おはようございます♪ 最近RUNシューズを新調してご機嫌な、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


暑い時期には恒例になりつつある、生駒六甲!前回は生駒だったので、今回は六甲に行ってきました!


六甲の良い所は、天上界まで車で行くことができるので涼しい場所からスタートできます^^ そして、登るもよし・下るもよし・アップダウンするもよし!トレイルコースにいくもよし・ロードコースを走るもよし!と選択肢が充実しているのも魅力です(´艸`*)


自販機やトイレ、飲食店もあるので荷物も少なくて済みます。そこまで整った環境なら、もう走るしかないでしょ?


今回は六甲ガイドハウス駐車場をスタートして、約10kmの下りロードで神戸市立森林植物園へ。植物園を散策した後は、来た道を戻る・・ただし登りのため、ほぼ歩き(笑)というゆるーい・・つまり、いつも通りなゆるふわなマラニックです♪



六甲山ビジターセンター・ガイドハウスからスタート




スタート地点は、毎度お馴染みのビジターセンター駐車場です。去年の六甲マラニックでも、この場所をスタートに選んでいます。








広くてトイレも自販機もあるので、ちょうど良いのです。そしてここを拠点にすると、登りも下りも選べます。





霧がかかってモヤっとしていますが、涼しくてちょうどいいです。気温は22℃くらい。9時15分にスタートです!





軟弱カトレアさんは、もちろん下りを選びます(笑) 今回の目的地は神戸市立森林植物園です。ここから約10kmくらいですが、ひたすら下れるのでヘタレランナーでもなんとかなるのです!





下界ではすっかり枯れてしまった紫陽花も、天上界ではまだあちこちに咲いています(*^^)v





この日は、デビューホヤホヤのニューシューズです(´艸`*) 猫も杓子もランナー総ナイキ時代においては、やっぱり履いて見たくなるのが人間心理。





前足部に高反発のクッショニングを搭載した未来的なデザインが特徴のナイキ ズーム ライバル フライ2!シューレースはメンドクサガリータ仕様の結ばなくていいゴム使用に変更して完璧☆





靴を変えても、練習をさぼっているようではタイム向上は望めません。それでも、練習しようかな!という気にさせてくれるテンションの向上にはのっかるべきでしょう(´艸`*)





単調な下り坂ですが、時々写真を撮ってブログように備えるという努力は怠りません!





六甲牧場のソフトクリームの誘惑にも負けず、軽快に走り続けます^^これは涼しさと下り坂のコラボレーションによりなせる業ですね。下界のフラットな道だったら、すでに暑さでバテてること間違いなし。





動物達がいたり羊飛び出し注意の看板があったりするのは、六甲ならではの微笑ましい光景ですね^^





単調だけど涼しくて気持ちいい!人も車も少なくて、信号もないので爽快です!








ちょうど10kmくらいで、神戸市立森林植物園に到着♪ この先は有料ゾーンで、団体さんもいたので一旦RUNは終了して歩いて中を散策します(*’▽’)



神戸市立森林植物園



所在地 兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
交通アクセス
  • (1)三ノ宮駅からバスで30分
  • (2)北鈴蘭台駅からバスで(無料送迎バス)
  • 営業期間 9:00~17:00
    休園 水(水が祝日の場合翌日)






    入場料を払って中へ♪ 頂いた園内案内を見ると、めっちゃ広い敷地です!





    園内を歩くだけでもいい運動になります^^入ってすぐに滝があって、カメラ小僧が多いなと思ったらカエルの卵が滝の前の木の葉っぱにぶら下がってました。





    満開は少し過ぎていますが、紫陽花もたくさんあって約25種350品種5万株が森の中に植栽されています!





    ウサギさんゾーンやカモシカゾーンもありって、植物だけでなく動物も!





    紫陽花ゾーンは人がたくさんですが、少し離れるとひっそりしています。針葉樹林エリア付近までいくとアーティスティックなトンネルもありました^^

    全長90メートルの「青葉トンネル」




    夏には青、紅葉時期には赤とライトアップされることもあるようです。この日は普通(笑)





    トンネル内はひんやりと涼しくて、カモシカやウサギのアートが飾られています。





    シルエットが影絵みたいになって、よりアーティスティック(´艸`*)





    このゾーンには人も誰もいなくて、コロナ疲れした方にもおすすめ(笑)





    トンネルを抜けると、また森林です。池もあって、蓮の花がたくさん咲いていました。





    カトレアカトレア

    全体像を見ると不気味なんですが・・


    はてにゃんはてにゃん

    ピンポイントでお花をみると美しい


    園内をくるっと一周して、また紫陽花園に戻ってきました。





    そろそろランチにちょうど良い時間。腹時計は、デジタルよりも正確にお昼を知らせます。

    森のカフェ&雑貨 ル・ピックでランチ




    正面口の近くにあるカフェに入ってみました。ル・ピックはキツツキという意味なんだそうです。





    サンドイッチとスープ・・写真をとるのを忘れてしまい、食べかけです(笑) ライ麦のパンが身体に優しい(でも、量が物足りなし)





    いつも走ったから!と食べ過ぎたりビールを飲んでしまって、消費した以上のカロリーを摂取してしまいます。その上、お腹いっぱいで復路は走れなくなるので腹八分目くらいがちょうど良い!とようやく学習しました。



    帰りはゆっくりジョグ&ウォークで




    森林公園を散策&ランチと目いっぱい楽しんだ後は、来た道を戻ります。行きはよいよい、帰りは怖い・・そう、軽快に下ってきたということは・・





    ひたすら登り坂です。ゆるーっと走れる所は走って、心停止しそうになったら歩きます。





    バッタさんにもこんにちわ。





    工事個所も多かったのですが、大雨の影響かな?土砂崩れしている場所もありました。





    再びモーモーさん、こんにちわ。さようなら。





    ヒーヒー言いながら、行きの2倍以上の時間をかけて戻ります(笑) 標高があがっていくので、暑さを感じないのが救い。





    自販機もちゃんとあるから、手ぶらでも大丈夫。





    行きはずっと走れましたが、帰りはほとんど歩いたかも・・でも、距離はかなり稼ぎました(笑)





    13時30分にゴール。やっぱり六甲は涼しくて、最高!久々に気持ちよさを感じながら走れました。暑いって、それだけで体力を奪うから涼しさは正義。





    すっかり毎夏恒例になった、天上界への避暑マラニック!とってもいい感じだったので、夏の間にもう一回くらい違うコースで走りにきたいな♪


    相変わらずレースもないし・・雨が降りがちなうえに暑いので、ゆるーい感じですが(笑) 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(´艸`*)