Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


今回は、北海道RUN旅の観光編になります♪ レースレポはこちら→ フルーツ&ワインマラニックin北海道 余市郡仁木町 レポ♪


北海道は、5月にも洞爺湖マラソンで訪れましたが夏にくるのは初めてです^^♪  


カトレアカトレア

今回は2泊3日でしたが、2泊とも小樽に滞在しました。


はてにゃんはてにゃん

歴史とロマンの街【小樽】

北海道の観光の鉄板!小樽を中心に楽しんできましたので、今回は観光レポをお届けします♪♪






大阪伊丹空港から新千歳空港までは、1時間50分。空港からはJRの快速エアポートで75分かけて小樽に移動します。

カトレアカトレア

北海道はデッカイドウなので、道内の移動がいちいち遠いです。


はてにゃんはてにゃん

電車の中から海が見えたよ!







小樽に到着して、ようやく外の空気を吸うことができました(笑)

カトレアカトレア

小樽の8月の平均気温は、25℃と過ごしやすいです(^^)/


少し曇っていましたが、滞在中はずっと雨も降らずに快適な気温でした! ホテルにチェックインを済ませ、さっそく観光に出かけます。ホテルでもらった観光案内のパンフレットによると、ちょうど浴衣ウィークが開催中でお祭りっぽいことがやっているようです。ちょうど浴衣を持ってきていたので、さっそく着替えてお出かけしてみました(´艸`*)





駅前のホテルから、てくてく歩いて小樽運河の方まで





運河に近づくと、どんどん人も多くなっていきます。ここにも中国人観光客がぎっしり!どこにいっても中国人をみない日はありません・・恐るべしチャイニーズパワー!

小樽運河周辺が観光のメインスポット



小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。当時は、大きな船を沖に泊め、はしけ(台船)を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり、運搬作業を効率的に行う必要が出てきました。艀が接岸できる距離を長くするために、海面を埋め立てることによってできたのが「小樽運河」です。






全長が1140mもある小樽運河には、散策路に63基のガス灯が設置されているそうです。


カトレアカトレア

運河沿いの石造倉庫群は、当時の姿のまま残されてるんだってー!


はてにゃんはてにゃん

外観はそのまま、中身はレストラン等に変身♪







運河沿いには、レストランなどもたくさんあって人力車で走るお兄さんの姿も。ひとまず、恒例となりつつあるご当地アイスを食べて休憩(´艸`*)





アイスinメロン!北海道っぽくて粋な組み合わせです。インスタヴェエも間違いなし!ただし、店員さんの無愛想&やる気のなさで色んなものが台無しになります。。。





こちらのお店は、上に櫓があって小樽運河を一望できる展望スポットにもなっていました。





目の回る程の螺旋階段を上ると、運河が良く見えます。夜だとライトアップされて綺麗だと思われます。





こんな感じの櫓です ↑ 見渡したところで、どうってことない運河を後にして(笑) ゆかた風鈴まつりもやっている小樽堺町通り商店街へ(*^^)v




小樽堺町通り商店街散策




自力で適当に着付けた浴衣で、商店街を練り歩きます。風鈴がうるさいくらいたくさん飾られていて、夏祭りっぽい感じに!観光客もたくさんいて賑わっています。





とても長い商店街で、お土産屋さんや飲食店が所狭しと建ち並んでいます。中でも北一硝子とルタオが幅をきかせていて、道内での力関係を垣間見ることができます。





とても長い商店街になっていて、端から端まで歩くだけで観光した!という気になります(笑) 北海道らしく海鮮のお店やスウィーツのお店の誘惑が半端ないですが、ガラス館などもあるので長時間楽しめました。


ひとしきり観光した後は、RUN友さんとの宴です。また小樽駅前に戻って道内チェーン店の山の猿





18時前に行ったら、すでに予約で満席。大人気のようです! 15分程まってようやく宴会スタート。飲み放題980円とお安く、メニューも豊富でした!この宴で廃人になってしまい、肝心なマラニックのスタート地点に立てない人が若干一名(笑)


はてにゃんはてにゃん

教訓:酒と女は腹八分!


カトレアカトレア

はるばる北海道まで、何しに来たんだか・・(笑)


こうして北海道初日は、小樽で楽しく過ごしました(*^^)v 最終日は海鮮や、クルージングも満喫したので観光レポまだまだ続きます・・・(´艸`*) 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)