マラニック

RUN&カヤックで、琵琶湖のパワースポット『白鬚神社』を水陸両用参拝♪ 



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

すでに9月も半分が過ぎましたね!朝晩は肌寒いくらいに冷え込む事もあるものの、まだまだ日中は暑い・・そんな最後の暑さを楽しむべく、今回はRUN&カヤックの水陸両用二本立てマラニックをしてきました♪♪

カトレア
カトレア
カヤックは初体験!でしたが、とても気持ちよくて最高でした!
はてにゃん
はてにゃん
マザーレイクから、あの白鬚神社の鳥居をくぐるる湖上参拝もできたよ♪

カヤックがメインなので、RUNはほんの少しでしたが腕も足もバランスよく鍛える事ができました(笑) いつもは通過点でしかない白鬚神社周辺を陸からも湖からも攻める事ができて大満足な一日!今回は、そんなRUN&カヤックをレポします♪




白鬚神社(しらひげじんじゃ)

住所 滋賀県高島市鵜川215
社務所 9:00~17:00
湖上の鳥居ライトアップ 毎週土・日(日没から約2時間、1/1〜5(〜21時頃)、9/5(〜22時頃)、12/31(〜夜明)
公式サイト http://shirahigejinja.com/

今回のメインスポットとなるのが近江最古にして最大のパワースポット『白鬚神社(しらひげじんじゃ)』です。参拝した事がない人でも、通りかかったり湖上に浮かぶ幻想的な鳥居をメディアで見かけた事があるのではないでしょうか?


画像はお借りしました

今回は、そんな白鬚神社を中心にしたレポなんです:D  神社からすぐちかくの白ひげ浜で9時からカヤックを予約していたのですが、少し早めに来てまずは白鬚神社を参拝することにしました!



到着は7時30分。白鬚神社の無料駐車場に車を止めて、お参りします。まだ人も少なくて、清掃中でした。



この場所が、全国にある白鬚神社の総本社とされています。現在の社殿は豊臣秀吉の遺命によって、その子秀頼が片桐且元(かたぎりかつもと)を奉行として造営したものなのだそうです! 拝殿も本殿も、写真撮影をすっかり忘れていました(笑) ブログをしばらく書いてないと、こうなります。



社殿と拝殿は平坦地にありますが、境内社と磐座は神社の背後に迫る明神山(比良山系)と呼ばれる山の斜面に祀られています。階段を登って、一番奥にある岩戸社へ。



社の中には横穴式石室の開口部が「天の岩戸」として祀られているんだとか。

カトレア
カトレア
社の側には、注連縄で結界がはられていて大きな磐座が鎮座しています!
はてにゃん
はてにゃん
この明神山周辺は「白鬚神社古墳群」と呼ばれていて古墳がいくつも点在しているんだよ!

階段を降りた中段には、上の宮や七福神も天満宮もお稲荷さんもあります。他にも 錚々たる文化人の歌碑・句碑がたくさんあって、ご利益が渋滞しています。



白鬚神社の御祭神は、延命長寿の神様・猿田彦命(さるたひこのみこと)です。猿田彦命は、日本神話に登場する、導き・道開きの神様。縁結び・子授け・開運招福・学業成就・交通安全・航海安全など、人の営みごと、業ごとすべての「導きの神」なんです!!!

カトレア
カトレア
白髪で白い鬚を蓄えた老人のお姿で、白鬚神社の社名の由来ともなっているそうです!
はてにゃん
はてにゃん
あちこちお参りしなくても白鬚神社に参拝すれば万事OKな万能な神様だね!



そして、国道161号線をはさんだ向かい側には・・・朱塗りの湖中大鳥居が立っています!! 鳥居の背後に見える島は、琵琶湖最大の島である「沖島(おきしま)」です。沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから、「近江の厳島」ともいわれる鳥居は、いつ見ても幻想的ですね(^^)

