マラソン大会レポ

第5回 全日本山岳スノーシューイング・レース in 白山 大会レポ♪




Good Morning♪ RUN歴10年!マラソン大好きアラフォー女子のカトレアです♪
ランナーによるランナーの為のRUN情報を今日も元気に配信していきます(*^^)v

2018年2月25日 (日)に石川県で行われた第5回 全日本山岳スノーシューイング・レース in 白山に出走してきました^^♪

白峰クロスカントリー競技場で行われたのですが、初めての雪上のトレイルランニングレースでした^^

はてにゃん
はてにゃん
スノーシューをはくのも、当日が初めて!
カトレア
カトレア
お天気も良く、ふわふわの雪の上を走るのはとても気持ち良かったです♪

今回は、いつものマラソン大会とはちょっと違いますが冬ならではの雪の大自然を楽しめる素敵なレースでした!とっても楽しくておススメなので、是非冬のレースのエントリー候補に入れてみてください♪




第5回 全日本山岳スノーシューイング・レース in 白山


レース概要
  • 開催地 石川県(白山市)
  • 主催  スノーシューDAYS in 白山実行委員会 
    • 種目・参加資格
    • ロングコース(15km)/制限時間:4時間  男女別小学以上 7000円
    • ミドルコース(6km)/制限時間:4時間   男女別小学以上  4000円
  • スタート時間 09:00
  • スタート&フィニッシュ場所 白峰クロスカントリー競技場
  • 参加者は、100人前後という小規模でアットホームなレースです。制限時間もたっぷりあるので、雪遊びも存分に楽しむ余裕があります♪

    エイドやトイレがないので、そこだけは要注意!水や補給食は、各自で準備しましょう。

    スノーシューは、事前に申し込めば1000円でレンタル可能です!買うと20000円くらいするので、私はレンタルしました^^

    初めてのスノーシュー



    今回はじめてスノーシューをはいたのですが、スノーシューとは「西洋かんじき」と呼ばれる雪の上を歩くための道具になります。

    トレイルランニング用のシューズを履いていきました。スノーシューは、その自分の靴の上から履きます。

    かかと部分は固定されず浮くように出来ていて、底にはアイゼンのような尖った部品がついています。雪の上でも軽くて、とても歩きやすかったです。


    はてにゃん
    はてにゃん
    写真ではお伝えしずらいので、動画も撮ってみました(*^^*)

    前日に講習会もあるようですが・・・

    カトレア
    カトレア
    装着も簡単なので、必要なかったです♪

    スノーシューイング・レースの服装や必需品



    当日は晴れていて風もなくレース日和でしたが、スタート時の気温はマイナス4度!

    トップスは真冬のレース時の服装(メリノウールの肌着、長袖シャツ、ウインドブレーカー)+ゴアテックスのジャケットを着用しました。

    足元はタイツとショートパンツ、そして今回は雪除けも着用。



    これは、ラン用とかトレイル用とかではなく作業用です(笑)でも、安くて機能性が高くていい仕事をしてくれました!

    このフットカバーのおかげで、足元が暖かくて濡れたりもせず快適でした^^


    はてにゃん
    はてにゃん
    装着するとこんな感じになります。

    ファスナーつきで脱着も簡単、マジックテープで止めるのですがずり落ちたりもしませんでした。モン〇ルとか、登山メーカーさんからもおしゃれなのが出ていますが

    カトレア
    カトレア
    トラ〇コ中山さんはお安いですが、お値段以上!

    でも私の靴は、雪や雨には対応していないものだったのでつま先とかはべちょべちょに濡れました(笑)防水スプレーはしていったんですが・・・効果なし!



    雪用に購入したのは、フットカバーのみでしたがフットカバーサングラスが必須
    でした!

    よいお天気だったこともあり、辺り一面の真っ白な雪が反射してかなり眩しいです!!!持参して、ホントによかったです^^ちなみに、私の愛用サングラスはこちらです



    後は、寒さに耐えられる防寒の雨仕様の準備で十分です。ゴアテックスのジャケットも最初は来ていましたが、途中で暑くなってすぐに脱いじゃいました。

    お次はコースについて!もう絶景で、ほんとに大満足!!!!

    起伏も楽しめる絶景のコース

    今回の、レースコースの特徴は。。

    日本三名山の一つである白山の展望を楽しめる場所。
    コース最高地点の西山山頂からの眺望は素晴らしく
    天候に恵まれれば真っ白な白山に向かって稜線を走る事ができます。
    新雪を残した斜面を雪煙を上げて駆け下りるセクションもあり
    スノーシューイングの楽しさを存分に味わえるコースとなっています。

    どこもかしこも白銀です^^私の住んでいる地域では、こんなに雪が積もることがないので・・

    はてにゃん
    はてにゃん
    雪の上を歩くだけで楽しめます(笑)
    カトレア
    カトレア
    私は、ロングの15キロの部に出走しましたが、6キロの部もあります。

    白山もばっちり見えました^^登りが結構きつくて走れず歩いてばかりでしたが、登った分だけ下りもあるので下りは思い切り走れます。たくさん転びましたが、雪の上なので痛くもなく急な下りは、お尻で滑り降りてました(笑)



    制限時間は4時間でしたが、みんな3時間以内でゴールしたので終わってからの予定が急遽前倒し!全体的に、早いランナーさんが多かったです。



    私はかなり後ろの方だと思いますが、2時間30分ちょっとでフィニッシュしました。登りはハードでしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。6キロだとあっという間過ぎて物足りないと思うので、出られる方は15キロがおススメです^^

    カトレア
    カトレア
    ホントに楽しくてお勧めのレースです♪ 
    はてにゃん
    はてにゃん
    スノーシューにはまりそうです(´艸`*)

    最後に、今回のレースのまとめです♪

    まとめ



    寒いかな~と思ってましたが、周りが雪で囲まれていて風もなかったのであまり寒さは感じませんでした^^真冬の雨降りレースを想定したウェアで十分だと思います。

    携帯品は、サングラスと手袋できればフットカバーはあった方が良いです。靴も雪山用とか防水タイプだと、私みたいに濡れずに済みます(笑)

    今回のレースは、エイドが無かったので水分や補給食もあった方がいいかも。私は持って走ってましたが、全く飲み食いしませんでした。

    レースの後は温泉に入ってまったりしたり、翌日は観光も楽しみました♪

    スノーシューは、レース当日に初めて履きました。初めてでも装着さえできれば、練習なしでも十分走れます^^

    カトレア
    カトレア
    お子さんでも楽しめそう!

    来年も、ぜひ出たいレースとなりました。

    はてにゃん
    はてにゃん
    次は、ヒップソリも持って行って下りで滑りたいね!

    制限時間もたっぷりあって、歩いても十分間に合うので普段トレイルを走らない方でも楽しめると思います^^スノーシューおすすめです(´艸`*) 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(´艸`*)