RUN旅観光編

東洋一の蓮が外堀を埋め尽くす!風光明媚な土造りの城!【高田城 No.132】


続・日本100名城 No.132 高田城(たかだじょう)
住所 新潟県上越市本城町
スタンプ設置場所 高田城三重櫓管理棟(無料で押せます)
開館時間 AM9:00~PM5:00
休館日 月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)、祝日の翌日、12月29日~1月3日
公式サイト https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/museum/takada-castle.html

おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

今回は、久しぶりのRUN旅観光編です^^♪  前日に長野県野沢温泉村で行われたNOZAWA TRAIL FESに出走し、翌日はお隣の新潟県上越市にやってきました♪

朝から温泉に入って、レースの疲れを癒や・・筋肉痛がひどくて癒やしきれませんでしたが(笑) その後は、高田城春日山城を合わせて攻めてきました^^♪  RUNではなく、車&徒歩のただの観光ですが;疲れた体にはちょうど良かったです(笑)

今回は、続・日本100名城 高田城攻め編です!




高田公園 P3駐車場から城攻めスタート♪



高田城周辺には、陸上競技場や野球場もあって無料駐車場がたくさんあります。今回は、その中でも本丸にいちばん近い第3駐車場に車を止めました^^♪



昨日のレースで、絶賛筋肉痛(・∀・) 足も痛いし、とにかく暑いし・・マラニック出来るような気温ではないので、今回は車+徒歩の移動で普通に観光します(笑)

車を降りて、さっそく散策スタート♪ まずは本丸と二ノ丸を繋ぐ、内堀に掛けられた極楽橋を渡って本丸跡を目指します。極楽橋は、明治41年に土橋に切り替えられましたが、往時の姿を復元するため木造(一部鉄筋コンクリート造)で再建されたそうです。

カトレア
カトレア
極楽橋は高田城の二の丸と本丸をむすぶ橋で、築城時に築かれました。
はてにゃん
はてにゃん
現在の橋は2002年(平成14年)に復元されたものなんだよ!

橋の長さは約38m、幅は5.4mとなかなかのサイズです! 極楽橋を渡ったら、大きな蓮の鉢植えがありました^^♪青空に映える大輪のピンクが綺麗でうっとり(*^^*)



11時前だったのですが、めちゃくちゃ暑くて一瞬で汗だくになります;まさに危険な暑さですね(^_^;)



こんなに暑くなければ、ジョギングコースにも良さそうなキレイな公園になっています^^高田城の本丸跡には、現在は何も残っておらず石碑だけがポツンとたっていました。



慶長19年(1614)、徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城は、太陽が昇るように輝いていたことから、別名「高陽城(こうようじょう)」とも呼ばれていたそうです。



天下普請によって造られましたが、わずか4ヶ月で急いで築城されたため高田城には天守も石垣もありません。

カトレア
カトレア
平城の近世城郭では珍しい「土造りの城」でした! 
はてにゃん
はてにゃん
城地の縄張りと工事の総監督は伊達政宗だよ!



本丸跡を過ぎると、天守に代わり高田城のシンボルになっている三重櫓が見えてきました^^

高田城三重櫓(たかだじょうさんじゅうやぐら)



築城当時は、高田城には天守はありませんでした。そのかわりに本丸南西隅の土塁上に2重の櫓を建て、天守の代用としていたのだそうです。その後の1665年(寛文5年)、松平光長の時代に起きた高田地震により倒壊し、あらたに3重3階の三重櫓を再建しました。

カトレア
カトレア
だけど、この「御三重櫓」も1870年(明治3年)に本丸御殿とともに焼失してしまいます(;_;)
はてにゃん
はてにゃん
平成5年(1993)に上越市発足20周年記念事業として、現在の三重櫓が復元されたんだよ!



階段の昇降が筋肉痛の足には辛いですが、せっかく来たのでスルーする訳にはいきません! なによりこの三重櫓にはスタンプが設置されているのです!



デーン!青空に映える三重櫓! 1・2階が展示室になっていて、3階の展望室からは、高田公園内が一望できるそうです。入館は有料ですが、スタンプは入口に置いてあるので、無料で押印出来ました。





城攻めミッション完遂(*^^*)♪ 展示室も見て回りたい所ですが、春日山城にも行きたいのでスタンプだけにしました。



続日本100名城スタンプ以外にも、高田城三重櫓スタンプがありました^^♪ スタンパーの皆さんは、ぜひスタンプ帳も持参しましょう♪ ちなみに今回のRUN旅で、道の駅スタンプもたくさん増えました\(^o^)/


カトレア
カトレア
高田城は、三重櫓のライトアップと夜桜との景観美も有名です。
はてにゃん
はてにゃん
全国約4,300名の「夜景鑑賞士」による人気投票で、「日本三大夜城」にも選ばれているんだよ!

日本三大夜城
  1. 高田城←イマココ
  2. 大坂城
  3. 高知城


画像はお借りしました

夜城を攻めるのも乙なもんですね^^♪ 今回は白昼ですが無事にスタンプを押した所で、三重櫓を後にしました。 この後は、次の目的地に移動するのですが・・・その前に・・高田城といえば、周囲約4kmに及ぶ外郭(西堀)の水堀も見逃せません^^♪

東洋一!高田城址公園観蓮会



高田城址公園の城跡を巡る外堀、約19ha(東京ドーム4個分)のほとんどを蓮が埋め尽くしています! 規模も美しさも東洋一と言われる一面の蓮は圧巻! 高田城址公園観蓮会の開催期間は、2021年7月17日(土曜日)~8月22日(日曜日)の約一ヶ月間です!



見渡す限りの蓮の花! ピンクや白の美しい花が大きく開いています\(^o^)/



とにかく蓮・蓮・蓮、時々鯉。 なかなかいい写真が撮れないのですが;とっても綺麗でした!



城内も含めて、もっとゆっくり見て回りたいのは山々ですが・・とにかく灼熱なんです(笑)  1時間ほど散策した所で、麦茶をがぶ飲みして次は日本100名城の春日山城へ向かいます\(^o^)/



高田城と春日山城は、すぐ近くにあるので行かれる方は是非セットで攻めてくださいね^^♪ という訳で、次回はRUN旅観光の続編【春日山城】攻めになります♪ →【春日山城 No.32】越後の龍・上杉謙信の居城!天然の要害を持つ天下の山城!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)