おはようございます♪ 暑さに弱い、国際派ランナーカトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


2019年5月18日に行われた、2019台北星光マラソン-Taipei Starry Night Marathon-に出走してきました! 台湾でのレース参戦は今回で3回目となります^^



カトレアカトレア

梅雨真っ盛りの湿気地獄とは、つゆしらず←


はてにゃんはてにゃん

ものすごく暑くて、辛いレースとなりました(*_*)


マラソン大会は午前中に開催されることが殆どですが、今回は16時30分スタートという初のナイトラン♪ 『鉄は熱いうちに打て』といいますが、『大会レポは身体が痛いうちに書く』がモットーな私の、臨場感あふれる泣き言たっぷりの大会レポになります(笑)


 


お粥のようなネバネバした暑熱の中、日が沈んでも不快指数が天井知らずに上がっていきます。カエルの大合唱をBGMに、逃げ場のない暑さから逃れて無事にゴールにたどり着けるのか?! 


日本帰国翌日に書いた、渾身の超大作になります(笑) どうぞ最後までご覧ください♪


2019台北星光マラソン-Taipei Starry Night Marathon-大会概要




2019台北星光マラソン-Taipei Starry Night Marathon-は、真夏の夜の河畔を走るナイトマラソンです!台灣鐵人運動協會という台湾のトライアスロン協会よって企画された大会で台湾の人気マラソンランキングでは9位にランクインしています^^


カトレアカトレア

台灣鐵人運動協會は、他にも色んなレースを開催しています。


はてにゃんはてにゃん

『タイワンティエレンユンドンシエホエ』と舌を噛みそうな読み方をします(笑)




大会サイトから、iBodyGoという台湾版ランネットのようなシステムにFacebook経由で登録すればエントリーできます(^^♪ 日本語版はないので、少し難しいですが翻訳機能を使いながら頑張ってエントリーしました!

大会公式サイトはこちら




開催場所 台北市大佳河濱公園
主催者 台湾鉄人運動協会
競技種目と制限時間 フルマラソン(6時間)・ハーフマラソン(3時間30分)・健康ランニング11キロ(2時間)



参加人数は各種目それぞれ2,000人で、全部で6,000人ですが・・日本からの参加者は、かなり少ないのではないかと思われます。私はフルマラソンの部に出走しました!





カトレアカトレア

ナイトマラソンならではの記念品として、光るブレスレットが貰えます(^^)/ 


はてにゃんはてにゃん

暗くなると皆がブレスレットを光らせて走るので、とても綺麗でした


他にも、参加賞としてTシャツが貰えます。ゼッケンや参加賞はおそらく事前郵送されるのだと思いますが、台湾国外の人は服務台と書かれたインフォメーションカウンターで名前を告げれば参加セットを貰えます。





台湾のマラソン大会の荷物預けは、日本とは少し違っていて荷物預け専用のトートバック(150元)を購入して使うのが一般的なようです。バックには前面にビニールポッケットがついていて、荷物預け用のナンバーカードを入れられるようになっています^^♪





タイムの計測チップは、日本と同じです。靴紐に通すタイプですが、日本の様にクルクルワイヤーはついていません。こういう些細なところにも、日本のおもてなしの心を感じてしまいます(笑)


カトレアカトレア

エントリーを含め、日本語はほぼ通用しない大会です


はてにゃんはてにゃん

カトレアさんお得意の、拙い雰囲気イングリッシュでもなんとかなるので大丈夫です(笑)


スタート時間は16時30分ですが、受付は15時30分からとのんびりした雰囲気の大会です。


カトレアカトレア

日本とは色々勝手が違うので、前置きが長くなりましたが


はてにゃんはてにゃん

まだまだスタートしませんよ(笑)



スタート前にサロンパス体操でウォーミングアップ




スタート前の雰囲気も和やかで、言葉はわかりませんがMCさんがずっと盛り上げてくれます。ステージで突然はじまった謎のサロンパス体操!『サロンバスフォーユー』という歌に合わせてみんなで踊ります(笑) 踊りの次は、巨大ボールをみんなでパスし合います。





ちゃんと私の所にもやってきました!めっちゃ楽しくてテンション鰻登りです^^





スタート前に、もう一つ・・特筆すべきは、この時期の台湾の気候です。日本と同じく台湾にも梅雨があって、5月下旬~6月中旬までです。旅立つ前に知ったのですが・・


カトレアカトレア

この時期はまさにビンゴ!梅雨真っ盛り!


