マラソン大会レポ

モントレイル戸隠マウンテントレイル レポ♪



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

ひっさびさのリアルレースに出走してきましたっ!!!! 6月末にロードレースと、7月初旬にトレイルレースにエントリーしていたのですが・・

カトレア
カトレア
どちらも延期になってしまいました;

今回のレースも緊急事態宣言が延期されてしまったことで、あるのか?ないのか?ドキドキでしたが、無事に開催されました(*^^*)

前日は、全国的に大雨だったのにレース当日は、美しい青空の広がる最高のお天気!景色も素晴らしくて、標高もテンションも今年最高にUP↑

はてにゃん
はてにゃん
そんな今回は、モントレイル戸隠マウンテントレイルをレポします♪♪




モントレイル戸隠マウンテントレイル大会概要

大会名 モントレイル戸隠マウンテントレイル
開催日 2021年6月5日(土)
コース 戸隠スキー場周辺トレイル
募集定員
  • ロング(20km)/先着600名
  • ショート(10km)/先着300名
  • キッズ(2km/3km)/先着200名
  • 公式サイト http://www.nature-scene.net/tmt/

    私がエントリーしたのは、ショートの10kmです♪ 公式サイトから健康チェック表誓約書を事前にダウンロードして、一週間前からの体温を申告します。各自で感染症対策もしっかりして、安全安心なレースに! こんな時期でも開催してもらえるのは、本当にありがたいです。

    全く先が見えない状況だからこそ我々KTFは自ら考え、今出来る事を精一杯やるしかないと決意致しました。我々自身、そして選手の皆さまを元気づける為にも、レースはやはり開催しなければならないのです 〜略〜 共に大会を成功させましょう!!そして、思いっきり楽しんでやりましょう!!

    大会実行委員長 大塚

    しびれる大塚氏の言葉(´;ω;`)思い切り楽しむで!!!!スタートはブロックごとにソーシャルディスタンスを確保しながら、3分おきのウェーブスタートです。

    Jブロックで、14時42分スタート♪



    ロングの部は13時、ショートの部は14時15分とかなりゆっくりなスタートです♪ 午前中はたっぷり観光して、ランチも食べてから会場に来ました。今まで午前中のスタートばかりだったので、はじめてのパターンでした。



    さらに14時15分から3分感覚でウェーブスタートなので、私がスタートしたのは14時42分でした! スタート地点の標高は約1300mもあるのですが、日差しが強くて暑かったです;



    先頭から戦闘開始!いきなりフルスピードで弾丸発進してしまい、すぐに息が切れてバテてしまうレースあるあるw



    瑪瑙山(めのうやま)標高:1748mが最高地点になるので、山頂までの前半はひたすら登りが続きます(・∀・)

    泥沼にハマって靴が終了



    スタートして、ゲレンデを一旦走ってから山の中に入っていきます。木陰に入ると、とても涼しくて走りやすいです^^



    昨日は1日中ずっと雨が降っていたせいか、泥沼化したゾーンが多数ありました;そのうちの一箇所で、完全にハマってしまい靴が脱げましたw



    靴はもちろん、靴下も死亡(笑)今世紀最大級に泥だらけになってしまった足元・・・。泥んこの靴下のまま、泥まみれの靴を履いて再開wもう笑うしかない状態(・∀・)



    みんな泥んこになっていましたが、泥沼で靴が脱げたのは私だけ・・・「大丈夫ですか?」と何人も声をかけてくれましたが、全然大丈夫ではありませんw 

    はてにゃん
    はてにゃん
    靴をすてて裸足で走りたいくらい、ドロドロ(笑)

    泥沼ゾーンを抜けると、瑪瑙山登山道のきっつい登りがはじまります。

    歩くしかない激登りトレイル



    時々走ってはみますが、すぐに息切れして歩いてしまいます;トップ選手は、こういう登りこそぶっ飛ばすんだろうな・・・この夏は、もう少し登りで追い込もうと思います。



    木陰を抜けると、太陽光線全開!お陰で道も乾いていますw 



    青空と新緑の美しい風景!日差しは強いものの、湿気も少なく気温が低いので爽やかな陽気です♪ 関西とは全然違いますね!ビバ信州!



    周りを見渡しても、走っているランナーさんは誰もいません;そのくらいキツイ登りが続きます。



    進行方向にばかり目を向けると、登りの果てしなさに萎えますが・・・後ろを振り返ってみると、そこには絶景が広がっていました!



    綺麗すぎて、ニタニタが止まりません(*´∀`) まだ雪が残っている山もたくさんあって、それはそれは素敵な景色です!



