RUN旅観光編

高知県まで足をのばして、むろと廃校水族館&室戸岬へ♪:レース番外編




おはようございます♪ 量は質に転化する!? 月間走行距離200Kmの、走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

2月17日に開催された第11回徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソンに出走してきました^^♪ 金曜日の夕方に出発して、明石海峡大橋の手前にある兵庫県の舞子に宿泊!土曜日は早起きして徳島県に向かいました。

四国の先っちょにあたる室戸岬まで行ってみたくて、兵庫~徳島~高知と3県をまたいで観光を楽しんできました!

そんな今回はレースレポにつきもの!RUN旅番外編の観光レポとなります♪




近畿と四国を結ぶ二大大橋【明石海峡大橋】&【鳴門海峡大橋】



早朝に宿泊先のホテルを出発して、明石海峡大橋を渡ります^^兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋ということで、四国と近畿を結ぶ交通の要になっています。



全長3,911 mで中央支間は1,991 mもあるそうです!橋を渡った後は、橋のみえる丘とも呼ばれる淡路島のサービスエリアで朝御飯。



珈琲だけ購入して、持参したおにぎりを食べました^^ 明石海峡大橋の次は鳴門海峡大橋を渡ります。こちらは兵庫県の南あわじ市と徳島県の鳴門市の鳴門海峡の最狭部を結ぶ吊り橋になります! 

カトレア
カトレア
写真はないのですが、車中から鳴門の渦潮もバッチリみることができました^^



その後は道の駅に寄り道して、ちょこちょこつまみ食いしながら徳島県を通り過ぎて高知県まで!

むろと廃校水族館


むろと廃校水族館
営業時間 9:00~18:00 (10~3月は17時まで)
場所 高知県室戸市室戸岬町533番地2
入場料 大人600円 / こども300円



そして、今回の観光の一番の目玉スポットへ^^2018年春に新たにオープンしたばかりの、室戸市の廃校を改装して作られたむろと廃校水族館です♪高知県内1位の人気の高い水族館なんだそうです!



廃校を改装して作られているんですが、学校感はたっぷり残っています(^^)/ 屋外のプールにウミガメ、手洗い場がタッチプール、跳び箱に金魚と楽しい場所です!



たくさんいる生き物の中でも、「クロウミガメ」は全国的にも珍しく、国内でもこの廃校水族館を含め7館でしか見ることができない大変貴重なものなんだそうです!


注:この子が幻のクロウミガメかどうかは、私にはわかりかねます(笑)

理科室や図書室などなど、なつかしさの残る教室もあって童心にかえれます♪ この時はまだスマホもご機嫌だったので写真もたくさんとりました(笑)



スライドショー動画にしてみました! 興味のある方はぜひご覧ください^^

ランチは、サバすき♪


シレストむろと
高知県室戸市室戸岬3795-1
営業時間10:00~21:00 休館日 毎月第2水曜日
TEL.0887-22-6610

水族館を満喫したあとは、移動してシレストむろとでランチタイム^^♪ 

カトレア
カトレア
シレストむろとは、室戸海洋深層水を利用した健康増進施設です!
はてにゃん
はてにゃん
奥さん!温水プールをはじめ露天風呂、フィンランドサウナ、外気浴ホットタブ、足湯など色々揃ってますよ



海洋深層水は華麗にスルーして、一目散にレストランへ♪ 期間限定のサバすきをオーダー(´艸`*)



室戸で採れたサバが、これでもか!と入っています! とっても美味しいんですが、ニオイがサバ過ぎました(笑)お腹が満たされた所で、次の目的地の室戸岬へ♪

「日本新八景」のひとつ「世界ジオパーク」にも認定された室戸岬



室戸岬は高知県の南東部、四国の右下にあるV字に尖った部分の先っちょにある岬です!サーフィンの名所でもあるらしいです。


カトレア
カトレア
Wikipediaによると・・その知名度の割には、交通の不便さ(フェリー廃止やバスの減便など近年さらに不便になりつつある)もあってあまり俗化されていない、と書いてあります。
はてにゃん
はてにゃん
岬にはバス停付近に民宿や土産物屋が数軒並ぶだけであるが、その分混雑や騒音には無縁であり雄大な光景を味わうには絶好の場所である、とも。褒めているんだか貶してるんだか(笑)



