おはようございます♪ 日々奔走、時々放浪!走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v


7月の連休を利用して、広島県でRUN合宿してきました!RUN合宿とは名ばかりな、いつものゆるーい旅ですが(笑) 珍しく旅の中にRUNという予定も組み込んでみました^^


今回の行き先は、広島県の尾道→忠海→大久野島(1日目)大久野島→忠海→道後山高原クロカンパーク→君田温泉(2日目)という2泊3日になります♪


雨に降られたりして、予定通りにはいかない日もありましたが;涼しい時間や涼しい場所を選んで、RUNも観光もグルメも楽しむことができました(*^^)v 今回は旅ログを兼ねたマラニックレポです♪



尾道のご当地グルメで腹ごしらえ♪




午前中に関西を出発して、お昼時に広島県尾道市までやってきました♪ 目的地はまだ先ですが、せっかくなので名物の尾道ラーメンで腹ごしらえすることに(*^^)v




店名 ゆーゆー
住所 広島県尾道市土堂1-3-20
交通アクセス 尾道駅から558m
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日(祝営業、8月無休)



尾道駅前のコインパーキングに車を止めて、商店街を歩いていると・・元々銭湯だった場所をリノベーションしたカフェ ゆーゆーを見つけました^^♪


カトレアカトレア

これが尾道ラーメン!


はてにゃんはてにゃん

豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴なんだって!


まぁ、味は(* ̄- ̄)ふ~ん感じだったのですが(笑) とりあえず、やっぱりご当地グルメを食べる事は旅の最重要ミッションですよね! ラーメンに続いて、次はデザートです^^




店名 からさわ
住所 広島県尾道市土堂1-15-19
交通アクセス JR尾道駅から徒歩10分・尾道駅から611m
営業時間 10:00~19:00/10:00~18:00(10月~3月)
定休日 火曜日(祝日は翌日)



尾道のソウルフードと言われているからさわさんのアイスモナカ♪ 昭和14年に喫茶店として創業し、昭和20年代中頃に自家製アイスクリームをはじめたという老舗店。





「たまごあいす」が入った昔懐かしの味!モナカの皮がぱりぱりサクサクで、めっちゃ美味しかったです(´艸`*)





雨が降ったり止んだりで、涼しいのはいいのですがスッキリしないお天気・・アイスモナカを食べ歩きながら、車に戻って次の場所へ向かいます♪



忠海港(ただのうみこう)からウサギアイランド・大久野島(おおくのしま)へ



公式サイトはコチラ



今回のメインディッシュは、広島県竹原市瀬戸内海芸予諸島に浮かぶ島の一つ「大久野島(おおくのしま)」でウサギと戯れることです(´艸`*) 1,000羽を超えるうさぎが生息する「うさぎの島」へは、JR呉線の忠海駅の近くにある忠海港から、フェリーで15分程です。





チケット売り場も、ウサギグッズがたくさん売っていておシャンティです。ウサギのエサは大久野島には売っていないらしいので、忠海港の売店で買っておきました。





フェリーに乗るのは、久しぶりです♪ 一番乗りで乗り込んで最前列に座ったら、進行方向と逆だったという悲しい船旅(笑)






15分程で大久野島に到着!上陸すると、さっそくウサギが駆け寄ってきました!

世界唯一のウサギの島




大久野島は周囲約4kmで、サクッと一周できる程の小さな島です。島内の至る所にウサギが生息していて、人懐っこいので向こうから駆け寄ってきてくれます^^





ウサギまみれとは聞いていましたが、こんなにどこにでもいるとはびっくり!本当にあちこちウサギだらけです。





ぴょこんと二本足で立ってエサをおねだり。可愛くて癒されます^^ 餌を手の平に乗せて差し出すと・・





あっという間に、ウサギのハーレムができます(´艸`*) 追いかけたり、抱き上げたりするのは禁止事項となっていますが、追いかけなくても、向こうから追いかけてくれます(笑)





今夜は島内唯一のホテルでお泊り。ウサギは夜行性で夜の方が元気らしいので、夜に走ったり、海ほたるを見に行ったりする予定だったのですが・・・雨で断念”(-“”-)”





夕食はバイキング!たらふく食べた後は早めに寝て、翌朝は早朝に島内一周RUNをすることにしました♪



ウサギの島をぐるっと一周!早朝RUN




翌朝は5時前に起きて、まだ薄暗くて涼しいうちに島内を走ることにしました^^





走っているとウサギが、足元に飛び出してきます!餌をもらえると勘違いしているのかな?早朝だから元気一杯なのかな?





