Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


舞鶴赤れんがハーフマラソン出走の為、舞鶴にいってきました! 舞鶴には海上自衛隊 舞鶴地方隊があって、毎週土曜、日曜、祝日には北吸桟橋・海軍記念館が見学できます! 海軍カレーを食べたり、レースでも海自航空基地内を走れたり、と海自尽くしのRUN旅になりました! 
 
お天気がイマイチだったのですが(‘_’) 船上からも陸からも見学したり、近隣を観光してきましたので今回は恒例のレース番外編の観光レポになります♪




海軍ゆかりの港めぐり遊覧船




舞鶴到着後は、レースの前日受付会場にもなっている赤れんがパークに車を止めてまずは遊覧船に乗船!港は赤レンガパークのすぐそばにあります。 出航は11時からなのですが、10時30分から当日便の整理券が配られます。


10時30分ちょうどくらいに行ったら、すでに行列になっていました。事前予約とかはできないので、船に乗りたい人はまず整理券を貰いに行きましょう!




〒625-0036 京都府舞鶴市浜
運航期間 平成30年3月17日~11月25日までの土・日・祝日お盆(8月13日、14日、15日)
料金大人:1,000円(税込)/3歳~12歳:500円(税込)/2歳以下:無賃
※「舞鶴かまぼこ手形」の提示で乗船料半額!!
出航時間

  • 1便/11:00発(船内ガイドあり)
  • 2便/12:00発(船内ガイドあり)
  • 3便/13:00発(船内ガイドなし(音声テープガイド))
  • ※所要時間は約30分です

    一日3便出航していますが、午前便にはガイドさんが一緒に乗り込んで案内してくれます。





    後ろの方に並んでいたので、窓際の良い席は確保できず((+_+)) 船内と甲板にも席があるので、甲板席確保がいいと思われます。船は時計回りに回るので、早く乗船して進行方向右側に陣取るのがマスト!





    出航すると艦船の周りを、ゆっくりと進んでいきます。て大きな護衛艦や、ミサイル艇、補給船・・などなど近くで見ると圧巻です!船のドックや昔の海軍時代の施設も見ることができるのですが、ガイドさんの解説のおかげでどれが何なのかしっかり理解しながら楽しくみることができました! 解説がなかったら、これは何だろう?みたいな感じになると思います(笑)


    船を降りたら、ちょうどお昼時だったのでランチへ・・・

    海自ふゆつき特製カレー




    赤レンガパークに戻って、5号館へ♪ パーク内にいくつかカフェがあるようですが、予めネットで調べておいた5号館カフェに行くことにしました。





    海上自衛隊の護衛艦ふゆつき監修のカレーです(´艸`*) 艦名は「凛冽とした冬の夜を照らす月」に由来するそうです。きっと艦船ごとに由来や魂を込めて名前をつけているんでしょうね。お店によって監修する船が違ったりするようで食べ比べしてみたいところです。





    まぁ普通に美味しいカレーといった感じなんですが(笑) 普段食べているカレーと決定的に違ったのは、じゃがいもです。煮てあるんじゃなくて、揚げてあるんです。フライドポテトみたいな塩味のじゃがいもが入っていて、これがとっても美味しかったです! 他にも舞鶴といえば肉じゃがも名物として有名ですが、これもイギリス海軍のビーフシチューを再現しようとして材料がなかったので日本風に作ったら美味しくて定着したらしいです。 さて、お腹いっぱいになったところで次のスポットへ♪

    自衛隊桟橋で艦船見学




    次は赤レンガパークから徒歩で行ける、自衛隊桟橋へ♪ 午前中は船から見学しましたが、次は陸からです。

    住所:〒625-0087 京都府舞鶴市余部下1190
    電話番号 :0773-62-2250 内線2208 (海上自衛隊舞鶴地方総監部 広報係)
    営業時間 :土・日・祝日の10:00~15:00に一般公開
    料金:無料

    入口で見学証を貰って中に入り散策できます。艦船の中に入ることはできませんが、すぐ近くで見ることができます!とても大きくてド迫力!





