おはようございます♪ 量は質に転化する!? 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


まだまだ暑い日が続きますが、2019年も夏から秋に突入しようとしています!迫りくるフルマラソンレースに向けて、サボりまくったトレーニングを再開したい・・・ということで、今回も涼しい場所を求めて『六甲山』にやってきました。


カトレアカトレア

この日の下界の気温は、32℃前後でした。


はてにゃんはてにゃん

だいたい5℃程低い天上界エリアならば、なんとか走れるはず・・


そんな期待を胸に、まだ行ったことのないルートを走ってきました。

六甲山ビジターセンター~六甲阪神稲荷大神~シュラインロード~ノースロード~ダイヤモンドポイント~六甲山牧場散策♪ グリーンポイント(標高694m)~シルバーポイント(標高706m)~レストラン「神戸チーズ」でランチ~ゴールデンポイント(標高722m)~六甲山ビジターセンター



今回はゆるっとトレイルも走りながら、動物達と戯れたりチーズにまみれたりなのんびりマラニックの記録になります^^



スタートは六甲山ビジターセンター



所在地 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-270
交通アクセス 阪急神戸線六甲駅より阪急バス六甲山山上行30分、終点記念碑台より徒歩すぐ



前回の六甲山マラニックと同じく、六甲山ビジターセンターに車を止めてのスタートです♪ 駐車料金は無料で、20台止めることができます。前回は六甲山最高峰を目指しましたが、工事中で通りにくい道があったので今回は摩耶山方面に行くことにしました^^



せっかくなので、まだ行ったことのない道を走って行こうということでダイヤモンドポイントを目指すことにしました。

六甲阪神稲荷大神




まずは舗装路を走って、六甲山ホテルの方へ向かいます。しばらく進むと山の中に入っていける前ヶ辻という分岐点があったのでそちらへ♪ 赤い鳥居が見えたので寄ってみることにしました。





神社へ向かう参道に石が敷き詰められています、坂道なのですが階段ではないので登りやすいです。





ひとまずお参り。後で調べたらこちらの神社は【六甲阪神稲荷大神】というタイガースファン御用達の神社なのだそうです。





まもなく5GになろうとするIT社会にも関わらず・・


カトレアカトレア

こちらの神社はほとんど情報がありませんでした。


はてにゃんはてにゃん

山奥にある情報のない神社って・・逆に神秘的で神聖な感じがします

シュラインロードからノースロードへ




六甲山には、数多くのハイキング道があります。シュラインロード、アイスロード、アゴニー坂、シェール道、ノースロードetc..外国人が命名したっぽい山道がたくさんあります。





現在地はどうやらシュラインロードというルートのようです。シュラインとは聖なる場所や建物を意味し、英語ではshrine(シュライン)は神社の事を指します。

昔、この山道を通る人は、よく野盗や追い剥ぎに襲われて命を落とす人も少なくなく、これら犠牲者の供養と道中の安全を願い、地元の人達によって西国三十三箇所に因んで、三十三体の観音石像を道沿いに建立しました。その後、明治に入って六甲山上に外国人が住むようになると、彼らは祠の並ぶこの道を好んで歩き、シュライン(神社)ロードと呼ぶようになり、現在もその名で呼ばれているそうです。

そういえば、謎の石碑や祠がたくさんありました!ダイヤモンドポイントへは、シュラインロードからノースロードへ進んでいくことになります。





予定外のトレイルコースになりましたが(笑)ほどよく舗装されていて、とっても走りやすいです^^ 舗装路に比べると木陰もあって涼しいのでちょうど良いです♪





この道は近畿自然歩道にもなっているようで、道標もちゃんとあるのでハイキングにもぴったり♪ その割に誰にもすれ違いませんでしたが迷う心配はなさそうです。

近畿自然歩道(きんきしぜんほどう)は、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、鳥取県、福井県の、近畿地方を中心とした2府7県にまたがる総延長3,258 kmの長距離自然歩道です!



ノースロードの方へ進むと、猛犬注意のシールが張られた閑静な別荘がありました。別荘の脇道を進むとダイヤモンドポイントへ出ることが出来ました!

ダイヤモンドポイント到着♪




開かれた小高い丘になっています。ここから見える裏六甲の景色が綺麗なことからダイヤモンドポイントと呼ばれているのだそうです!





