Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


9月の3連休を利用して、RUN旅に行ってきました! 今回は、レース前後に観光をする贅沢な旅となりましたので、前編・後編にわけてお届けします(´艸`*) 通っただけの県も含めると京都・滋賀・福井・岐阜・金沢・富山・石川と7県に! レースは石川県で行われた為、まずは能登半島へ♪



主要な観光スポットを回ったら、図らずも翌日のレースコースに丸被りというミラクルを巻き起こしたレースレポ番外編となります! 海の幸や山の恵みをふんだんに受けた至福の、観光レポをどうぞお楽しみください♪♪



千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ




まずは、旅の始まりにふさわしい波打ち際のドライブウェイへ♪ ここは砂浜を普通の車でドライブできる日本で唯一の道路なんだそうです! キチンと整備された道は、見た目は砂浜ですが歩いてみるとしっかりと整備されていて普通の道路みたい!





車ごと海に入っていけそうな解放感!全長約8kmあるそうで、しっかりとドライブを楽しめます。途中で車を止めて、海+車+人な写真を撮っている人がやたら多かったです(笑) 私の足元はビーサンで、しっかりと海仕様だったのでとりあえず入水。





お天気はやや曇りでしたが、ほどよい気温でした。綺麗な海で、とても気持ちいいです(´艸`*) 海とか山とか、いつ来てもテンションが上がりますね!
しばし海風に全身を委ねて五感を研ぎ澄ますと、どこからか漂ってくる香ばしい禁断の香り・・・





嗅覚が感知したのは、海の家みたいな焼き貝を振舞う出店。朝御飯は少な目だったし・・という魔法の言葉を唱えてから一番端っこのお店に入ってみます。角っこだから、かどやさん? 真相はわかりませんが、とにかくかどやさんです!





魅力的なラインナップが勢ぞろい! 今度は欲望に身を任せてみます。





ハマグリ・バイ貝・イカ焼き・貝汁をオーダー。朝御飯を食べたばかりとは思えないダイエッター! 罪悪感を拭い去れない時は、ビールを我慢した私は偉いという護身術を使うと良いでしょう(^_-)-☆





近所にこんなお店があったら、絶対通っちゃう(*_*) 食もやはりシンプルイズベストなのです!サイコー! 翌日のマラソン大会では、なんとこの砂浜を走ることができるのです!!! 砂浜コースはレース中の私の最大の楽しみとなりました^^♪



海とオルゴールで海の幸ランチ




海の次は、山です(^_-)-☆ でもその前に・・・海を見ながらランチタイム♪  普段は糖質をなるべく制限している私ですが、旅の間はスルーします(笑)しかも明日は30kmのレースです! 明日走るから大丈夫という祝詞を唱えてから、つつがなく海の幸を頂きます。





メニューはどれもこれも反則級に美味しそうですが、私は能登の岩のりクリームパスタ(能登、輪島産の岩海苔・神馬藻・アオサ入り)をチョイス。 パスタが大好きで、とくにクリーム系のスパゲティーニには目がないのですが・・普段は我慢しているのです。だからいいよね!





フォークでクルクルしながら、私は何食べても痩せてしまう体質!という催眠術をかけてみます。 とってもとっても美味しかったです!目の前に広がる景色が、最高のスパイスになってくれます!




海とオルゴール(株式会社能登島マリンリゾート)
〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町2部乙2-7
OPEN:3-11月 9:00-17:00 12-2月 9:30-16:30
土日・祝日は時間延長しています / 不定休



しっかりすぎるほど腹ごしらえをした後は、能登半島最高峰と言われる山へ・・・



能登半島最高峰・宝達山




山頂公園までは車で行って、そこからは徒歩です。向かっている最中に見てはいけないものを見てしまいます・・・それは・・翌日のレースの距離表示看板。こんな急斜面を明日は自力で・・・ いつもはコースなんてノーチェックで当日のお楽しみにしているのですが、今回は図らずも行く先々がコースの下見となってしまった観光ロード(笑)





途中で折り返しポイントがあったのですが、どうやら山頂まではいかないようです(ホッ)ということで前日のうちに登頂しておくことに!





かなりの斜度です。山頂までがコースでなくてよかった・・。いや、でも山頂まで行って30kmでなくフルマラソンの大会にするのもアリかもしれません。





山頂手前の神社の標高は634mで、スカイツリーと同じ高さでした! ちなみにムサシと語呂合わせで覚えると、テスト対策になります(笑)





三角点を発見(^^)/ 宝達山は一等三角点になります。





宝達山の標高637.35mです。ムサシと混同しやすですが、もう少し高いのでテストでは注意してください!





能登半島、北アルプス連峰を一望することができるのですが、あいにくの曇り空・・写真で見ると良さが伝わらなさ過ぎて残念です(*_*) 景色を楽しんだ後は山頂まで来た道を引き返し、駐車場付近にあった山の龍宮城





こちらにも展望台や展望テラスがあって、本来は絶景が広がるのですが・・・





もっと写真の腕を磨きたいです・・・それかラピュタみたいに雲を晴らす呪文を・・・(笑)





山の家みたいな感じですが、ヒルクライムや登山、蝶々のマーキングなど様々な趣味を持つ人が集う交流の場でもあるようです。宝浪漫マラソンのポスターももちろん張ってありました^^♪ 





コーヒーを頂いて、本日の観光は終了!次は、じゃらんnet
で予約してもらっていた、お宿に向かいます。




お食事が自慢の旅館・やまもと




とってもアットホームな素敵な旅館なのですが、特筆すべきは食事の豪華さ!料理がヤバいです!!! 豪華すぎて、美味しすぎて・・姉さん、事件です! 

[住所]石川県羽咋郡宝達志水町上田エ30
[チェックイン/アウト時間]15時00分/10時00分
JR宝達駅から徒歩10分



所狭しと並んだ、数々の海の幸・・・その日の獲れ高でメニューは変わるそうなのですが。さらに、次々と色んな料理が運ばれてきます。





船盛りドーン! 能登といえばノドグロですが、丸っと一匹で食べられます!それだけでなく、焼きノドグロ、揚げノドグロとノドグロのオンパレード!


はてにゃんはてにゃん

ノドグロの同時多発テロや~


海の幸だけではなく、能登牛も!





さらに極めつけは・・・ご飯はおかわり自由なので好きなだけどうぞ~!というおかみさんの一言。どんだけ太っ腹なんだ! でも、量が多すぎてお米までたどり着けません・・・


カトレアカトレア

全米が泣いた!







翌日の朝食も、もちろん悶絶級です! レースに出ることを伝えると、応援してくださいました(´艸`*) ちなみにレースのスタートは10時ですが、スタート会場からも近いので7時に朝食をお願いしましたが、充分間に合います。第二回宝浪漫マラソンに出走する方は、ぜひとも泊まってほしいおススメの旅館です(´艸`*)


今回の旅は、2泊とも宿泊施設が大当たり! お料理やホスピタリティが申し分なく、メガヒットでした♪♪ レースを挟んで、もう一泊分あるので続きは後編で(´艸`*) 


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(´艸`*)