マラニック

車折神社から金閣寺へきぬかけマラニック♪名勝・雙ヶ岡にも!



おはようございます♪ コロナショックで、出走レースが中止になってしまった走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

毎月レースに出走していましたが、ついに今月は連続出走記録が途絶えてしまいました(´・ω・`) いつまでコロナショックが続くのか・・ランナー界にも多大なる影響を及ぼしていますね。

レースがないと、ついつい走るのもサボりがちなので一念発起して(大袈裟)マラニックに行ってきました♪

今回のコースは・・以前にも行ったきぬかけの路を走って名だたる世界遺産【金閣寺】へ♪ 道中では、名勝【雙ヶ岡(ならびがおか)】で京都市内を一望しました(´艸`*)

他にも山に登る予定だったのですが・・あいにく途中で雨が降り出してしまい中断を余儀なくされ7km程しか走れませんでしたが、是非リベンジしたい素敵なコースでした。

街中なので、中断してもすぐに電車に乗れる手軽さもいいですね(笑) 今回はそんなマラニックの様子をレポしていきます♪




車折神社前タイムズからスタート



今回のスタート地点は、車折神社(くるまざきじんじゃ)の西にあるタイムズに車を止めてのスタートです♪



車折神社は行った事があったのですが、せっかく近くまできたので寄っていく事にしました^^



参拝客は少なかったのですが、中には相変わらず芸能人や著名人の玉垣がズラリ!車折神社には、金運・良縁・厄除け・学芸の御利益があるそうです。



車折神社を通り抜け嵐電の駅側に出て、いよいよマラニックのスタートです^^この先はきぬかけの路を通って金閣寺を目指す予定だったのですが・・



住宅街を走っていると、途中で気になる場所を発見!こんな所に山を見つけました!! 山があったら・・・もちろん登るでしょ♪

雙ヶ岡(ならびがおか)標高:116.03m



車折神社から3km弱走った所に、小高い丘を見つけました!双ヶ丘・雙ヶ岡・双ヶ岡・双岡・並岡・雙丘・双岳など、様々な表記が存在するそうですが、徒然草の作者である吉田兼好が晩年を過ごした地なんだとか!



さっそく登ってみることにしました^^北から順に一の丘(標高116m)、二の丘(標高102m)、三の丘(標高78m)と三つの丘があるようですが、今回は一番標高の高い一の丘へ♪



石段を登って山の中に入っていきます^^なだらかで歩きやすく、木々に囲まれたオアシスゾーン(^^)/



とても気持ちの良い道で、標高も高くないのであっという間に山頂に到着♪ 幼稚園児達が遠足にきていました。



山頂の標高は116mです♪ちゃんと三角点もあったのでパチリ☆



そして山頂からは、とっても素晴らしい眺めが広がっていました!ちなみに眺望が良いのは三つの丘の中で一の丘だけなんだそうです。



嵐山方面が丸っと見渡せます!その反対側からは、仁和寺が丸見え!



最近は休日に限って雨が降ったりして、山にも行けていなかったのでテンションがあがります^^♪ 



山頂からは仁和寺方面へ下山していきます。少し下りると広場になっていて、石碑が建っていました。古墳時代後期の豪族のものといわれる古墳なのだそうです!



歩幅の合わない木の階段を下りて街中に戻ります。



最後には綺麗に組み合わさった石畳がありました^^山を下りたとたん住宅街!街中の秘境といった感じですね



思わぬ寄り道になりましたが、こうやって新しい発見が出来るのもマラニックの魅力(^^)/ 今度こそ金閣寺へ向かいます♪




きぬかけの路を通って金閣寺へ



金閣寺・龍安寺・仁和寺と三つの世界遺産を巡る全長およそ2.5Kmの観光道路が「きぬかけの路」です。



雙ヶ岡の一の丘を仁和寺方面に下山して、龍安寺や立命館大学の前を走って金閣寺に向かいます。



いつもは観光客が多い道なのですが、人も観光バスも少な目です。外国人の方もいましたが、欧米人ばかりでした。アジア人は激減しています。



緩やかな登り坂を3km程走ると、ようやく金閣寺の前に辿り着きました(^^)/

金閣寺-鹿苑寺(ろくおんじ)-


住所 京都市北区金閣寺町1
拝観時間 9:00~17:00(無休)
拝観料 大人:400円|小・中学生:300円

金閣寺に来たのは、学生の時以来?! 拝観料を払うとお札を頂けます。このお札が入場券にもなっています。



金閣寺は正式名称を鹿苑寺(ろくおんじ)といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。



まっさきに向かったのは、もちろん黄金色に輝く舎利殿(金閣)です!



中はさすがに走れないので、ゆっくりと歩いて散策します。道なりに進んでいくと、鏡湖池(きょうこち)の向こうに・・・ピッカーン☆



キラキラと輝く舎利殿☆金閣の二層と三層は漆の上に純金の箔が貼ってあるのだそうです☆



屋根の上にはこれまた金色の鳳凰が鎮座しています!曇り空でしたが、湖には『逆さ金閣』も!!!!



とっても綺麗でウットリ!中尊寺なんて目じゃない程の輝きっぷりです!ビバ京都!



湖越しでも、山越しでも映える金閣!究極の映えですね^^♪ くるりと中を巡回した後は、最後に御朱印を頂きました。


愛用の御朱印帳

不謹慎かもしれませんが、空いていたので回りやすくて良かったです。御朱印も数人待てばすぐに頂くことが出来ました。金閣寺を堪能したところで、お腹も空いてきたのでお待ちかねのランチタイムです♪




BR CAFEでホットサンドランチ



金閣寺周辺で見つけたオシャンティなカフェにお邪魔することにしました。走った後で汗をかいているので、テラス席があったのが決めてです。

住所 京都府京都市北区衣笠御所ノ内町1-4
交通アクセス
  • バス停:金閣寺道より徒歩1分
  • 北野白梅町駅から1,343m
  • 営業時間 10:00~16:00(冬期1~2月は11:00~)
    定休日 不定休

    照り焼きチキンのホットサンドとホットコーヒーを頼んだのですが、うっかり写真を撮り忘れて食べつくしてしまいました(笑)

    ※画像はお借りしました

    古民家風でオサレなカフェなんですが、食べている途中でまさかの雨が!天気予報では降らない予定だったのに!オーマイガー!



    最初は小雨だったのに、どんどん雨脚が強くなってきました;汗冷えした身体もすっかり冷えてきたので、今日は仕方なくここで断念。

    電車でゴール地点へ(笑) 本日のまとめ




    最寄り駅の北野白梅町までは1.5kmあるのですが、雨の中を走って向かいます。途中でどんどん雨が強くなってきて、もうびしょ濡れ( ゚Д゚)



    帷子ノ辻で乗り換えて、車折神社前まで乗車して駐車場に戻りました。本日の走行距離は約7kmと中途半端になってしまいましたが、これにて終了です。



    本来ならこの後は、大文字山(左大文字)と船岡山へ登って走って車へ戻る予定だったのですが仕方ないですね;こんな事もあります。



    まだまだ京都には行きたい所がたくさんあるので、またの機会にリベンジしたいと思います♪



    ちょっと中途半端な終わり方になってしまいましたが、今回のマラニックはここまでです。ちなみにこの後は、京都 桂温泉「仁左衛門の湯」に寄って冷えた身体を温めました^^ 

    いつも混んでいるのですが、ここも空いていました。色んな所で影響を及ぼしているコロナですが、負けずに元気に用心しながらボチボチ走り続けます。皆様もご自愛ください!今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^)v