たしかに見晴らしがよくて、夜景ならキラキラしてダイヤモンドと言っても過言ではなさそうです^^♪ よく夜景が綺麗な場所に『スターダスト』と名の付くお店がありますが・・


カトレアカトレア

一件ロマンチックな雰囲気が漂いますが


はてにゃんはてにゃん

日本語訳すると宇宙塵ですやん!ゴミだよ?


と、ひねくれもののカトレアさんは思っていたので・・ダイヤモンドの方がよっぽど行ってみたくなります(笑) そんな事を思いながら、ダイヤモンドポイントを後にして次は三国池方面を目指してトレイルコースを気持ちよく走ります(^^)/

久しぶりのトレイルランニング♪




昔はよくトレランもしていました^^今でもたまーにトレランのレースに出たりもしますが



カトレアカトレア

今は、山は走るよりも歩いてゆっくり登る方が好きです^^ 


はてにゃんはてにゃん

山好きさんは、山ちゃんねるもみてね(ういんく)





歩くもよし、走るもよし!私好みの道をゆるゆる走ります。傾斜もほどんどないので歩くことなく走り続けられる道です^^そういえば、すでに来年のレースにいくつかエントリーしていますが2020年の初レースはトレイルの予定です(*^^)v





さて、しばらくトレイルコースを走って次は表六甲ドライブウェイと西六甲ドライブウェイの分岐点「丁字ヶ辻」を目指します。





六甲全山縦走路でもあるようです。六甲山は標高が高くて夏場でも下界よりははるかに涼しいので、毎年夏になるとお世話になるのですが(笑) 今回通った道は、初めてのルートでした。





まだまだ知らないルートもたくさんあるし、六甲全山縦走も一部しか縦走していないのでまだまだお世話になりそうです^^ この先もトレイルコースを進むことも出来ましたが、そろそろお昼時になってきたので一旦車道にでて、ランチポイントを探します♪

六甲アルプスの迷える子羊




摩耶山方面へ向かって、車道を走ります。近くに六甲山牧場があるせいか、羊飛び出し注意の看板がありました(笑) 





六甲山はジンギスカンでも有名ですが、私は羊さんが食べられません”(-“”-)” 前に北海道で初めて食べて、羊肉どころか一緒にやいたモヤシすら羊臭が乗り移って無理でした(*_*)





なので羊さんはもっぱら観賞用です(笑) 六甲山牧場付近を通ると、放牧されている羊さんを見ることができます。牧場内ならランチもできそうだし、行ったこともなかったので寄ってみることに♪

六甲山牧場散策♪



施設名 六甲山牧場
所在地 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
営業時間 9:00~17:00
休業日 火(夏休みは無休)
交通アクセス 六甲ケーブル山上駅からバスで15分

公式サイトはコチラ



「六甲山牧場」は、スイスの山岳牧場をイメージして作られた観光牧場なのだそうです。面積126ヘクタール(その内23ヘクタールを一般開放)という広大な敷地です。





入場料は、大人500円でした。牧場内は家族連れよりも、女子グループが多かったです(謎)動物たちを間近で見るだけでなく、色んなショーや手作り体験教室も開催されています^^





まずは牛さん。人慣れしているのか、かなり近寄っても微動だにしません(笑)





長老みたいな風貌のヤギさん。





触ると噛みつかれるらしいお馬さん。





放牧されている羊さんもたくさんいて、歩いていると普通にすれ違います。のどかで、穏やかな時間^^♪ ほかにもウサギさんやアヒルさん、モルモットやシープドックもいました♪





とっても広大な敷地で、小高い丘を登るといくつかの展望ポイントがあるので行ってみることに!

グリーンポイント(標高694m)




まるでスイスの山岳地帯のような(知らんけどw)小高い丘を登って行くと、景色を眺めながら休憩できるベンチもありました。摩耶山の山並みや遠く市街地まで一望できます!日当たりが良すぎて、暑い日には不向きですが;時期を選べば、光合成には最適!





もうしばらく登ると石造りで日陰になった、グリーンポイントに到着♪ こちらの標高は694mです^^日陰だとかなり涼しくて、風が気持ちよいです^^ この先にもまだシルバーポイントがあります!

