Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


ジョギングもランニングも走ることには変わりなし!


だけど、もしあなたが今から走るトレーニングをするならば・・

それはランニング?ジョギング?

そんな風に、疑問に思ったことはないでしょうか?笑
今回は、ランニングとジョギングの違いや使い分け方について比較検証していきます。


カトレアカトレア

マラソンを始めたばかりの初心者さんや


はてにゃんはてにゃん

トレーニング方法を模索中の人には特に知っておいてほしいです。


これであなたも立派なランナー(笑)



ジョギングとランニングの違いを徹底比較

ジョギングとランニングの違いを比較する前に・・まず【歩く】【走る】の決定的な違いをご存知でしょうか?


はてにゃんはてにゃん

ズバリ!それは滞空時間です。

歩いていると、両足が同時に地面から離れるということはありません。
それに対して走っているときは、両足ともに地面から離れてしまう瞬間があります。


カトレアカトレア

つまり空中に滞在する時間(滞空時間)の違いが両者を分けています。

ジョギング・ランニング共に両足ともに地面から離れてしまう瞬間があるので
【歩く】ではなく【走る】になりますが


カトレアカトレア

ジョギングは無理のないペースで走ることをいい


はてにゃんはてにゃん

ランニングはジョギングがスピードアップしたものをいいます。

つまり、運動強度の違いになります。

ウォーキング(弱) →→ ジョギング →→ ランニング(強)

 

ジョギングは、ウォーキングに比べ歩幅を広くとることができるので消費カロリーもウォーキングよりアップします。


消費カロリーについては・・

体重kg×距離km=消費カロリーkcalで計算できます。

では次に、実際のところランナーにとってどちらがいいのか?
という点について見ていきましょう!



ランナーのトレーニングには、ジョギングとランニングどっちが最適?

結論からいくと、走っている方はペースを変えて両方を実践していることが多いです。
ただ私も含め、私の周りのランナーさんはジョギングという言葉はあまりつかいません(笑)





ゆっくり走る時はゆるRUN(ゆるやかなランニング)という人がほとんどです。
またはLSD(Long Slow Distance)といいます。


LSDとは文字通り、長い距離をゆっくりと走るトレーニングのことをいいます。
走る距離よりも時間を設定し、ゆっくりと長い距離を走るというトレーニング法です


イメージ的にジョギング=素人という感じがするので使いたがらないのかもしれません(笑)
※あくまでイメージです。


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?


ジョギングは健康増進を目的としたゆるやかなペースの走り方です。

はてにゃんはてにゃん

スポーツの前のウォーミングアップや
ダイエットを目的とした運動に最適なトレーニングだと思います。







ランニングはレースなど”走る”こと事態を目的としたトレーニング!


カトレアカトレア

ランナーさんの中にはRUN中毒者も多いので
健康増進どころか健康を害してまで走り込む人もいます(笑)

つまり走ることを目的とした運動なのかどうかで
使い分けると一番しっくりくるのではないでしょうか?


もちろんランナーは、走ってナンボですのでランニング一択!


体調やご自身の目標にあわせて、健康的で楽しいトレーニングライフを送りましょう(^^)/