はてにゃんはてにゃん

最低気温は25℃・最高気温は30℃を超えることも!!!


日中は雨が降ったり止んだりしていましたが、夕方には雨は止んで曇り空でした。曇ってはいますが、30℃は軽く超えてそうな暑さで、湿度が高すぎて不快指数レベルは私の体感メーターを振り切っています!





暑さのせいなのか、台湾ランナーさんは裸足やサンダリストが多かったです!靴下+サンダルの人もたくさんいました。


カトレアカトレア

とにかく暑いです。刺すような暑さではなく、染み入るような暑さ!


はてにゃんはてにゃん

ただそこに存在してるだけで、汗が噴き出してきます。


むしろ雨が降ればよかったのにと思える程に暑い中、ついにスタートの号砲が!

台北星光マラソン、スタートは16時31分




スタート前に(適当に)整列して、号砲を待ちます。16時30分スタートのはずが・・何故か完全に過ぎています・・1分近く経過した後、ようやくスタート!





ドライアイスでモクモクのスタートアーチを、一斉にぐぐります!神がかってる訳ではなく、スモークがかかっています。 ほんの一瞬ですが涼しかったです!





スタート前からすでにウェアがびっしょりしてますが、走りだすと汗が待ってましたとばかりに飛び出してきます!20℃前後の日本からやってきて、まだ暑さに慣れていないこともあって辛いです・・・





一瞬でウェアはびしょびしょ!曇りなので、これでもマシなんだと思いますが晴れていたら灼熱地獄だったことでしょう。。。。湿度が半端ないので、汗が糸を引きそうなくらいじっとりしています。





今から夜が来るから、これ以上暑くなることはない!と言い聞かせてヨボヨボ走って行きます。



台北星光マラソンは、全てが台湾製のエイド




2km程走ると、すぐに第一エイドがあります。台北星光マラソンは環境保護を唱え、大会全ての物資が台湾製なのだそうです! ドリンクがぶ飲み! 事前にコースを調べたかったのですが、パンフレットやコースマップがなくて・・・・


カトレアカトレア

どんなコースなのか?エイドは何ヵ所あるのか?


はてにゃんはてにゃん

情報のないまま、とりあえず走るしかありませんでした(笑)




距離表示は1kmごとに看板がありました。まだ3km・・果てしないです。そういえばナンバーカードには43Kの部と書かれています。ハーフの人は21k・・。


カトレアカトレア

単に、端数を四捨五入しただけなのか?


はてにゃんはてにゃん

もしや、43Kmのウルトラマラソンだったのか?


色々と謎のままですが、とにかくスタートしてしまったので、ゴールするしかありません。





エイドは2km毎くらいにありました。水分補給には困らないですが、飲むたび汗として出てきます・・・。スポンジや水浴びできるバケツも用意されていました。





流れてくる汗が目に入って痛いです!! 傷口に塩を塗るという反則技がありますが、塩分たっぷりの汗を目に入れても同様の効果があると思いました。





暑すぎて、妖精さんの幻覚が見えたのは私だけでしょうか・・・?

南国ならではのスイカエイド




飲み物・食べ物ともに、エイドはとても充実しています^^ エイドがしょぼいと、すぐに大会批判するカトレアさんですが・・台北星光マラソンは合格です!辛口批判で日台関係を悪化させるような国際問題に発展せずよかったです!





