マラソン大会レポ

いわて盛岡シティマラソン2019 大会レポ♪



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

約一ヵ月ぶりのレースとなりましたが、遠くはるばる東北地方へやってきました!実は、生まれて初めて!東北初上陸なんです(^^)/ 

今回のレースは、記念すべき第一回目となる【いわて盛岡シティマラソン2019】です!

先月のオホーツク網走マラソン2019に続き、今回もフルマラソン!遠方続きになうえに、フル二連ちゃん♪♪ 練習は足りてないのに、体重は超過(笑) 

前日にしっかりと盛岡名物でわんこローディングして、重い身体で挑んだレースの模様を今回もたっぷりレポしていきます♪




いわて盛岡シティマラソン2019大会概要


開催日 2019年10月27日(日)
コース フルマラソン(42.195km)岩手大学~盛岡市中央公園
定員 7,000人
制限時間 6時間

私が出走したのは、フルマラソンの部ですが・・他にもファンラン(8.8km)ペアラン(2.5km)があります^^♪ 全種目共にスタートとフィニッシュ位置が異なるワンウェイコースです!



東北地方の県庁所在地で行われる唯一の本格的なフルマラソンなんだそうです!フルマラソンのコースは、岩手大学をスタート、県都・盛岡の街を駆け巡り、盛岡市中央公園へフィニッシュ。



市街地では「岩手銀行赤レンガ館」「石割桜」「盛岡八幡宮」などの主要観光スポットを通り、「岩手山」「御所湖」など紅葉も見頃な秋景色を堪能できるコースです!しかも記念すべき第一回大会ということで、期待大でした^^♪ そんな大会の様子をスタートから見て行きましょう♪

いわて盛岡シティマラソン2019 スタート時間は9時00分



フルマラソンは9時スタートで、制限時間は6時間です。この日のお天気は曇り時々晴れで最高気温は16.7℃最低気温は12.4℃でした。関西の最低気温なみの最低気温なので、スタート前は寒かったです(・へ・)



東北地方なので寒いだろうということと、雨が降るかもしれなかったので久々にランニングシューズを履いての参戦です。ゲストには石田純一さんが来ていて、生純一を見かけましたが・・寝起きのオッサンという印象でした(笑)



スタートからしばらくは市内の中心部を走ります。さっそく登場したのは「石割桜」です!巨大な花崗岩の割れ目から育った直径約1.35m、樹齢360年を越える一本桜なのですが・・・10月なので当然桜は咲いていなくて、ふーんという感じで通り過ぎます(笑) 写真も撮り忘れてしまいました;



2.2km地点では、お水とスポーツドリンクの第一給水所も出現!エイドは全部で13ヶ所ですが、そのうち給食は5ヶ所でした。



大会パンフで前日にチェックしていましたが、期待できそうにない感じ”(-“”-)” 本来なら足りない量なのですが、前日にわんこ蕎麦でカーボローディングしていたおかげで最後まで空腹は感じなかったです(笑)

盛岡の観光名所を網羅した市街地コース



続いて登場したのが東京駅のモデルになったと言われている「岩手銀行赤レンガ館」です。

カトレア
カトレア
赤煉瓦造りに緑のドーム、外観はルネッサンス風の輪郭の厳格さを表した旧盛岡銀行で、2012年まで100年余りにわたり銀行として使われて
はてにゃん
はてにゃん
2016年に多目的ホールおよび創建当時の館内の模様を展示する施設としてオープンしたんだそうです。



そして盛岡城跡公園を過ぎ、盛岡八幡宮の横を通ります! 八幡宮付近では、えべっさんのお神輿で盛大に応援してくれていました^^



盛岡八幡宮前の通りは、沿道の応援も賑やかです(´艸`*)前日に食べたわんこ蕎麦のお店の前も通りました!やっぱり沿道の応援が一番励みになりますよね!



