Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによる、ランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v


今回は、2018年最後のレースとなった、第3回沖縄100Kウルトラマラソンのレポとなります。記念すべき100Km初完走というチャレンジャブルな暑い熱い大会となりました!


今まで、何度もウルトラマラソンには出走してきましたが・・


はてにゃんはてにゃん

実は100Kは、まだ未完走でした!


カトレアカトレア

最長距離は、77kmでした!


100Kは一度挑戦してリタイヤした苦い過去があるので、今回こそはと用意周到に(?)準備を進めてきましたが・・・


はてにゃんはてにゃん

ついに、超人となりました♪


カトレアカトレア

これで、一人前のウルトラマン!


制限時間は14時間ゴールタイムは制限時間10分前と、ギリギリの必死のパッチ駆け込みゴールでしたが・・感動と感激に、怪我レベルの足の痛みと、寒さ暑さに耐え抜いて、どぎついアップダウンをくぐりぬけ・・・自分との孤独な闘いに勝ち抜いたウルトラマン誕生秘話がここに!!


はてにゃんはてにゃん

あまりにも長いので(笑)


カトレアカトレア

前編・後編の二部作でお送りしたいと思います


それでは、長い長い一日のはじまりです♪


2時起床・3時15分発のシャトルバスで出発




早朝というより深夜・・”(-“”-)” 眠い目をこすりながら、県庁前から出発するシャトルバスに乗車しました。どこからともなく音楽が聞こえてきたり、まだ飲んで騒いでいる人達がいたりしながらもランナーさんたちがゾロゾロ集まってきて不思議な光景でした。





昨夜コンビニで買っておいた、朝御飯用のおにぎり二個。


はてにゃんはてにゃん

バスの中で一個食べて


カトレアカトレア

残りは到着してから食べました。


スタート会場は与那古浜公園(住所:沖縄県島尻郡与那原町字東浜77)スタート時刻は5時なんですが、バスが到着したのは3時30分。まだ真っ暗で寒い会場でスタートまで待機です。





会場もオープン前で、荷物預けなども4時から・・・。椅子やテーブルもありますが、数えるほどしかありません。参加者は800名以上いるので、朝露に濡れた芝生に座るかコンクリートの隙間を見つけて座るかしかありませんでした(笑)


寒いし退屈だし、トイレもまだ真っ暗だし‥私は少し歩いて唯一開いていたローソンまでいって珈琲を飲んで待機していました。





4時を過ぎると荷物預けなども出来るようになって、ポカリやバナナの支給も始まります。ハンディライトの配布もありました!





大会当日の、日の出時間は7時11分。最高気温は24℃の予想でした! でもスタート前はとても寒かったです・・。日の出まではハンディライトを点灯しながら走行して、明るくなったら給水ポイントで回収になります。

沖縄100Kウルトラマラソンいよいよスタート




5時前になると予想ゴールタイム順に並んで、スタート地点まで一斉に移動します。MCがグダグダでしたが、そんなところも沖縄っぽいの一言ですまされる南国マジック(笑)





一人ぼっちでボケーっとしながら1時間半くらい待って、ようやくスタートです!

  • スタート時間
    100kmの部:午前5時00分(場所:与那古浜公園)
    50kmの部:午前11時00分(場所:糸満市役所)
    ニライカナイラン&ウォーク(22.5km)の部:午前11時00分(場所:グスクロード公園)

  • 制限時間
  • 100kmの部:14時間
    50kmの部:8時間
    ニライカナイラン&ウォーク(22.5km)の部:8時間



    100kmの部の制限時間は14時間。朝の5時にスタートして、夜の7時までにスタート地点まで戻ってこなければなりません。100kmは以前に一度チャレンジしたのですが、途中リタイヤしてしまったのでまだ未完走でした。


    初の100km完走なるか?!ドキドキのスタートでした。



    明けない夜はない!日の出を見ながらのRUN




    真っ暗闇の中、ハンディライトで足元を照らしながら列になってゾロゾロと進んでいきます。交通規制などはなく、車道には普通に車が通っているので狭い歩道を一列になったり二列になったりしながら走っていきます。





    街中なのでコンビニなどがあって明るい場所もありますが、基本的に暗いです。どこからともなく獣臭も漂ってきます・・。エイドはちょこちょこありますが、飲み物のみです。





    一時間くらい走ると、うっすらと空の色が変わってきます(*^^*) コースも一般道から海辺に突入♪ 足元をすくわれるような砂の道もありましたが、海が見えるとやっぱりテンションがあがります!





    100Kの部はスタート・ゴールが同じ場所で、50km地点で折り返すコースになります。ニライカナイ橋を走って渡れるのが見所の一つなんですが、暗いうちにいくつか橋を渡ったのでどれがニライカナイ橋なのか気が付かないまま通過していました(笑)





    15km前後走った辺りから、ライトがいらないくらい明るくなってきました。いよいよ夜明けです♪日の出がみられるのを楽しみにしていました。週間予報では、レース当日はずっと雨予報だったのですが・・・


    はてにゃんはてにゃん

    夜までは降らないどころか、この日だけ予想気温がかなり高い晴れ日になってました!


