Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


今回は、しつこく北海道RUN旅観光の後編になります。

  • レースレポはコチラ→フルーツ&ワインマラニックin北海道 余市郡仁木町 レポ♪
  • 観光前編はコチラ→【北海道RUN旅観光:前編】小樽運河を浴衣で散策♪


  • 2泊3日のRUN旅でしたが、丸っと一日マラニックに費やしたので観光は到着初日と、最終日の2日間です。RUN旅なのでもちろん走る訳ですが、走って消費してるから大丈夫!というマジックで、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑) 


    カトレアカトレア

    やめられない!ご当地アイス&グルメ


    はてにゃんはてにゃん

    ダイエットは、明日から~♪


    今回の北海道観光は、小樽のみとなりましたが食べるものにも見所にも困らないぐらい観光スポットが密集しているので、充分楽しめました! そんな北海道最終日の観光レポになります♪



    小樽で青い洞窟クルージング




    北海道最終日は、朝からクルージング!石垣島でも船に乗りましたが、小樽でも乗っちゃいます。小樽では、運河クルーズが大人気ですがもっと本格的に海にでられる青の洞窟ツアーもあるんです!





    私が今回乗船したのは、80分のボートクルーズです。他にもカヤックだったり釣りが出来たりと色んなプランがあるようです。詳しくは青の洞窟のHPをどうぞ^^→https://goo.gl/ZLe1xL


    初日に予約して、朝イチの9時の便に乗りました。この日の気温は24度くらい。海の上は風も強く、半袖だと寒いくらいです(*´꒳`*)





    青の洞窟といえば、沖縄のイメージでしたが沖縄の海は下が珊瑚礁なので美しく見えるけど、下が昆布(笑)な北海道の方が、実は水質が良いのだそうです。





    途中に奇石や、珍石の見所がたくさんあって船を止めて船頭さんが解説してくれます。熊の形に見える石や、ロッククライミングスポットの山などを船上から眺めながら進んでいきます。ニシンを狙うカモメ達もたくさんいて、餌付けしてる船も走ってました。





    80分と長めのクルーズなので、船酔いしないか心配でしたが・・冷たい風に吹かれていれば全然平気でした(*^^*) 洞窟内は狭いので一隻づつしか入れないので、他の船が通る間はしばし待機。光の入り具合やお天気によって青の洞窟になったり、普通の洞窟になったりするそうです(笑)





    この日は、ほんのり青い場所もある洞窟。青くなくても、薄暗い洞窟内はアドベンチャーな感じ!あっという間の80分でした(´艸`*)♪ 運河で、鮨詰めの船にのるより断然オススメ!


    たっぷりと小樽の海を堪能した後は・・・海の幸(´艸`*)



    三角市場で海鮮丼ドーン!




    海の幸といえば、市場に勝るお食事処はありませんよね?! 三角市場は、JR小樽駅から徒歩2分と言う便利すぎる立地にあります。




    市場内は、めっちゃ賑わっていました! 一通り探索して、良さげだった武田鮮魚店さんへ♪





    まずは、小樽ビールで乾杯! 北海道に来てからは、ずっとサッポロビールを飲んでいたので最後は地ビールにしてみました。


    ビールを飲みながら、アワビのお刺身をつまみます。なんて優雅で贅沢なランチタイム(´艸`*)





    イカのお刺身もオーダー! こちらも甘くてプリプリ♪ ビールが進みます。お通しのイカ墨入りの真っ黒なスルメも絶品でした!





    メインは、もちろん海鮮丼。北海道にきたら外せないですよね!私はANA特製丼にしました。サーモン・イクラ・ウニ・カニと私の好物が所狭しと豪快にのっかったスペサルな丼です(^^)/ お味噌汁もいいお味(*^^*)





    とても美味しくて、今回の旅で食べた中で一番満足度が高かったです(*^^*) お腹いっぱいになりましたが・・・デザートは別腹なんです・・(笑)



    ルタオ本店で限定シュークリーム




    再び小樽堺町通り商店街に戻って、昨日から狙っていたルタオ本店へ♪ ルタオはの店舗は商店街の中にたくさんあるのですが、本店は一番端っこです。

    駅から一番遠いのですが、腹ごなしにちょうどいい運動になります。昨日も一昨日も、食べようと思ったら閉まってました(笑) 小樽は市場もそうですが、閉まるのが早いです。


    はてにゃんはてにゃん

    ススキノは、夜の街


    カトレアカトレア

    小樽は、昼の街


    と、いったところでしょうか(笑)





    お目当ては、本店限定のシュークリーム。その名もモーモーミルクパイシュー。パイ生地のボロボロこぼれるシューの中に、モーモーミルクがぎっしりつまっています。


    お店の外にはいくつかベンチがあるので、そちらでコーヒーとともにボロボロパイ生地を自然に返しながら食べました(笑) こんなのを家の中でキッズが食べたら、ママブチ切れ間違いなしです。本店限定でホッとしました(笑)

    小樽洋菓子舗ルタオ本店
    北海道小樽市 堺町7-16
    小樽駅出口から徒歩約20分
    電話番号 :0134-31-4500
    営業時間:月~日 09:00~18:00
    定休日:無休



    いよいよ小樽ともこれで、お別れかと思いきや・・・

    大正生まれにして北海道初!パーラー美園




    食事もデザートも食べて、最後に少し駅周辺をブラブラ。セントラル都通りも散策。こちらはアーケードになっていて、雨が降っても安心で広い通りなんですが・・閑散としたシャッター商店街。小樽堺町通り商店街と、そんなに距離も離れていないのにこちらはひっそりとしています。





    歩いていると気になるカフェが・・・。歴史を感じる老舗カフェ!その名もパーラー美園。北海道発のアイスクリーム発祥の店とか言われたら、入らずにはいられません(笑)





    レトロな雰囲気が、良い味出してます。1919年(大正8年)創業なんだそうです。まさに大正ロマンですね(なんやそれw)





    私は、シンプルにアイスクリームをオーダー。さっぱりと美味しくて昔ながらの優しいお味です。アイスクリンみたいな感じ。ミルキーで甘ったるいアイスよりも、私好みです(´艸`*) モーモーミルクより好きでした(笑)

    店舗名 アイスクリームパーラー美園 Ice cream parlor Misono
    住所 〒047-0032 小樽市稲穂2-12-15
    電話 0134-22-9043
    営業時間 10:30~19:00
    定休日 火曜日
    アクセス JR小樽駅より徒歩5分

    デザートの後にスィーツという、ダイエッターとしてはありえないチョイスをさせてしまう小樽! さすが歴史とロマンの街です! 満腹になったところで、いよいよ帰路へ・・・

    まとめ




    今回の北海道は小樽中心の2泊3日でしたが、北海道屈指の観光地というだけあって見所たくさんでした。夜になると、行くところがなくなるという難点はありましたが(笑) 昼間はあちこち楽しむ事が出来ました^^♪


    40℃近い関西と違い、24~26℃という過ごしやすい北海道! 北海道でなければ、浴衣RUNは無理だったと思います(笑) 

    はてにゃんはてにゃん

    暑い時は、涼しい場所に。


    カトレアカトレア

    寒い時は、暖かい場所に。


    同じ国内でも、飛行機にほんの数時間のるだけで環境を変えられるのが旅の素晴らしいところですね! これからも色んな場所に行って見聞を広げていきたいと思います(^^)/ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(´艸`*)