イキナリ飛び出してくるので、踏んだり蹴ったりしないように要注意です(笑) 可愛いウサギさんがたっくさんいて、静かで平和な島ですが・・・実はこの島にはとても悲しい歴史があるのです。





この島では、昭和4年(1929年)から昭和20年(1945年)まで、太平洋戦争で使用するための毒性のガスが大日本帝国陸軍によって秘密裏に製造されていました。毒ガス工場は秘密の存在だったので、当時は地図にも載っていなかったんだとか。





作られていた毒ガスの種類は血液剤、催涙剤、びらん剤、嘔吐剤の4種で、戦争末期には風船爆弾の風船部分も作られていました。ウサギ達は毒ガスの動物実験用に飼われていました・・・。食べるものがなくなると、食用にもされていたそうです。





当時のウサギの子孫はいないとされていますが、ウサギの島として人気観光地に生まれ変わるまでには苦悶の過去があったのですね。。





島内をゆっくり走っていると、あちこちに悲しい傷跡があります。毒ガスの研究所跡や、防空壕跡、砲台跡や弾薬庫跡などなど。立入禁止の場所もたくさんありました。





走りだした時は、まだ薄暗かったのですが・・だんだんと明るくなって、暑さも増してきました!





悲しい跡地も多いですが、海辺の景色はとても美しいです!小さな島もたくさん見えて、船も動き出しています。





雲っていたので日の出は見られませんでしたが、一時間くらいかけてゆっくりと走ったり歩いたりしながら島内を見学しました。





ウサギさんは朝から元気!朝だから、まだ元気なのかな?”毒ガスやそれに関する機器は終戦直後旧日本軍が証拠隠滅を図って海洋投棄し、その後進駐軍が島全体を接収し海洋投棄・埋設・焼夷剤で焼却するなどの無毒化処理が施された”とのことですが井戸からヒ素が検出されたりして、飲料水やプールの水は全て島外から運ばれているんだとか。





ウサギさんと共に島内をぐるりと巡って、朝御飯を食べた後は早々にフェリーで次の目的地へ!今日は走るで!

アスリート天国!道後山高原クロカンパーク



所在地 広島県庄原市西城町三坂733
利用料金 一般310 円/1日当たり

公式サイトはコチラ



9時過ぎのフェリーで島を出て、次に向かったのは道後山高原クロカンパーク!標高700メートルの道後山麓に広がる総合運動公園です。その大きさは東京ドームの約44倍もあるアスリート天国!





お天気がかなり微妙で、降り出す5秒前みたいな曇天。気温は22℃程なのですが、無風なのでそれなりに暑かったです(笑)世界でも希な芝の常設クロスカントリーコースは全長5km・幅員4mの天然芝!





他にも全長2.5km・幅員4mアスファルト舗装のトレーニングコースもあります。合宿中の学生さんもいたのですが、ちょうどお昼休憩をしている時間帯に貸切状態で走りました^^





それぞれのコースを走って、最後の締めは400mトラックの陸上競技場をダッシュ(*^^)v





なかなかいい感じでがっつり(?)走れました(*^^)v この日のランチは、走った後に晩御飯に備えてコンビニパンで軽く済ませました(笑)





クロカンパーク内には入浴施設もあって、至れり尽くせり!走った後は、汗や雨で濡れた身体をサッパリさせることができます!

施設名 ひばごん郷温泉すずらんの湯
営業期間 10:00~21:00
入浴料 大人:500円 / 小人300円

 


この後はまた移動して、本日の宿泊先『君田温泉』へ向かいます♪

二泊三日で結局走れたのは二回だけ




走っている最中も小雨が降ったり止んだりしていたのですが、この日は夜から本降りの予報;夜も、明朝も走りたかったのですが・・またまた雨で断念(´・ω・`)





朝と昼の二部練が出来ただけ良かったのですが、天候と休日の予定がなかなか合いません(笑) その分、夜はたっぷりと地元の幸を頂きました^^





最終日は雨だったのと、私が体調を崩してしまったのでそのまま帰路へ・・。全然RUN合宿にはならなかったのですが(笑) ウサギと戯れたり、島を一周できたり、美味しいものを食べたりと楽しかったです(´艸`*) 初めての場所に行くのは新鮮で刺激的☆


クロカンパークは涼しい場所にあって、芝生・アスファルト・トラックとコースも選べるので夏の合宿には持ってこい!お風呂もあるので、おススメです^^ 


ただの旅ログみたいになってしまいましたが;今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^)v