Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


三連休を利用した鳥取&島根の旅は一日目に鳥取県の三徳山で修行をして・・・

三徳山三佛寺「投入堂」ワラゾウリで行く命がけの修験道


翌日はフェリーを使って、西ノ島へ移動しました♪ フェリーに乗るのは高校生の時の卒業旅行以来!?  初上陸した西ノ島は日本離れした壮大な景色が楽しめる素敵な島で、どこもかしこも絶景しかないです!


交通の便が悪かったり、大好きなコーヒーを飲める場所が劇的に少なかったり、コンビニがなかったり(笑) 離島ならではのアナログさはありますが、日頃の喧騒を離れ大自然と戯れるのも嫌いじゃないです(´艸`*) 


今回は、そんな離島の旅レポになります♪



七類港からフェリーで西ノ島へ




鳥取からちょうど島根に入った所にある、七類港フェリーターミナルから乗船しました。 9時30分発のくにがに乗り込み、約2時間半の船の旅です♪





西ノ島上陸後は、まずは港にある食堂で腹ごしらえ^^♪ まずは宿に向かう予定でしたが、港からの移動手段を調べていなかったので・・・バスも本数が少なく、タクシーも皆無(笑) 


たぶんフェリーの到着時刻に合わせて、出発する便があった模様ですが先にご飯を食べてしまったので全て逃してしまったようです(*’▽’)w





仕方なく荷物を抱えて歩いたり、走ったり・・・西ノ島はほとんど平地がなく登りか下りのみ(笑) なかなかハードな道のりです! 途中で運よくタクシーを捕まえることができたので宿まで乗せてもらいました。





今回はホテルに泊まりましたが、宿泊施設のほとんどが民宿です。 港付近や宿までの道は人通りも少なく3連休とは思えない閑散ぶりでした。





ホテルは山の上にあって、登り坂が大変ですがその分素晴らしい景色を見下ろすことができます。オーシャンビューな角部屋に泊まることができました。 チェックイン時間より早くついてしまったのですが、快くお部屋に入れて頂けました。



シュールなイカ寄せ浜と由良比女神社




お宿に荷物を預けて、さっそく観光RUNです。タクシーで登ってきた急な坂道を、今度は駆け下ります。世界ジオパークに認定された大山隠岐国立公園の隠岐・西ノ島!この島はイカが良く摂れることで有名だそうで、至る所でイカ推しです。なんと、マンホールまで(笑)





まずは、イカ寄せの浜のある由良比女神社へ。昔は12月から1月にかけて、手づかみでとれるほどイカが押し寄せたんだそうです。





近年ではイカが由良の浜にたどり着く前に捕獲されているらしくイカの群が由良の浜に押し寄せることはほとんど無くなったそうですが、イカをとってる人の看板があって当時の様子が垣間見えます。





なかなかシュールな風景です(笑) ちなみに観光名所なのですが私達以外に人の姿はありません・・西ノ島は隠岐郡内では隠岐の島町に次いで2番目に大きな町で人口は3000人程だそうですが、たぶん滞在中はレンタサイクルで通りすぎる人以外は、3人くらいしか見かけませんでした(笑)

西ノ島鉄板コースを観光RUN




イカ寄せ浜を通過して、どんどんと山道を登って次の目的地へ♪ バスもでていますが、こんな時ランナーは足で移動できるので便利です。


西ノ島西部の国賀海岸の北部にある魔天崖までは、お宿から約8km。歩いたり走ったりしながら舗装された山道を進んでいきます。





ある程度登ったら、道にテキサスゲートと言われる溝があります※画像参照


馬や牛はこのゲートを嫌がるらしく、逃走防止用なんだそうです。テキサスゲートを超えると山の中には、牛や馬が放牧されています。完全な放置プレイ! 至る所にウ〇コが・・・どうやらし放題のようです(笑)





触ったりするのはNGですが、人慣れしているのか近づいても知らん顔。牛と馬もお互い無干渉といった感じで共存しています。





ウ〇コを踏んづけないように足元に気を付けながらも、マイナスイオンたっぷりの大自然を駆け抜けます!

