Running Tips

ネットタイムとグロスタイムの違いは?知っておきたいマラソン用語 !




Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v

ランナー同志の会話を聞いていると、時々でてくる謎の用語(笑)トレーニング用語はもちろん、レース用語にも意味がわからない言葉があったりしませんか?

カトレア
カトレア
いまでこそRUN歴10年の私も、最初の頃は意味や使い方がわからず・・
はてにゃん
はてにゃん
知ったかぶりして、恥ずかしい思いをしたことがあります(笑)

今回はマラソン大会に出るなら、ぜひ知っておきたい!そんなレース用語を解説していこうと思います^^ 今更聞けない・・そんな人も!意味や使い方を覚えて、マラソン通になりましょう♪




マラソン大会に出るなら知っておきたい用語



マラソン大会への出走を申し込むことを、みんな当たり前のようにエントリーと言いますが・・・

カトレア
カトレア
私は、それさえも知りませんでした(笑)

そんな私が、知らなくて赤っ恥だった用語を中心に解説していきます!まずは、完走後の成果報告でよく使う言葉から^^

リザルト



これは結果という意味で、言葉の通りレースの結果を指します。つまりどのくらいのタイムでフィニッシュしたかという自分のレース戦果のことです。

グロスタイム



スタートの号砲が鳴ってから、フィニッシュするまでのタイムのことです。

都市型の大規模なレースでは、スタート地点は申告タイム順などでブロック分けされています。ブロックごとに並ぶ位置が決められていたりするので、後方からスタートする人は・・・号砲が鳴ってからスタートラインに到達するまでにロスタイムが発生したりします((+_+))

ネットタイム



スタートラインを通過した時から、フィニッシュするまでのタイムです。

つまり、スタートからフィニッシュまでにかかった実際の純粋なタイムになります。つまりフィニッシュすると、グロスタイムとネットタイムという二種類のリザルトが出ることになります。

カトレア
カトレア
自分の純粋なタイムは、ネットタイムになりますが
はてにゃん
はてにゃん
日本陸上競技連盟が公認する大会は、グロスタイムが公式と決められていてネットタイムは採用されません。

ほとんどのマラソン大会では、走り終わった後にに完走証がもらえます。(後日郵送されてくる場合や自分でプリントアウトする場合もあります^^)

完走証には、その人のタイム・順位がのっているのですが市民マラソンでも、公式記録はグロスタイムとグロス順位でネットタイムはあくまでも参考記録というパターンがほとんどのようです。



完走証はこんな感じです^^

ただ、『今日のタイムはどうだった?』とか「自己ベストタイムは?」と、聞かれたときは。。。

はてにゃん
はてにゃん
ネットタイムで答えてOKです♪

では続いて・・残念ながら完走できなかった!そんなときに使う用語についても見ていきましょう♪

DNS(ディーエヌエス)



Did Not Startの略になります。
スタートしない、つまり不出走による棄権を意味します。

DNF(ディーエヌエフ)



Did Not Finish の略になります。つまり途中棄権、リタイヤを意味します。

DNSと似ていてややこしいですが・・スタート・フィニッシュという最後の略を覚えておけばわかりやすいです。

番外編



最後に、これは全てのランナーさんに共通なのかわかりませんが・・レース中に関門の制限時間に間に合わないと強制終了させられて、バスで回収されます(笑)

カトレア
カトレア
これをドナドナされると言い
はてにゃん
はてにゃん
そのバスの事をドナドナバスと言います(笑)



由来は、もちろんドナドナという童謡の歌詞からです。

♪♪ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる♪♪

強制的に連れていかれる儚さが、用語ににじみ出てますね(笑) 他にもサブ4など、タイムについてのマラソン用語もあります。

それでは、今回のまとめです♪

まとめ

知っておきたいマラソン用語
  • リザルト・・・レースの結果
  • グロスタイム・・・スタートの号砲が鳴ってから、フィニッシュするまでのタイム
  • ネットタイム・・・スタートラインを通過した時からフィニッシュするまでのタイム
  • DNS(ディーエヌエス)・・Did Not Startの略
  • DNF(ディーエヌエフ・・Did Not Finish の略
  • ドナドナ(笑)・・レース中に関門の制限時間に間に合わず強制終了

よく使われるけど、初心者にはわかりづらい典型的な用語を集めてみました^^ぜひ、正しい意味と使い方をマスターして、マラソン通になりましょう(笑) 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)