Running Tips

備えよ常に!トレイルグッズで、防災非常用袋を即席準備。



Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v

6月18日に発生した、大阪北部地震! その後も、夜中に突然揺れたりしてます((+_+))震源地が近いこともあって、いつ何が起こるかわからない!ということで

はてにゃん
はてにゃん
もし、真夜中に家を脱出しなくてはいけなくなったら?

という、シーンを想定して家にあるもので防災避難セットを作ってみました!

カトレア
カトレア
なんと!そのほとんどが、トレイルグッズ!

軽いし、コンパクトで優秀なトレイルグッズ! サバイバルな知恵が詰め込まれています。トレイルランやトレッキング時にも併用できるので、ランナー必見です!

テレビの向こうの話だと思わずに・・明日は我が身と思って、ぜひ備えておきましょう(*_*)




家にあるもので、即席避難対策



私は、マンション住まいなのですが…

はてにゃん
はてにゃん
もし、夜中に家が壊れて外にでなくちゃいけなくなったら・・

という想定の元で、家にあるもので準備したグッズになります。 寝てる時に、慌てて飛び起きて脱出!となった場合・・・私が一番困るのは・・・

カトレア
カトレア
裸眼だと・・何にも、見えない・・・(*_*)

視力がめちゃくちゃ悪いので、普段はコンタクト。家では眼鏡という生活なのですが・・裸眼だと、外にでても標識も信号も見えないくらい見えません。



常に枕元にメガネは置いていますが、今回はより近いところへ(笑)メガネ+懐中電灯この二つだけは、すぐ手に取れる場所において寝ています。あ、もちろんスマホもね。

あとは、玄関にはすぐに履けるようにトレイル用のシューズを。トレイルシューズだと、滑りやすい場所とか瓦礫の上でも歩きやすいんじゃないかと思って。



最悪は、手ぶらでもメガネ・ライト・靴・スマホがあれば・・何とかなりそうな気がします。では、次に・・・持ち出し用に準備したリュックの中身をご紹介します。

家にあったもので揃えた、防災避難リュックの中身


水、お茶、食料、ヘッドライト、軍手、乾電池、生理用品、レジ袋、エコバック、洗面用品、テーピングテープ、常備薬、充電器、ティッシュ、ウェットティッシュ、コンタクトレンズ、タオル、エマージェンシーキット、お財布、防寒具

これらを、トレイルの時に使っているモンベルのリュックに詰め込みました。携帯食は、とりあえず家にあったものです。他は、レンチンとか加熱が必要なものばっかりだったので・・・常温でそのまま食べれるようなものもストックしとかないといけないですね!



その他は、色々入ってるけどどれもコンパクトなものばかり。山に行くときには、いつも持っていくエマージェンシーキット。これが、役立ちそう!ホイッスルやサバイバルナイフ、コンパスなんかも入れてます。色々入ってるのに手の平サイズです。



ほとんど、山に行くときと変わりないグッズなんですが・・・(笑)逆に言えば、山に登りに行けるくらいコンパクトで軽量なので非常用の持ち出しには最適ですよね。

これだけあれば、一晩くらいボッチで行く当てがなくても持ちこたえられそうです。家にあるものでも、トレイルグッズを活用すればこれだけのものが揃うので山グッズにはサバイバルの知恵が詰まっていますね。

私は持ってませんが、一人用テントとかバーナーとかも超軽量なものが登山用ならありますよね。非常用=アウトドア用が理にかなっているのかもしれません!



ファーストエイドキットは安くても買えるので、持っていない人はこれだけはあった方が良いかも。山に行くときも、あると安心です。

これが、全部入ってもまだ余裕があります!ちなみに、お財布は普段用ではなくコレもトレイル用なので・・しばらくは入れっぱなしでもOK

本格的にヤバい時や、寒い時期だと着替えとかも入れとくといいかもしれませんね。書いていて気が付いたのですが・・・靴下とか用意してませんでした。靴下はいるよね。

今回は、私が家にあったもので用意してご紹介していますが・・正しくは、どういうものを備えるのがベストなのかも調べてみました。

防災用品って、どういう基準で準備すればいいの?

防災用品は、以下の順番で用意します。

  1. 実際に生命の危機に陥るリスクを軽減するもの
  2. 自宅が危機に面した場合に避難を手助けするもの
  3. 避難所生活が長期に渡った場合、健康を維持するために必要なもの
  4. より避難生活を快適に、便利に過ごせるようにするもの

出典
防災グッズは何を用意したらいいのか?全リスト [防災] All About

なるほど~!ですね。最低限、1・2は備えておきたいですね。他にも、こちらのサイトは参考になる防犯TIPSがたくさんのっていました。

家庭で用意しておくべき災害時の準備用品リスト→https://allabout.co.jp/gm/gc/2245/2/

キチンとしたものを、準備しておくに越したことはないのですが・・・

はてにゃん
はてにゃん
どうしても、後回しになりがちですよね(*_*)

家にあるものや、100均で手軽に購入できる物もたくさんあります。

カトレア
カトレア
山に行く方は、遭難対策として
はてにゃん
はてにゃん
お家にいるときは、非常用持ち出し対策として

これを機に、しっかりと防災対策をしておきましょう♪今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^)v

※追記(2019.5) 防災グッズ購入しました♪



トレイルグッズは、しょっちゅう使用するので標準装備しておくことが難しくて(笑) 結局、よさげなものを探して購入しました^^

防災セット中身

リュックサック、緊急用ホイッスル、2WAYドライバー、カッター、圧縮袋、予備袋、筆記用具セット、歯ブラシ×3本、綿棒×20本、マスク×3枚、携帯トイレ×3個、45Lポリ袋×3枚、紙皿×3枚、プラカップ×5個、割り箸×5膳、スプーン・フォークセット、2WAY懐中電灯、ラバー手袋、お薬ケース、布テープ、レインポンチョ、サンダル、アルミシート、アルミブランケット、エア枕、非常用給水バッグ、ラップ、アルミホイル、ボディタオル、ティッシュ

これだけ入ってれば充分ですよね^^ここに常備薬、衛生用品、軍手、下着、スキンケア、ライター、ろうそく、保険証コピー、IDパスワード管理帳、現金など足りない物を追加して入れています。



こんな感じで棚に防災リュックと、非常食を常備するようにしました。非常食は長期保存可能ですが、賞味期限が近くなれば山ゴハンにしようと思っています^^



使う日が来ないのが一番ですが・・最近は地震だけでなく台風や大雨の被害も大きいので念の為備えておくと安心です。また定期的に見直してブラッシュアップしたいと思います^^