さて、白鬚神社参拝の後はすぐ近くにある『白ひげ浜水泳キャンプ場』に移動します♪

GOODTIMES 白ひげ浜キャンプ場

住所 滋賀県高島市鵜川1091
カヤック予約サイト https://www.asoview.com/item/activity/pln3000023103/

白ひげ浜水泳キャンプ場は、キャンプはもちろん色んなマリンアクティビティや遊泳場があるレジャー施設です。まずは入場料と駐車料金を受付で支払って駐車場へ。入場料:500円/1名(小学生以上)を払うとトイレ・更衣室・水シャワー・温水シャワー、共同炊事場などを使用することができます。ちなみに駐車料金は一日で1000円です。



カヤックの受付時間にはまだ少し早かったので、浜辺をお散歩♪ 曇り空ですが、寒くもないし日焼けもしにくそうなのでちょうど良かったです^^



川と違って水温が高いので、足をつけると暖かくて気持ちよかったです^^これならドボンしても大丈夫そう ♪ 琵琶湖って場所によっては水が汚いのですが、この辺りは琵琶湖の中でも屈指の水質なのだそうです! たしかにとても綺麗でした(*´∀`)



さて、時間になるとカヤックゾーンに移動して受付をします。私達の他にも二人組が二組とワンちゃん1匹が参加されていました。時間になると、1匹の合計6人+1匹でカヤックツアースタート(*^^*)



水没防止の為、スマホは置いていったので(笑) カヤックツアー中の様子は、インストラクターさんに撮ってもらった写真になります^^ 約二時間のツアーは、最初にライフジャケットを着用して、陸上でカヤックの乗り方・漕ぎ方のレクチャーを受けます。そして、いよいよレイクイン!



思ったよりも簡単に操れて、湖面をスイスイ進むのはとても気持ちよかったです♪♪ すぐに慣れてカヤックの上でも思い切りリラックスできました!



普段は足腰を鍛えていますが、カヤックは下半身はお休み。ひたすら上半身を動かしますが、めったに使わない腕への負荷が半端ない(・∀・)



適宜インストラクターさんが映え写真を撮ってくれるので、ブロガーにも安心(笑) しばらく色んな漕ぎ方を練習して、いよいよ白鬚神社に向かいます♪♪



車道から見てるだけだった大鳥居を湖面からくぐります! 思ったより大きくて大迫力!ちょっと感動でした(*^^*) しっかり、映え写真も撮影してくれます! そして白鬚神社にまつわる豆知識も教えてくれました!


カトレア
カトレア
ヒゲって生える場所で漢字が違うってしってましたか?
はてにゃん
はてにゃん
鬚(あごひげ)、髭(くちひげ)、髯(ほおひげ)の3種類あるんだよ!

そして白神社の表記は鬚(あごひげ)なんです!関西は白鬚、関東では白髭が多いらしいのですが、この場所が全国に292社(神社本庁の資料による)ある白鬚(髭・髯)神社の本社なんです!



湖上で、約2時間の楽しいひと時を過ごす事ができました^^ 最後にはフリータイムもあるので、カヤックから降りてドボンもしておきました(*^^*) あっという間の2時間でしたが、また別の場所でもカヤックに乗りたいです!! 

予約サイト

今回は、こちらのサイトから予約しています↑↑ お得なクーポンがすぐに使えたり、全国の色んな体験予約が出来るのでオススメです! さて、カヤックを終えて全身ずぶ濡れになった所で、シャワーや更衣室もあるのですが・・・走ってたら乾くでしょ!という事で、ここからマラニックスタートです(笑)

鵜川四十八体石仏群(うかわしじゅうはったい せきぶつぐん)



後で戻ってくるので車はそのまま置かせてもらって、まずはすぐ近くにある石仏群を見に行きます。国道161号線を旧西近江路に折れ北進すると、草深い山中の墓地に、花崗岩石で作られた高さ1.6mの阿弥陀如来像群があるんです!



墓地の中ということで、非常に撮影しにくいなー;撮影禁止という訳ではないですが、後で変なものが写ってたら・・と私の中のビビリンが顔をのぞかせます(笑)この石仏群は、観音寺城城主、佐々木六角義賢が亡き母の菩提を弔うため、観音寺城から琵琶湖をはさんで対岸の鵜川に建立したそうです。



48体あった石仏のうち13体が大津市坂本の慈眼堂に移されました。2体は行方不明なので、現在は33体が残っています。それぞれ微妙に表情が違うので、じっくり見入ってしまいます。石仏群周辺にあるお墓も彫られている名前を見る限り、ザエモンさんとか○之助さんとか・・かなり古くからありそうです。さて、石仏群の次は次のスポットへ!そう、この辺りにはまだまだ見所があるんです!