日本離れした風景!天空の秘境・摩天崖




曇っていましたが、雨が降ることもなく気温もちょうどよかったです^^♪ 山頂にも馬や牛がたくさん!さすがにこの辺りには観光客もいました(笑)





馬も牛も、一心不乱に草を食べています。どうりでウ〇コもたくさんあるはずだ(笑)





さて、いよいよ摩天崖です。257mの大絶壁は、海蝕崖では日本一の高さなんだとか!





曇っているので、写真で見るとイマイチですが日本離れした風景は壮大なスケールです!





圧巻の景色を堪能しながら、今度は山を降っていきます。フカフカの歩きやすい道なのですが、相変わらずウ〇コまみれ。栄養満点なのか、時々1UPキノコもGETできます(笑)





見渡す限り、山と海(時々牛と馬)な大自然。ここまで壮大な景色ってなかなかないですよね。360℃が絶景です。





どこに国にきたんだろう・・という感じ。テンションも鰻登りです。





モーモーさんポーズをしてみたり・・





馬に餌付けする風の写真をとってみたり・・ひとしきり観光写真あるあるも楽しみました(笑)




絶景しかない自然が生んだ奇石




帰りには通天橋などの奇石も見ることができます。通天橋は、日本海の荒波が造り出した岩の架け橋なんだそうです。他にも「鬼が城」「金棒岩(かなぼういわ)」「龍宮城」「乙姫御殿」「観音岩」「天上界」などの数々の奇石があります。観音岩は陸上からは火が灯ったろうそくに見えることからローソク岩とも呼ばれていて夕日百選にも認定されています!





西ノ島には、海にまつわる神様もたくさんいます。海沿いに鳥居のある神社もいくつか見かけました。この辺りで、私のスマホが風前の灯火に・・西ノ島の絶景はここまでになります(笑)

まとめ




西ノ島は、海と山(そして牛と馬)に囲まれたとっても自然豊かでのどかな島でした^^♪ 3連休なのでもっと賑わっているかと思ったのですが、ぜんぜん人っ気がなくてご飯やさんも少なかったです。





ネットにのってたお店は、まさかの休業日!フェリーターミナルの2階にあるお店も、まさかのお休み(笑)ついた日も帰る日も食事は港内にあるドンキーというお店で食べました。期待してなかったのですが、めっちゃ美味しかったです♪





喫茶店もなくて、コーヒー自販機は故障中だったり”(-“”-)” バスは本数が少なすぎるし、タクシーはいないし・・と何かと不便ではありますが、これもまた離島の醍醐味なのかもしれません。


ちなみに、今回行った摩天崖へはバスでも行けます。ハードな登りで歩くと時間がかかるのでランナーでない方は、バスの方がいいと思います。

住所:隠岐郡西ノ島町浦郷
お問合せ先:西ノ島町地域振興課観光商工係:電話:08514(7)8777
アクセス:別府港から西ノ島町営バス(国賀方面行)約20分

帰りは、高速船(レインボージェット)で1時間程で七類港まで戻りました。フェリーでのんびりも良し、高速船でビューンといっても良し!離島はアクセスが不便ですが、その分本土にはない良さがたくさんです(´艸`*)





ランナーでない方は、港からお宿までのバス時刻やタクシーの手配を事前に調べておくのがおススメ(笑) レースでない旅は久々でしたが、とても充実した連休になりました! まだまだ未開拓の地はたくさんあります。いつまでも自分の足で廻れるように、しっかりトレーニングをしつつ色んな場所にいって我が生涯に一片の悔い無し!by:ラオウと言い残して死ねるぐらい人生を謳歌したいです(*^^)v ブログも人生のメモリーとして書き残していきます(笑)


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(´艸`*)

追記



西ノ島でも毎年10月にハーフマラソンの大会があります!もう今年のエントリーは終わってしまっていますが人数も350名と少なく、アットホームで素敵な大会に違いありません!


コースは、浦郷港~島根鼻公園~鬼舞展望所~赤尾展望所~浦郷港で制限時間は4時間。 登りか下りしかないと思われますが景色はホントに素晴らしいです♪♪