 ]です。


ダイエットって、無数に色んな方法があってどれが正解なのか自分に合うのかを見極めるのは難しいですよね。消費>摂取という理論は充分理解できていても、様々な誘惑を断ち切ってストレスなく実践するのは至難の業です(笑) 今までは月間で200km分消費していましたが、休足中で消費が出来なくなってしまったので、摂取の部分で何とかせねば!ということで色々調べているうちに私のアンテナはケトン体というキーワードにピンピンきました(^^)/


ケトン体に関する書籍を読んでいるうちに、糖質制限食の先駆者と言われる京都高雄病院の理事長をされている江部康二先生にたどり着いたので、著書を読んでみることにしました。それがこちらの本になります。



実は私・・10年以上前に高雄病院を受診したことがあるんです!その時は駅前の分院にいったので江部康二先生ではなかったのですが、漢方を専門とする治療科がある革新的で珍しい病院なのです。当時から糖質制限に関する治療も行っていらしたようですが、若くて細かったのでそこは華麗にスルーしていましたが一周廻ってまた辿り着いてしまったようです(笑)


そんなこともあって、勝手に親近感となつかしさを感じながら読破しました。

ケトン体ってなんなん?




糖質制限というワードは最近よく耳にするようになりましたが、私の中ではケトン体とは全く結びついていなかったのですがどうやらかなり関係があるようです。そもそもケトン体って・・・??

糖質の場合、体内に入るとブドウ糖の集合体であるグリコーゲンとして蓄えられますが、グリコーゲンは12時間で枯渇するという特性があるため蓄積量に限界があり、インスリンが作用し、脂肪に変えて体にためおきます。
一方、脂肪酸とアミノ酸の代謝産物であるケトン体は、体内の脂肪が分解されることによって肝臓で作り出され、血液中に放出される物質。分かりやすく言えば、脂肪を燃やして作り出されるエネルギー源がケトン体です!参照元:http://emira-t.jp/ace/1510/

ハイブリッド車がガソリンと電気をエネルギーとするように、人体に必要なエネルギー源にも、ブドウ糖とケトン体があるということなんです!  ケトン体を上手につかいこなせるケトン星人になると、効率よく脂肪をエネルギーとして使えるようになるという素晴らしい体質に!


そして、なにより素敵なのは・・ケトン星人に変身=食べて痩せて健康になるということなんです。ぐふふ・・では具体的な変身方法をみていきましょう。


ケトジェニックな生活




この本では、「糖質オフ!」を推奨していますが糖質を制限する理由はケトン体をうまく使えるようになる為です。 糖質制限で糖が枯渇した後に生み出されるケトン体を利用するのが目的なので、カロリー神話は無視して糖質を制限してもカロリーは制限しないという素敵なダイエット法です(´艸`*)


糖質をできるだけセーブして、タンパク質、脂質、良質の油、食物繊維とミネラルをはたっぷり摂るというのが具体的な食事法です。


要するにごはんは控え、おかずはいっぱい食べようってことですね!


※詳しくは、本書に糖質制限食十ヶ条としてのっていますので興味のある人は是非読んでみてください♪


さらに、江部先生推奨の3タイプがあります。

  • スーパー糖質制限食
  • 朝食+昼食+夕食〈3食ごはんを抜く

  • スタンダード糖質制限食
  • 朝食 or 昼食+夕食〈2食ごはんを抜く

  • プチ糖質制限食
  • 夕食〈1食ごはんを抜く



    3タイプの中から、目的やライフスタイルに合わせてスタートすればOKです^^ ちなみに私はスタンダードとプチをその日の予定に合わせて調整するマイルド糖質制限食を実施中です(´艸`*)


    はてにゃんはてにゃん

    でた、マイルド戦法!


    カトレアカトレア

    休足中でも最近体重が減少しているのは、これのおかげです(*’▽’)



    ビールをハイボールにチェンジ!




    食べてもOKなものとNGなものがあるのですが、元々ダイエット中だったのでそんなに大きな食生活の変化はないのですが・・

    一番の変化はビールハイボールに変えたことです。


    アルコールはNGではないですが、醸造酒(ビール、日本酒など)は糖質が多いのでNGです。糖質の少ない蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデーなど)はOKということで最近ではもっぱらハイボールを飲んでいます。※といっても、もともとお酒は弱いのでそんなには飲みません。





    ビール飲んだ翌日は、必ず体重が微増してたんですがハイボールに変えたらそれがなくなりました^^♪ ビールの糖質もそうですが、やっぱりビールのむと食欲が増進するし塩っ気の食べ物を食べてしまうので浮腫んでしまうのも原因だと思います。


    ただし、ランチビールはたまにはOKなことにしています→この辺りもマイルド(笑)


    やっぱりストレスを溜めないというのが、継続するにあたっての最大のポイントだと思います。




    まとめ




    ケトン体=脂肪を燃やして作り出されるエネルギー源! 糖質を制限してうまくケトン体を使える体質になると効率よく脂肪をエネルギーにできます。
    ケトン星人に変身=食べて痩せて健康になる


    食事の基本は、制限は糖質のみでカロリーは気にしない♪ ごはんは控え、おかずはいっぱい食べよう!

  • マイルド糖質制限食
  • 昼食は時々+夕食はなるべく〈1~2食ごはんを抜く



    アルコールは・・・

  • 醸造酒(ビール、日本酒など)は糖質が多いのでNG
  • 糖質の少ない蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデーなど)はOK


  • 私が本から吸収した知識を活用して休足中に行っているのは、こんな感じの食事制限です。 まだ始めたばかりなので、効果が実証できたわけではないですが休足中にちゃんと食べても体重が減っているのでもう少し続けてみます♪


    他にもケトン体については参考書籍としてこちらの二冊も読みました。



    知れば知るほど奥深い人間の身体・・その身体をささえる食生活を少しでも向上できたらいいですよね。 休足中でも出来ることはたくさんあるはず!筋トレやストレッチについてもこれを機に研究してみようと思います^^♪


    今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(´艸`*)