あっという間に5km通過・・と言いたいところですが、身体が重くてすでにヘタってます(笑) 走るにはちょうどいい気温なのですが、イマイチ調子があがりません・・・



和太鼓を叩きながら踊る伝統的な「さんさ踊り」での応援もありました!応援団がいたり、あちこちでお祭りみたいに賑やかですが・・市内を抜けると段々と淋しくなってきます(笑)




コンパクトシティ盛岡を過ぎると田園風景



12.4km地点でようやく給食エイド!盛岡産のリンゴです!甘酸っぱくて美味しかった~。バナナに飽き飽きしているので、バナナ以外のフルーツはあがります(笑) でもリンゴってあんまりお腹が膨れないよね・・



どんどん沿道の応援も少なくなって、狭い道をランナーが折り返すので視界に入るのはランナーと田んぼだけというシュールな光景。そろそろ走ることにも飽きてきました(笑)



雨や台風もあって、オホーツク網走マラソン2019以来ほとんど走れていなかったこともあり走るスピードは鈍足ですがバテるのも飽きるのも最速です(笑)



ワンウェイコースの割には折り返しポイントが多くて、道幅も狭い印象です。ハロウィン騒ぎが一番盛り上がるであろう週末なのですが仮装ランナーさんも少なかったです。



19km地点では二ヵ所目の給食エイドです!盛岡銘菓の「タルトタタンのタタンサブレ」 が多すぎますが一口サブレを割ったサイズで、原形をとどめないボロボロぶりでした(笑)

美味しかったけど、やはりお腹は膨らまず;食料は持参するか、前日にわんこ蕎麦100杯越えしておくのがおススメです^^

いわて盛岡シティマラソン2019中間地点突破!



20km地点で2時間をすでに超えてしまっているので、今回のタイムも絶望的(‘Д’) 一体いつになったらサブ4に返り咲けるのでしょうか?もうこのままずっと鈍足ファンランで朽ち果てていきそうな予感(笑)



続いて23.5km地点では、ようやく豆パンロール登場!やっと食べた気になりました!これも何等分にもカットされているので、両手でがっしり掴んで2つ食べました♪ マーガリンと豆の相性が、抜群に美味しかったです!



給食エイドは残すところ、あと2ヵ所・・。飴とかチョコとかのちょびっとしたものもないので、豆とか餡子が苦手な人はハンガーノック確定です(笑)

ハンガーノックとは・・自動車に例えるならばガス欠であり、肉体がエネルギーを失った状態を意味する。



後半は正直な所、特筆すべき点がない程単調でした(笑) ただ走る、それだけ。もう飽きずにはいられません。



「あと〇km」と考えるのも嫌になるほど、果てしなく遠い道のり・・。

カトレア
カトレア
こんな時は、必ずエントリーしたことを悔やんでしまいます。
はてにゃん
はてにゃん
そのくせゴールしたら、また次の予定を考えてしまうランナーあるある



デジャヴのような折り返しコーナー。来月からは、しばらくハーフや30km以下のトレランレースが続くので30kmの壁を越えることもしばらくありません。

カトレア
カトレア
もうヤダ、フル向いてない私。

はてにゃん
はてにゃん
そういいながら、また来年もちゃっかりフルにエントリーして同じ事言ってるんだろうな(笑)

そんなことを考えながら、走っていました。他のランナーさんは、走ってる間どんなことを考えているのでしょうか??



湖が見えても、何湖なのか気にもなりませんでした(笑) 「御所湖(ごしょこ)」なのかな? 網走湖のようなイケメンエイドもないので、テンションは下がりっぱなしです←




30kmの壁はとてつもなく分厚かった



時折自分の書いたブログを見返すと、めちゃくちゃ楽しんでいる時と不平不満をぶちまけているときの落差が激しいですね(笑) いつでも楽しく爽快に走れたらいいんだけども、そうは問屋が卸しません。人間だもの by みつを。



良くわからない橋を往復して、謎の神社を二回通ります。もはや興味すら示せない程、身体が南部鉄器化してきてます。



この身体の重さは・・認めたくないけど認めざるを得ないリバウンドのせいだと思われます( ゚Д゚) ランニングダイエットで痩せた身体は、ランニングをサボると元に戻るシステム(笑)