    船上から見るのとは、また違った良さがあります。ゆっくり見たいところですが、ここで雨が降り出してきました(>_<)



    レースでもこの場所を走ることができるので、早々に切り上げて車に戻りました。

    五老スカイタワー




    雨が降ったり止んだり・・・空も曇っていて不安定なお天気ですが、せっかくなので次は五老スカイタワーへ。こちらは少し離れた場所にあるので車で向かいました。





    五老ヶ岳公園内にあって「近畿百景」の第1位のリアス式海岸が美しい舞鶴湾を一望に見渡せます。展望室の高さは39.2m・海抜は347.0mです。でもこれはあくまでスカッと晴れていたらの話です(笑) 曇っている時に見下ろすと・・・





    何にも見えません(笑) 残念にも程がありますね・・・(‘_’)

    五老スカイタワー(ゴロウスカイタワー)
    所在地 〒624-0912 京都府舞鶴市上安小字暮谷237番地
    営業期間 公開:月火水木金 4月1日~11月30日 9:00~19:00 入館18:30まで。祝日除く。
    公開:日土 4月1日~11月30日 9:00~21:00 入館20:30まで。祝日含む。
    公開:12月1日~3月31日 9:00~17:00 入館16:30まで。祝日含む。
    料金 大人:200円/ 小中学生:100円






    きっと晴れた日は絶景だと思います!尾根沿いには散策路や公園もあって、こちらも晴れていたら確実に行ってましたが雨なので早々に降りて、下にあるカフェで一休み。





    観光スポットってほとんどが晴れた日を前提にしているので、雨だと行き場を失います(笑) もうこれは運でしかないので、仕方ないですね。眺めのいい(ハズ)のカフェでしばらくくつろいで、前日受付開始の15時前になったので再び赤レンガパークへ。

    赤レンガパークで前日受付




    時間になるとランナーだらけになった赤レンガパーク。サクッと受付を済ませて参加賞などを貰います。今回の参加賞はタオルとお灸でした。





    参加費が安いので、文句は言えませんが・・・完走後も貰えるのはお水だけと質素な感じです(笑) 

    夜ごはんは卑弥呼で舞鶴名物を




    観光して、受付した後は・・お楽しみの夕食です(´艸`*) 海鮮料理の豊富な居酒屋卑弥呼さんへ

    店名:卑弥呼 舞鶴 (ひみこ)
    ジャンル :居酒屋、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理
    住所:京都府舞鶴市浜166

    じゃこ出汁の舞鶴おでんや肉じゃがをはじめ、お魚もたくさん頂きました。





    そして、よせばいいのに飲んじゃうんですよね~! ハーフだと気が緩みがちです。





    ビールにハイボールにスパークリングワイン・・・締めには焼きサバ寿司とリミッター崩壊です。





    案の定、翌朝後悔することになりました(笑) 起きたら浮腫みで顔もパンパン・・。完全なる一重瞼になってました(‘_’) だけど、とっても美味しかったです(´艸`*) ちなみにレース後に食べたのは肉じゃがとハマチのヅケ丼がセットになった舞鶴の名物定食!





    短期間で、舞鶴を網羅した感じです(笑) 今回は東舞鶴中心でしたが、西舞鶴の方はお城とかもあるようです。西も東もそんなに離れている訳ではないので、一日で両方廻ることも可能なはずです(^^)/ 


    お天気がイマイチで、景色などは楽しめなかったのが残念ですが”(-“”-)”そのかわり翌日のレースは晴れ散らかして暑かったので、相殺された感じです(笑) 


    この時期はレースも選り取り見取りになってくるので、どれにエントリーするか迷ってしまいますが・・関西からは行きやすく日曜ではなく祝日の月曜日に開催されるので、日・月と連続レースというのも可能です^^♪ エイドは給水のみですが、良いコースなのでぜひ選択肢に!


    今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(´艸`*)