日本100名城

【千早城 No.55】階段地獄を登り切った先にある、絶対落ちないパワースポット!


日本100名城 No.55 千早城(ちはやじょう)
住所 大阪府南河内郡千早赤阪村千早
スタンプ設置場所 金剛山山麓 まつまさ
定休日 金曜日
営業時間 9:00~17:00
公式サイト http://www.matsumasa.org/castle/

おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

今回は、マラニックではなくトレニックなのですが、大阪で一番高い「金剛山(こんごうさん)標高:1125m」に登って来ました♪ 金剛山の中腹には、『太平記』の舞台となった千早城跡(ちはやじょうあと)があります!

カトレア
カトレア
千早城は楠木正成の築城したお城で、日本100名城のなかでは数少ない鎌倉時代末期に築かれたお城です。
はてにゃん
はてにゃん
城跡のある千早赤阪村は、大阪府で唯一の村やで!

本丸のあった場所は、現在は千早神社が鎮座しています。今回は、城攻めした後に金剛山の山頂を目指すという山城ならではの楽しみ方をしてきました♪ 金剛山の山頂は標高1125m、城の最高所の標高は673m! 楠木正成が奇策を用いた攻城戦の舞台となった、難攻不落城の攻城レポです♪




「さわやかトイレ」駐車場からスタート

住所 大阪府南河内郡千早赤阪村千早962
駐車料金 600円
駐車台数 約20台

金剛山には駐車場はいくつかありますが、登山口に近いほど料金が高くなります。今回は登山口にも、100名城スタンプの捺印所にも近くてキレイな水洗トイレのある駐車場からスタートしました(*^^*)♪



スタートは8時30分、最近は暑くなってきたのでなるべく早い時間から行動するようにしています♪



金剛山に登る前に、まずは城攻め♪ 登山口でもあり、登城口でもある千早神社に向かいます。



駐車場からも金剛山登山口バス停からも近いので、スタートしてすぐに千早神社へ続く登城口に到着しました。さぁ、ここから攻城試練のはじまりです♪

千早神社経由で攻城して、千早本道ルートへ合流



駐車場からすぐの登口で向かう千早本道が、金剛山への一番オーソドックスで人気の登山ルートです。今回は少し遠回りして、千早神社を経由して千早本道に合流するコースをチョイス♪ 



いきなり続く急な石段。視界の限り階段が続きますが、2年前にも同じルートで金剛山に登った事があるのでこの先も永遠に階段地獄が続くことは経験済みです(笑)



金剛山へは色んなルートがあるのですが、私はまだこの階段地獄ルートしか知りません(笑) 城攻めをはじめてから山城もいくつか行きましたが、一番段数の多いお城ってどこなんだろう(笑)? 



視界を埋め尽くす石段を登りきると、古びた鳥居が次の階段と共に現れます。



息は切れるし、汗は吹き出すし・・まだスタート間もないのに先が思いやられる石段(^_^;)



急な傾斜がだんだんと緩やかになって、広場のような場所に出てきます。

千早城『第四郭(四の丸)』


カトレア
カトレア
四の丸は長さ約100m、幅30mの平坦地で城内で一番広い場所となっています。
はてにゃん
はてにゃん
三の丸と四の丸の間の鞍部には、かつて空堀があったと言われているよ



広場には千早城跡茶屋の建物がありますが、開いていません。以前はこの茶屋でも100名城スタンプが押せたそうですが、もう潰れてしまったのかな??



四の丸を過ぎると、さらに階段が続きます。



すでに30分近く石段を登っていますが、まだまだこの先も階段が続くと思うと・・こんな道を重い鎧兜や武器を持って攻めるのは、いかに大変だったか伺い知れます(;_;)



三の丸跡のある社務所に到着。二の丸と三の丸は本丸を守るためにあります。三の丸も攻め落とされた場合に、二の丸に進みますが・・もちろん石段を登らねば二の丸にはたどり着けないシステム(笑)

千早城跡−二の丸−『千早神社』



かつての千早城二の丸は、現在は千早神社の拝殿になっています。手水舎の手前には『史跡 千早城跡』と刻まれた立派な石碑が建っていました。



千早神社には楠木 正成・正行 親子が祀られています。標高は634mと、ここまで来るだけでちょっとした登山(^_^;)



千早城の戦いでは、千早城はどんなに攻め込まれても落城しなかったので“絶対に落ちないパワースポット”として、受験生やビジネスマンにも人気があるそうです!