数あるエイドの中でも、スイカエイドがお気に入りでした!トラックに山積みされたスイカを、でっかい中華包丁で上半身裸の殿方が切っていく職人技!一瞬だけ暑さを忘れさせてくれます。

チェックポイントでは腕に緊箍児(きんこじ)




台北星光マラソンはタイム計測がスタート・フィニッシュのみで、全種目同じコースを走ります。どの種目に出走しているのかわかるように、チェックポイントでは三蔵法師が腕に光輪を授けてくれます。


これは孫悟空が頭にまいていた輪と同じ効果があって、ズルをすると腕がしめつけられるように出来ています(暑さによる妄想)





腕に光輪をはめられた辺りから、どんどん暗くなっていきます。夜になれば涼しくなるに違いない・・お月様に願いを託し、ひたすら平坦な河川敷を走りづつけます。





台北101も遠くに見えます。台北101は、台湾台北市信義区にある超高層ビルです。


カトレアカトレア

地上101階建てで、地下は5階もあります!


はてにゃんはてにゃん

高さは509.2mですが、あべのハルカスの634mには及びません。

いよいよナイトラン!ランナーもライトアップ♪




太陽が完全に沈み、辺りが暗くなってきます。ここで、参加賞でもらった光ブレスレットのスイッチをON(^^)/ ペカっと光らせて走ります。日焼けの心配もなくなったので、帽子もとってスッキリ!代わりに、首にまいていたバフをヘアバンドにして目に入る汗を防止!





バフは首に巻けば、日焼け予防にもなります。ヘアバンドにもなるし、腕に巻いて汗拭きにも使えるので暑い大会には必須です!





暗闇になり、ライトアップしたことで一瞬だけテンションがあがりましたが・・・ここで私の精根を尽き果たしてしまう衝撃の事実が発覚!!!

まさかの周回!二周目突入




距離表示が17kmを過ぎたあたりから、LAST * km表示へと変化しました。腕には三蔵法師にもらった光らない輪。この二つで薄々は感ずいていましたが・・・スタート・フィニッシュ地点へ戻った時に、運命の分かれ道が。。





ハーフは左側を走って、そのままフィニッシュ。


カトレアカトレア

フルマラソンは・・まさかの二周目突入!


はてにゃんはてにゃん

オーマイガー!


そうです、同じルートを二巡するタイプのコースだったのです!隣にゴールがあるのに、まだゴールできない!あと一周!同じ道を、同じ距離走らなければならないという信じられないパターンです!





三蔵法師の光らない輪の意味は、こういうことだったのです・・。ということで、オサレに二本目を重ね付け。再び長い長い、しかも全く同じ道のりを走り続けます・・・コースを知らなかったので、まさか・・とは思ってましたが・・そういうもんなのです。

夜になっても暑いものは暑い。




いつもの事ながら・・後半戦になると写真を撮る余裕がなくなってきます;一応撮ってはいるのですが、ブレブレで使い物にならない写真ばかり(笑)





カトレアカトレア

太陽の影ではなく、今回は街灯の影バージョン


はてにゃんはてにゃん

元気そうに見えますが気力も体力も、とっくに限界を迎えています(*_*)





日焼け止めが落ちることを懸念して、いつもは浴びない水ですが・・暗くなってからは浴びまくってます!もうバケツの中に頭から突っ込みたいくらい暑いです。そしてムシムシ感がヤバい・・!! 日差しはなくても身体にまとわりつく不快な熱気・・。自分のニオイに、自分で卒倒します(笑)





やっとラスト表示!なんか、さっきも見たような気が・・・。エイドの人達も二周目になると、サボり始めます。おしゃべりに夢中で、もはやセルフサービス!ペットボトルが置いてあるだけで、自分でコップに汲み入れるシステムに変わりました・・・おもてなし・・・

エンドレスな1kmループ




そういえば、光らない輪もいつの間にか3本に増えていました。ジャラジャラと腕につけられていて、邪魔邪魔。たぶん1本あたり3kgあります。3本なので9kgのおもりを腕に巻いての走行です(高湿度による誇大体感)





