ランニングダイエット

マラソンに適正体重はあるのか?ランニングダイエットの効果を人体実験で検証。




おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

私は年中レースにでてますが、一般的にマラソンのシーズンと言われるのは10月~3月くらいです。

4月以降になると、毎週どこかで行われていた都市型のメガ大会は極端に減ってきます。皆さんは、今シーズンの成績はいかがでしたか?

はてにゃん
はてにゃん
自己ベストは更新することができましたか?
カトレア
カトレア
私は散々でした((+_+))笑

練習不足と体重増加、理由は明確なので(笑) 春だし心機一転ということで、ダイエットをスタートさせます!!!!!

もちろんランナーらしく、ランニングをベースとしたダイエットをします。ゆるやかな食事制限とランニングで、体重減少だけでなくフルマラソンのタイムを縮めることができるのか?!

自分の身体で、人体実験しながら検証していきたいと思います♪




マラソンに適正体重はあるのか?



今回の企画は、そもそもマラソン適正体重ってあるのかな?という疑問が発端です。

はてにゃん
はてにゃん
マラソニスト界では、1キロやせるとタイムが3分縮むという噂がまことしやかに囁かれています!
カトレア
カトレア
都市伝説なのか?科学的根拠があるのか?

調べてみた所、一冊の本に行き当たりました。

どうやら、この本の著者である田中さんが体重を減らすことでタイムが早くなるということを提唱したようです。

読み込んでいくと、とても納得できる理論でした。ちょうど私自身のタイムも体重も鰻登りで、やばかったこともあり(笑)自分の身体で実験してみようと思い立ったのです♪

はてにゃん
はてにゃん
ちょうど春だし、新しいことを始めるにはぴったり♪
カトレア
カトレア
次シーズンには、人体実験による効果の証明としてサブ4に返り咲けるのか?!

ブログで課程をお伝えしながら楽しく実験していきたいと思います^^まずは、本を読んでなぜ私が納得できたのか・・その理論について解説します♪

エネルギーの収支をマイナスに



まずダイエット理論の大前提としては、以前の記事にも書いていますが・・
      ▽   ▽   ▽

摂取カロリー < 消費カロリーという当たり前のことがこちらの本にも書かれています。あまり書くとネタバレになっちゃうのですが(‘_’);

その考え方をベースに、とてもシンプルな方法でランニングとダイエットを実践されて、無理せずゆるい方法だけどしっかりと結果をだされています。つまり・・・私にも簡単に実践できそう(´艸`*)って思わせてくれたのです♪

はてにゃん
はてにゃん
本来は、痩せたいだけのダイエットの為にランニングをするというのは恐ろしくコスパが悪いのですが(笑)

私はランナーであり、痩せて綺麗になりたいのと同時により健康に、より速くを目指しているので

カトレア
カトレア
ランニングダイエットはぴったりなのです^^

そこでこの本をバイブルとし(笑) 田中式メソッドにのっとって実験していきます。



バイブル内では、マラソンは知恵のスポーツと言われていますが

記録=知恵+技術×身体資源

という、方程式で表されています。

はてにゃん
はてにゃん
ランナーの体はF1マシーンと同じで、軽量化が最も重要な要素なのです(笑)
カトレア
カトレア
知恵と工夫でナイスバディと自己ベスト更新を狙っていきます(*^^)v

では、早速ダイエットの方法目標、さらには現状を見ていきましょう♪

一日当たりマイナス700Kcal



まずは、私の現状になります。。。

はてにゃん
はてにゃん
身長は153cm、BMI値は21.8というランナーらしからぬ体形(笑)
カトレア
カトレア
サブ4を達成したときは、たしか45Kg前後でした(遠い目)

今回のダイエット法として実践していくのはゆるRUNトレーニング+マイルドな食制限です。

はてにゃん
はてにゃん
サブ4を達成した当時の体重である45Kgに戻して
カトレア
カトレア
らくらく自己ベスト更新というのが、ひとまずの目標です。

はてにゃん
はてにゃん
走るペースは、息を切らすことなくお喋りしながら走れる上限のスピード
カトレア
カトレア
このペースを守ることで、疲労の元になる乳酸がたまりにくくさらには脂肪が燃焼しやすいのです(*^^)v