カトレア
カトレア
正成は、様々な秘策を用いて山城での籠城を成功させました。
はてにゃん
はてにゃん
城から、矢や石や大木の丸太や糞尿までも使って、攻め上がる敵兵を退けたんだよ!

幕府軍が千早城に釘付けになっている間に後醍醐天皇の討幕の綸旨に呼応した武将が各地で挙兵し、千早城を攻めていた武将が次々に帰国して千早城は籠城戦に成功したのです。



千早城は楠木七城(くすのきしちじょう)の一つで、後醍醐天皇の呼び掛けに応じた楠木正成が鎌倉幕府への抵抗の拠点とするために築城した城砦群。現在の大阪府南河内郡千早赤阪村・富田林市・河内長野市にかけて城跡が残っています。

楠木七城
  1. 千早城
  2. 下赤坂城
  3. 小根田城(上赤坂城の一部)
  4. 桐山城(上赤坂城の一部)
  5. 烏帽子形城
  6. 龍泉寺城(嶽山城)
  7. 金胎寺城

すぐ近くにある城跡もあるので、合わせて攻めるのも良さそうです♪ 今回は、千早城だけにして、この後は千早本道と合流して金剛山の山頂を目指します^^♪


【金剛山】千早本道で攻める!絶対落ちない籠城の城と大阪府最高峰!

金剛山から下山した後は、100名城スタンプを押しにまつまささんへ・・・♪

金剛山麓 まつまさで100名城スタンピング♪

住所 大阪府南河内郡千早赤阪村千早950
交通アクセス
  • 近鉄富田林駅から金剛バス 金剛山ロープウェイ行き 金剛登山口下車 徒歩5分
  • 南海・近鉄河内長野駅から南海バス 金剛山ロープウェイ行き 金剛登山口下車 徒歩5分
  • 公式サイト http://www.matsumasa.org/

    金剛山から下山した後は、一旦駐車場に戻りスタンプ帳を持ってすぐそばにあるまつまささんへ♪ お食事も出来ますが、他の場所で食べることにして今回はスタンプだけにします。



    店内に入ると、すぐにスタンプ台がありました。営業時間内しか押印できませんが、無料でスタンプ出来ます^^♪ これで今日の城攻めミッションも、登頂ミッションも無事に終了(*´∀`)



    少しづつですが、増えていくスタンプがとっても嬉しい(*´∀`) マラニックやトレニックなど、楽しみながらコレクト出来ているのでランナーにはぴったりです(笑)



    さて、ミッションを終えた後は車で移動してご褒美ランチです・・♪

    日本一かわいい道の駅『ちはやあかさか』

    住所 大阪府南河内郡千早赤阪村二河原邊7
    営業時間 9:00~17:00
    定休日 火曜日
    公式サイト https://chihaya-class.com/michinoeki-chihayaakasaka

    出発が早かったので、お昼前には下山出来ました^^♪ という訳でランチすべく移動してやってきたのは、日本一かわいい道の駅です(*´∀`)



    こだわりが詰まった村カフェで、おむすびとお味噌汁のドリンクセットにしました♪



    こういう素朴なごはん、大好きです(*^^*) おにぎりの具は4種類から選べるのですが、トマト味噌と椎茸佃煮をチョイス。トマト味噌がとても美味しくて、真似して作ってみたい! 食後はセットのコーヒーに癒やされて、帰路につきました♪



    階段地獄には難航しましたが、楽しみながらいい汗を流すことが出来ました(*^^*) まだまだコロナ禍が続き、そのうえ天候も不安定で暑さも増してきましたが、ぜーんぶ蹴っ飛ばして毎日を有意義に過ごして行きたいと思います♪ そのためには体力作りのトレーニングも欠かせません! この夏は、朝活がんばるプロミス!

    今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)♪