    カトレアカトレア

    日頃の行い、としか言いようがないですね(´艸`*)


    とはいえ、空が明るくなってもまだまだ寒くて・・半袖+アームカバーだったのですが、アームカバーがあってよかったです!ちなみに下はスポーツタイツ+ランニングパンツでした。





    距離表示は5kmおきにあります。最初は快調ですが、のちのち5kmに永遠を感じるようになるので、後半はもう少しこまめに距離表示があるとよいかもです。。。15kmに到達するころにはすっかり明るくなりました。朝食を食べたのが5時までなので、そろそろお腹も減ってきます。





    15kmを通過したあたりの、ちょうど海沿いで日の出に遭遇。日の出キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!! キタという感じです(笑)





    みんな立ち止まって写真撮影をはじめます^^♪ 私もご多分に洩れずパシャパシャ。ブロガーの宿命でもあります(笑)





    「綺麗ですね!」とか「後半は写真とる元気がなくなっていつも前半だけなんですよね」なんていう会話を交わしながら立ち止まって朝日を拝みます。





    太陽って、とてつもなくパワーをくれますね(^^)/ 寒かった気温もも少しづつ暖かくなっていきます。

    ようやく給食!ポーク卵おにぎり




    朝食を食べたのが5時前なので、20km走る頃には腹ペコです!しかしエイドは相変わらず飲料のみ。後でエイドマップを見返したら15.3kmのエイドでおにぎりと書いてましたが・・私が遅かったのか?そんなのはなかったです(笑) 





    最初はたくさんあったコンビニも、海沿いに入ると皆無。お腹が空いてどんどん力がなくなっていきます(笑)





    どんどんと日が昇り、気温も高くなっていきますが・・・食べ物がない!!! これは、かなり辛かったですね。





    どこまでも続く道のり。ハーフを過ぎても腹ペコのままです!ハーフのレースには水しか出ないところもあるしな!と言い聞かせながら空腹を紛らわせます。





    食べ物 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! と、かけつけてみたものの完全なぬか喜び。時すでに遅しで、天ぷらは綺麗になくなってました(笑)





    次のエイドで、ようやくポーク卵おにぎりに遭遇!! すんごい勢いで食べつくしました!ごっつあんです!





    暑さには弱いのですが、ようやく食べ物にありつけたので少し元気になりました。


    はてにゃんはてにゃん

    運営者様、もう少し早く食べ物をだしてください・・・(切実)


    カトレアカトレア

    後半よりも、前半でたくさん食べておきたいです。

    100Kウルトラマラソン完走戦略




    ここで少し、今回の私のレース戦略についてです。今まで何度かウルトラマラソンには出走したことがありましたが、最長距離は77kmでした。それ以降の距離は、今回が初めてで完全なる未知の世界です。もちろん練習でもそんなに走ったことはありません。





    経験者さんのアドバイスをもとに私が立てた戦略は・・・

  • 7分/1Kmを体感ベースで維持する。
  • 50km折り返し地点で、着衣は総着替え
  • 前半はトレイルシューズで脚を保護し、後半は履きなれた軽量シューズに替える
  • 登りは無理せず、降りで巻き返す
  • 折り返し地点に6時間以内に到着
  • 後半の食欲減退が予想されるので、前半にがっつり食べる
  • トイレはなるべく綺麗な場所で

  • 上記の7ヶ条でした。ところがどっこい!レースがスタートするや否や・・・


    はてにゃんはてにゃん

    完全に、机上の空論(笑) 


    カトレアカトレア

    絵にかいた餅は、予定は未定であるということを思い知らせてくれました。


    まぁ、着替えとか靴とか‥その辺は準備しておいて正解だったと思うので全てが絵空事という訳ではないですが・・





    コースが予想以上にきつくて、暑さが想像よりも厳しくて・・





    食物が思ったように食べられなかったりして・・グダグダになってしまいました(‘_’)

    ようやく折り返し地点/50km到着




    時間が経つにつれて、もちろん足も疲れてきますが・・気温がどんどん高くなるので暑さが半端ないです!あんなに感激した日の出も、容赦なく照り付ける太陽光線を恨めしく思うまでに(笑)





    もはや同じ日本とは思えません・・!南国・沖縄恐るべし!アップダウンもきつくて、ついつい歩いてしまいます。7分/1Kmで50kmまで行って、着替えて11時スタートの50kmの部の人に元気をもらいながら並走しようと思っていましたが・・





    思う様に足が進ます・・11時になっても、まだまだ到着できないままでした。後半のペースダウンは避けがたいので、前半6時間で50km行きたかったのですが、完全にタイムアウトです(笑)





    はてにゃんはてにゃん

    こんなに美しい海をみても、やる気スイッチが入りません(笑)


    カトレアカトレア

    前半で思いのほか時間をとられてしまい、後半は不安爆弾をかかえて走る羽目に





    ようやく折り返し地点に到着できたのは、予定よりも25分もオーバーした11時25分でした。糸満市役所が地点になっていたのですが、レストバックをここで受け取れることになっていたので総着替え





    頭の先からつま先まで、まさに全身のお色直しをしました(笑) ここまではリュックをしょっていましたが、それもウエストバッグに変えて軽量化。タイツは脱いで、ハーフパンツに着替えて生足で暑さ対策。下着も靴下も、一式総取換えの大変身です。





    汗だくだったのでさっぱりして、軽くなってスッキリ♪ 日焼け止めもベタベタと全身に塗りなおして再出発です。本当はゆっくり座って休憩したかったんですが、時間的に不安だったので着替えと食料+水分補給のみですぐに出発しました。


    前半はここまで。距離が長い分、記事も長くなってしまうので(笑) 後半に続きます・・・今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(´艸`*) 後半、感動のゴールもお楽しみに♪