室戸岬の先端は、海岸に沿って約2.6km続く「乱礁遊歩道」になっていて、いろんな奇岩を間近でみることができます^^ビシャゴ岩・エボシ岩・子授けの岩・・・などなど



そして、もちろん海も絶景!水がとにかく綺麗なんです!澄んだ水が、太陽の光でキラキラ輝いています(´艸`*)



波の音に癒されたい方は、こちらをどうぞ(笑)↓ ↓ ↓


はてにゃん
はてにゃん
他にも見所が密集していて、御厨人窟・室戸岬灯台・中岡慎太郎像・四国八十八箇所第二十四番札所 室戸山最御崎寺などなど
カトレア
カトレア
このあたりは、高知県指折りのパワースポットの宝庫になっています!



この辺のスポットには、一通り行ってみました^^



とりあえず、『恋人の聖地』にも(笑)



室戸岬灯台は、実効光度と光達距離で日本一を誇るそうです!「日本の灯台50選」の一つで、歴史的価値から保存灯台ともされています!

観光の後は、前日受付へ



一通りの高知観光を終えた後は、再び徳島県に戻りました。明日のレースの前日受付へ♪



晩御飯は、道の駅 宍喰温泉で食べることにしました^^

道の駅 宍喰温泉


住所:徳島県海部郡海陽町久保字板取219-6

阿波尾鶏を中心に、お刺身など地産のメニューをたらふく食べました!翌日はレースなので、食べ過ぎても安心です(笑)



前日受付の際にもらった、宍喰温泉の無料入浴券は前日でも使用可能でした!

はてにゃん
はてにゃん
お食事のあとは温泉にも入って、早めに就寝!
カトレア
カトレア
レースに備えて、しっかり睡眠をとらないとね!

丸っと一日中楽しんで、今回のRUN旅の観光編は終了です♪

番外編:レース後に絶景秘湯・えびす洞温泉


ホテル白い燈台 えびす洞温泉
住所〒779-2304徳島県海部郡美波町日和佐浦455
TEL0884-77-1170
料金 大人540円 / 小人320円(3歳~小学生)
休業日 無休
営業時間 朝風呂 6:30~8:00 / 昼夜風呂 12:00~21:30(最終受付20:30)
■泉質 ナトリウム・マグネシウム塩化物泉(低張性中性冷鉱泉)

日曜日はレースに出走して、終わってからはえびす洞温泉に立ち寄りました♪ 無料入浴券は前夜に使っていたので、混雑していなさそうな穴場をネットで検索してみつけた温泉です。



海亀が産卵にやってくる町として名高い日和佐にあって、その大浜海岸の岬に建つ白い燈台というホテルにあります。日帰り入浴もOKです!

 

 
展望露天風呂からは太平洋が見渡せて、インフィニティ温泉みたいな感じです!めちゃくちゃ絶景!ランナーさんも数人見かけましたが、空いていて露天風呂は貸切状態でした^^

ちょっと熱めなので、長湯はできませんでしたがレースの疲れを存分に癒すことができました♪

カトレア
カトレア
とにかく、景色がよいのでおススメです!
はてにゃん
はてにゃん
ウミガメもやってくるハズだね!



温泉で癒された後は、帰路に向かいました。途中でみた夕日がとっても綺麗でした^^ 今回は2泊3日と、観光も食事も温泉も楽しんで・・ついでに走って(笑) 徳島&高知を存分に楽しむことができました!

カトレア
カトレア
観光は高知県が中心でしたが、高知も徳島も
はてにゃん
はてにゃん
海や川など、とにかく水が綺麗ですね(´艸`*)

 

私がもう走れなくなったら、お遍路さんとかしてみたいな(笑) 今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)