    絶景にうっとりした後、再び進行方向に目を向けると・・・ゾンビのように連なるランナーの列と、今から登りきらねばならぬ恐ろしい急登。



    さっきまでの木陰と違い、日光を遮るものは何もありません。青い空、白い雲、歩く屍達、そして迎え撃つピーク!



    ふくらはぎがワクワクしてきました(笑)辛いハズの登りなのですが、ずっとニヤニヤ(*´∀`) やっぱりレースは楽しい!リアルレース最高!



    登っていないと信じながら、必死で進みますw 辛くなったら振り返って、英気を養います(*^^*)



    さっきから全く走れていませんが、登りが続く間は走る事を諦めて景色を堪能しながらたくさん写真を撮ることに専念します^^

    やっと半分!5km地点通過後も、まだ登り!



    ほとんど距離表示がなかったのですが、突然5km地点の表示が現れました!ちょうどここで1時間経過です。あと半分!後半は下りで走れるので、タイムはあまり気にしなくても良さそうです。



    5kmを過ぎても、まだまだ登ります;



    やっと登りの終わりが見えてきた!と思ったら、残念なお知らせ。エセピークから、さらに登った先に本日の最高点がありますw



    登りきった先から、草むらゾーンに突入して更に高みを目指します。



    ようやく山頂が見えてきました!!!

    最高点・瑪瑙山(めのうやま)標高:1748m



    北アルプスや戸隠連峰だけではなく、あらゆる方向に名山が展望できます。昨年出走した白馬岩岳Trail Eventも絶景でしたが、負けないくらい素敵な景色★やっぱ信州ええわ〜



    仕込んできたパワーストーンと記念撮影(笑)明日は個人的に、もう一度瑪瑙山山頂に来る予定なので置いて帰ります。明日まで残っているかな?



    さぁ、ここからはお待ちかねのダウンヒル! ここまでずっと歩いてきたので、ようやく走り出すことが出来ます(笑)

    爽快なダウンヒル♪Let’s Running



    ここからは、ほとんど写真はありません(笑)水を得た魚のように、勢いよく一気に駆け下ります♪



    今まで歩いていたのが嘘のように、気持ちよく走れるコースはトレイルレースの醍醐味♪ この後はエイドまで、ひたすら走り抜けました。

    唯一のエイドで、コーラチャージ



    10kmの部は、一箇所だけエイドがあります^^♪ 冷えたコーラとバナナを頂きました。



    他にも、お菓子やタブレットなどを用意してくれています。そしてお水のペットボトルを1本丸ごともらって、再びゴールを目指して走るよ!



    とっても気持ちよく走れるゾーン♪ とはいえ、時々泥濘や滑りやすい箇所もあるので慎重に!



    毎回レースの度に転んでますが、今回は未遂で終わりましたw といっても、早々に沼にハマっていますが(^_^;)



    残りはあとちょっとだし、このまま走って颯爽とゴール!なんて思ったら、大間違い(笑)最後にもう一度登りがあります。登りだした途端、やっぱり歩いてしまいます。登ったり下ったり、歩いたり走ったり・・ロードとは全然違う楽しさがトレイルにはあります(^^)



    ロードレースもトレイルレースもどっちも好きなのですが、トレイルはやっぱりオンラインでは話になりませんね。



    大会のノボリが見えてきて、ゴールが近い事を知らせてくれます^^♪



    マイク越しの声がかすかに聞こえてきました!あとちょっと!早くゴールしたいような、まだゴールしたくないような複雑な気持ち。10kmは短すぎて、ロングにしたら良かったかな〜と思っていましたが、やっぱり今の私にはちょうど良かったです(笑)



    今日は朝から観光もランチも楽しんだので、とても贅沢な1日♪ 色んな思いを胸に抱えて、いよいよゴールアーチをくぐります。

    モントレイル戸隠マウンテントレイル・ゴールイン♪



    久しぶりの、この感じ♪ ゼッケン番号と名前を呼んでもらって、スタッフさんに見守られながら無事にゴール!



    大会は軒並み中止になるし:( 明るいニュースが少ないご時世の中、開催されて本当に良かったです!スタッフさん達には感謝しかないです:D タイムは2時間59秒。あと1分で2時間切りできたので惜しいですが、これだけ楽しめたので大満足です!



    泥んこになったり、歩いたり、軽快に走ったり♪ 絶景に見とれたり、ずっとニヤニヤしたりと五感まるごと楽しむ事が出来ました(*^^*) もちろんレースだけでなく、観光も山登りも楽しんだので戸隠シリーズはまだまだ続きます^^





    今回も最後までご覧いただき、ありがとうござました(*^^*)