乙女ヶ池(おとめがいけ)

住所 高島市勝野3061-1
交通アクセス JR湖西線 「近江高島」 下車 徒歩 3分 すぐ

次にやってきたのは、乙女ヶ池です。乙女ヶ池は、琵琶湖の内湖で面積8.6ha、平均水深1.6mの広さです。バス釣りのメッカとしても人気なんだそうです。



乙女ヶ池の真ん中にかかる橋は「太鼓橋」と呼ばれています。この橋はNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』のロケにも使用されたのだそうです。見てないけどw



太鼓橋を渡って、次に向かうのは・・・!? 万葉の時代、「香取の海」と呼ばれた乙女ヶ池一帯は、山の麓まで琵琶湖の入り江になっていたそうです。その後は、古地図によると乙女ヶ池は大溝城(おおみぞじょう)の外堀として利用されていました。そのことから「鴻溝城(こうこじょう)」とも呼ばれていた大溝城址が直ぐ側にあるので、城好きとしては行かないわけにはいきませんよね!

大溝城(おおみぞじょう)

住所 高島市勝野1667の東側
交通アクセス JR近江高島駅から徒歩約7分

カトレア
カトレア
大溝城は織田信長の甥である織田 信澄(おだ のぶすみ)によって築かれたお城で、明智光秀が縄張りを担当しました。
はてにゃん
はてにゃん
織田信長が安土に居城を構えたとき、対岸にあたる高島支配の拠点として築城されたんだよ!



現在は、天守台の石垣が残るのみですが天守台跡に登ることができます^^ 上まで登ってみると、たくさんの彼岸花が咲いていて、なんだか不思議な空間でした



他の場所には咲いていなかったのに、なぜかこの場所にだけ・・とても鮮やかで綺麗^^♪ 秋を感じますね登るという程でもないほど低いのですが、頂上には天守台跡と書かれたプレートと石垣があります。



石仏郡・乙女ヶ池・大溝城と3つも巡りましたが、それぞれが近いのであっという間です。そろそろお腹も空いてきたので、次はお待ちかねのランチ・・のはずが・・・お目当てだったワニカフェは満席で1時間待ち、インストラクターさんに教えてもらった淡海堂は定休日(^_^;)



ツイてないの確変で、なかなかランチにありつけません(笑) 他にもお店はあるものの、滋賀県外の人はお断りだったり;; 仕方なく、一旦車に戻って白鬚神社付近の飲食店で食べる事にしました。



駐車場まで戻って、今日の走果は約6kmでした^^ RUNにしては短い距離ですが、その前に2時間カヤックツアーしているので充分運動はできたので満足! この後は車で移動してランチです!おなかペコペコ!

カトレア
カトレア
ちなみにルヴァンは定休日で白ひげ食堂も臨時休業中でした(・∀・)
はてにゃん
はてにゃん
とことんツイてない・・

「十割蕎麦 白ひげ」で変わり蕎麦ランチ♪

住所 滋賀県高島市鵜川293
電話番号 0740-20-2251
交通アクセス 近江高島駅から2,231m
営業時間 [月~金]11:00~14:30[土・日・祝]11:00~15:00
定休日 不定休

もう選択肢ないやん!ここしかないやん! と、とりあえず入ったお蕎麦屋さん。何度も通りかかってましたが、入るのは初めて!ところが、ここが予想に反してオシャンティで素敵なお店だったのです(*^^*)♪



琵琶湖が一望できるテラスで「白ひげ辛つけ麺」といなり寿司をオーダー! どこにでもある普通のお蕎麦屋さんだと思ってましたが、変わり種メニューもあって、とても美味しかったです\(^o^)/



食べ終わってちょうど13時くらいだったので、7時30分から丸っと半日しっかり楽しめました♪♪ 今回はちょっといつもと違うパターンでしたが、これからも季節にあわせて色んな体験をしていきたいです! 

カヤックは初心者でも簡単に楽しめるので、めっちゃオススメ!
>>遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(・∀・)♡