そうこうしているうちに、32.4kmのシャリおにぎりエイドに到着しました♪ エイドだけが楽しみなのに・・シャリおにぎり。



オートメーション化されたシャリマシーンで作られた、無機質な塩味のみのシンプルなシャリです。



しかも私が嫌う、手を汚すパターンです(笑) シャリというだけあって、シャリでしかありません。ネタが欲しい・・・。小さいサイズなので、ここでも2個頂きました( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹”



フェンスゾーンがあると、壁にぶつかってしまったランナーさんが復活体操をしています。参加はしませんでしたが、気持ちは痛い程解ります(笑)



ずっと曇天だった空にも、晴れ間が広がってきました!暑さは体力を奪うので、今日は引っ込み思案なくらいがちょうど良かったのにな~;



景色が青空に映えて素敵ですが、この期に及んで暑くなるなんて・・カムバック、曇天!



36km地点を過ぎると、本日最後の給食エイドです!ひそかに楽しみにしていたアンバターが、ようやく食べられます♪♪

最終給食エイドはご当地パン・アンバターサンド



間違って同じパンに塗ってしまったのがきっかけで生まれたという福田パンのアンバターサンド。今では断トツ人気なのだそうです!



餡子とバターが織りなす、絶妙なハーモニー♪♪ わんこローディングしたとはいえ、24時間も経つとエネルギーが不足してきます。空になりつつある五臓六腑に染みわたるアンバター(´艸`*)



コーラとの相性も抜群です!これにて、本日の給食エイドは終了。全てを網羅することができました、ご馳走様です!



後はひたすらゴールを目指すのみ!!!!!!

いわて盛岡シティマラソン2019の果てしない42.195kmが終了



ずっと1km毎の距離表示でしたが、残り5kmからは残距離表示に変わりました。ようやく終わりが見えてきました。



青空をバックに「岩手山(たぶん)」がバッチリ映えます。走るよりも登る方に比重が傾きつつある今日この頃・・穴があったら入りたい、山があったら登りたい。でもフルマラソンにエントリーするのは、次回はちょっと躊躇しそう(笑)



画像のブレ具合からも、疲れ方の半端ない感じが伝わりますね(笑) 軽さは正義というのを、今回は痛感しました。重いとダメね、キレが皆無だわ。



逆光の中、ようやく待ちに待った念願のフィニッシュ!!!!!! 長く、厳しい道のりでした! またダイエットしないとね(笑)



フィニッシュは盛岡市中央公園でしたが、ここでもさんさ踊りでお出迎えしてくれました^^♪



フィニッシュ後のお楽しみには、盛岡名物のじゃじゃ麺か盛り蕎麦が選べましたが、じゃじゃ麺にしました♪ お味噌とキュウリがのったウドンみたいな太麺で、ツルツルっと食べやすくて美味しかったです(´艸`*)

とてつもなく長く感じたフルマラソンでしたが、なんとか制限時間内に無事に走り終えることが出来ました!それでは、今回のまとめです♪

まとめ



完走賞は、南部鉄メダルタオルでした!メダルが真っ黒でカッコいい♪ 完走証の発行はありません←不満。やっぱり走り切ったら、その場で完走証を出してほしいな・・・


カトレア
カトレア
今回のレースはいつも以上に苦戦を強いられましたが、原因は練習不足と体重の増加で間違いなさそうです(笑) 
はてにゃん
はてにゃん
楽しく爽快に走る為には、日々の下準備が大切だね!

はじめての東北地方は、空気がツンと冷たくて走りやすかったですが・・日も短くて冬5秒前という感じでした! 帰りに伊丹空港についたら暖かかったです(笑) 



念願のわんこ蕎麦も食べられて、たっぷり観光もして・・さらに42.195kmも盛岡の街をくまなく走れて今回も楽しいRUN旅になりました。次レースへの課題もたくさんありますが;やっぱり日々のコツコツが大事ですね! 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(´艸`*)