トレーニングを続けるうちに、自然とペースアップしてくると思われますが・・

はてにゃん
はてにゃん
ペースが速い=スタミナが高いということになります。
カトレア
カトレア
長期戦で考えて、ペースもスタミナも無理することなくUPさせていくぞ♪

体重を1Kg減らすには、およそ7200kcalを消費しないといけません。

ということは、1日720Kcalを今より余分に消費すれば10日で1Kg減るということになりますね!順調に行けば一ヵ月3Kg減なので、良い感じですね。

消費カロリーの計算法は・・ざっくりになりますが、体重1㎏あたり・1㎞のRUNで・1Kcal消費となります。

[char no=”2″ char=”カトレア”]つまり、体重が51Kgの場合は・・10Km走ることで510Kcal消費できることになります。[/chat]

カトレア
カトレア
それに加え今よりも、食事を200Kcal程減らせば1日700Kcal減が達成できますね^^

200Kcalなら、ごはん1杯とかビール1杯とか減らせばいいだけなので出来そうです(´艸`*)毎日10Kmも走れないだろうし、外食の日もあるのでこの通りには行かないとは思いますが・・

なるべく週5日くらいは30分~1時間のRUNと、食事の量を減らしてその分食事の栄養価を高めて、健康的に軽量化していきたいとおもいます(*^^)v

※バイブルをベースにしていますが、私なりに無理なく出来る方法に咀嚼しています。本の通りに実践したい方は、ぜひ読んでみてくださいね^^
        ▽   ▽   ▽

まずは食生活の見直し



ダイエットを始めるにあたって、↑こんなのを↑投入してみました。

ファンケル 発芽米 金のいぶき(700g)【ファンケル】

はてにゃん
はてにゃん
とっても、体によさげではないですか?(笑)
カトレア
カトレア
量は減らしても、質は落とさないように、主食にプラスαしてみました^^



白米に混ぜて炊くと良いのだそうですが、まずは発芽玄米のみで炊いてみました。パラパラした感じに炊きあがって、まとまりがありません;

チャーハンには良いけど・・おにぎりには無理です; 玄米が好きな方なら、味は問題ないと思います。

はてにゃん
はてにゃん
次回からはお勧め分量の白米 2:発芽米 1 の割合で炊こうと思います。
カトレア
カトレア
そしてランチも、なるべくお弁当を作ってヘルシーにします^^

それでは、今回のまとめです♪

まとめ


記録=知恵+技術×身体資源

ランナーの体は、F1マシーンと同じで、軽量化が最も重要な要素です(笑)知恵と工夫で、ナイスバディ自己ベスト更新を狙うために、ランニングダイエットを始めます(*^^)v

はてにゃん
はてにゃん
体重を1Kg減らす為の消費カロリーはおよそ7000kcal。
カトレア
カトレア
1日700Kcalを、今よりも消費すれば10日で1Kg減量できます。

消費カロリーは、体重1㎏あたり・・1㎞のRUNで1Kcalの消費です。体重が51Kgの私だと、10Km走ることで510Kcal消費できることになります。

それに加えて、食事を200Kcal減らせば1日700Kcal減が達成できます^^

週に5回、30分~1時間ののんびりペースでのランニング
           +
一日の食事をいまよりも200~400Kcal減らす

この二本立てで軽量化して、次のシーズンではサブ4返り咲きを狙います(*^^)v


カトレア
カトレア
ダイエット記録用に、ランニングダイエットというカテゴリも作りました!
はてにゃん
はてにゃん
ランニングの距離や時間の計測にはTATTAというアプリを使います。

食事はなるべく写真を撮ってレコーディングして、体重減少の経過を定期的に記事にしていきますので、ぜひ応援してくださいね♪

私と同じように低迷期を迎えている方はぜひ一緒に頑張りましょう^^♪ 今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)