シルバーポイント(標高706m)




動物ゾーンにはたくさん人がいたのですが、各種ポイントに登ってくる人は殆どいません(笑) 外国人カップルを一組みかけただけでした。





シルバーポイントの近くには、お涼しの森という可愛いネーミングの森があります。名前の通りとっても涼しかったです^^ シルバーポイントの標高は706mです!摩耶山の標高が702mなので、この時点で、もう摩耶山にはいかないことにしました(笑) 


グリーンポイントとシルバーポイントは同じ北エリアにあって道筋が同じですが、牧場内で一番標高の高いゴールデンポイントだけは東エリアになるのでゴールデンポイントに行く前にランチすることにしました^^

六甲山Q・B・B チーズ館・レストラン「神戸チーズ」でランチ




一旦丘を下りて、南エリアにあるチーズ館に行くことにしました!南エリアにはレストランや売店があります。チーズ館にはチーズ工場や体験コーナーもあります。





今回のランチは、チーズ館の二階にあるレストラン「神戸チーズ」でチーズフォンデュを頂くことにしました(*^^*)





景色もよくてオシャンティなお店です^^チーズフォンデュコースのスタートは、サラダからです!頑張った(?)ご褒美にビールで乾杯しながらいっただきまーす♪


カトレアカトレア

食後は走れなくなってしまう、典型的な悪しきパターン(*’▽’)


はてにゃんはてにゃん

つまり、いつも通りということです(笑)





そして、グツグツ煮えるチーズとパンがやってきました^^ チーズってタンパク質だし、発酵食品だし身体に良いハズ。カロリーを気にするなんてナンセンス!(という言い訳)





チーズにフォンデュして食べるお野菜と、二種の巨大ソーセージ達。ソーセージがデカすぎたのと、根菜が多くてお腹一杯になりました!


食後は腹ごなしも兼ねて、東エリアにあるゴールデンポイントを目指します♪

ゴールデンポイント(標高722m)




まずは、場内の中央にあるまきばの吊り橋を渡って東エリアに移動します。吊り橋を渡る羊さんがいたり、歩きながら粗相してしまう羊さんがいました。


緩やかな斜面で羊さん達があちこちにいて、一番人が多い人気エリアでもあります。ただ、やっぱりゴールデンポイントまで行くには、それなりの傾斜なので登ってくる人は少ないです(笑)





ゴールデンポイントの標高は722mです。この辺りの標高を比べてみると・・・

  • シルバーポイント:標高706m
  • グリーンポイント:標高694m
  • 摩耶山標高:702m
  • ゴールデンポイント:標高722m ← イマココ!
  • 六甲ガーデンテラス:標高880m
  • 六甲山標高:931m



牧場内で一番標高の高いポイントということもあって、なかなかの高さです^^ゴールデンポントからは、摩耶の山並みや遠く淡路島・淡路海峡大橋や大阪湾が望めます。望遠鏡も設置されていました。





牧場内をゆるやかに登っていけるので、とっても気軽にお散歩できます。ゴールデンポイントの手前には、夕陽ヶ丘と呼ばれる広場のような場所もあります。こちらはくつろぎながら羊さんや景色を眺めたり、お弁当を食べるスポットとしても人気があります。





牧場内を満喫した後は・・午後の部は断念して(笑) ゆるーく走りながら駐車場に戻って、本日のマラニック終了です。10kmには少し足りないかもしれないくらいゆるゆるでしたが、とりあえず本日の行程をまとめてみます。

まとめ




本日のマラニックコースです。

六甲山ビジターセンター~六甲阪神稲荷大神~シュラインロード~ノースロード~ダイヤモンドポイント~六甲山牧場散策♪ グリーンポイント(標高694m)~シルバーポイント(標高706m)~レストラン「神戸チーズ」でランチ~ゴールデンポイント(標高722m)~六甲山ビジターセンター



距離は測っていないのでわかりませんが、多分10km未満だと思われます(笑) 当初はロードを走るつもりでしたが、良い感じでトレイルも走ることができました^^





今日のコースは市街地よりも気温が約5度くらいは低いので、日向は暑いですがそれなりに耐えることのできる暑さです。日陰だったり風が吹くと、とっても涼しいので走りやすかったです♪





今年の夏も暑すぎて、ほとんどマラニックや練習が出来ていませんでしたが(*_*) 9月末には久々のフルマラソンに出走するので、最後になんとか悪あがきをしておきたいと思います(笑)


カトレアカトレア

無理は良くないですが、自分を甘やかしすぎるのもダメですね。


はてにゃんはてにゃん

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し


ということで、今回も最後まで読んで頂きありがとうございます(´艸`*)