まんまるお月様。満月にみえたのですが・・これも幻覚。後で調べたら満月前夜でした。


カトレアカトレア

満月前夜を、十四日月(じゅうよっかづき)とか小望月(こもちづき)と呼ぶようです。


はてにゃんはてにゃん

月夜だけどムンムーンしてます←





ところどころライトアップされていて綺麗ですが、あくまでも所々。


カトレアカトレア

基本は真っ暗です。


はてにゃんはてにゃん

応援も全くと言っていい程いません。





一瞬だけ私のテンションをあげてくれた光ブレスレットも、邪魔すぎて腕から外して腰につけなおしました。


カトレアカトレア

距離表示をみるたび、まだたったの1kmしか進んでいないのか・・と絶望。


はてにゃんはてにゃん

1kmってこんなに長かったっけ?をすでに38回くらい繰り返し感じています。





もはや星座観測レベルの、謎の光だけが写った画像が写真フォルダにたくさん残されていました・・

台北星光マラソン、ラスト1km




カトレアカトレア

ヨボヨボ歩いたり、ヒヨりながら走ってようやくラスト1km!


はてにゃんはてにゃん

もう頭を突っ込まないと、浴びる水もすくえません。


過去歴代で一番辛いレースになりました。そのくらい不快指数も気温も高いです!そして、コースがつまらなさすぎます・・・





大阪・淀川市民マラソンを真夏の夜に開催したような感じかな。もうとにかく、暑いの一言に尽きます。





残り1kmを切っているはずなのですが、ゴールが蜃気楼の様です。ゴール風の虚像に向かっているだけなんじゃないかという気がしてきます・・




  • 水を求めて砂漠を彷徨う、ラクダに逃げられた商人。
  • どんな乾燥肌の人でも、一瞬で全顔がテカる湿気。
  • ときおり吹く風が掻きまわす、ねっとりとした暑熱。
  • 生卵を持って走れば、確実に温泉卵になる温度
  • 皮を脱いで、骨だけで涼みたい月夜

カトレアカトレア

このネチョネチョした不快な体感温湿度をうまく表せないのが歯がゆいです。


はてにゃんはてにゃん

稚拙な文章を書きながら、思い出し汗が止まりません(笑)

台北星光マラソン、光の中をゴール!!!




だんだんと、七色に輝く光が近づいてきます。これが桃源郷!?それとも私は飛蚊症?!そのどちらでもなく、眩くライトアップされたゴールアーチです!


カトレアカトレア

フィニッシュキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


はてにゃんはてにゃん

やっとゴールにたどり着けた—–!!


長い長い道のりが、ようやく終わりを迎えました・・・・お疲れ、ワタシ(*^^)v ゴール後は光らない輪と引き換えに、完走メダル・完走証・完走賞を頂きました。





カトレアカトレア

距離は43公里・・やっぱりウルトラマラソンだったのでしょうか(笑) 


気温と湿度が完走証にかかれていました・・




  • 気温 31℃
  • 湿度 78%


  • はてにゃんはてにゃん

    暑くて辛いハズだ。。。ゴールタイムは、遅さを極めたので非公開にします((+_+))


    とても過酷な異国でのナイトマラソンとなってしまいましたが、ひとまず無事終了です!それでは、サクッと今回のまとめです♪

    まとめ




    ブッタブッタ

    台北星光マラソンに出たい人は・・フルはやめてハーフにする、よろし!


    以上です(笑)



    完走後にもらった謎のパン達。お水とルートビアももらいました。

    日本から台北星光マラソンに行く人は・・とにかく暑いので、身体を暑さに慣らしておかないととても辛いです。


    カトレアカトレア

    暑さがこんなに気力も体力も奪っていくなんて・・


    はてにゃんはてにゃん

    春になったばかりの五月病ジャパニーズは、夏の辛さを忘れてちゃってるよね





    私もうっかりインナーを持参するのを忘れてしまって、汗疹とみみずばれが出来て傷モノになりました・・改めて、夏場のインナーの重要性も再確認(*_*) 



    これから日本も夏に向けて、どんどん暑くなっていきますが万全対策で迎えたいと思います。。

    <難しい論文ですが、暑さ対策のご参考に>

    暑熱環境における競技パフォーマンスの 最適化



    実は、今週末もフルマラソンのレースなんですよね・・・大丈夫かな(´・ω・`)? 私のマラソン人生に、陰りが見えてきたかも(*_*) レースレポは泣き言ばかりになってしまいましたが、たのしく観光もしています♪ ぜひ観光編もご覧ください(*^^*)





    長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました(´艸`*)