RUN旅観光編

【夏旅・鳥取】芦津渓谷ドボンマラニック♪ 冷えたトマトは夏のご馳走!



おはようございます♪ 走食系女子カトレアです♪『指先で未来を変える』をコンセプトに、RUN情報を中心に不定期配信しています(*^^)v

久々のリアルレースをDNFして← 鳥取県にやってきました! 4連休ということで、混んでいる場所を避けた秀逸プランです(*^^*) 

そんな鳥取一日目は、鳥取県八頭郡智頭町にある芦津渓谷(あしづけいこく)で納涼マラニック♪♪ 巨岩や断崖、急流、淵、瀬、滝など、その雄大な渓谷美は日本屈指といわれ、渓谷沿いの遊歩道は中国自然歩道として整備されています。

今回は駐車場から森林セラピーロードをゆっくり走って、吊橋を渡ったり、滝を眺めたり、ドボンしたりと大自然満喫♪ 走ったのは、6km程ですが・・とっても涼しくて、気持ちの良い癒やしの道でした!  夏の旅RUNにとってもおすすめ! 今回は芦津渓谷セラピーロードマラニック&ドボンレポをお送りします♪♪




日本に4つしかない!恋が叶う? 【恋山形駅(こいやまがたえき)】

住所 鳥取県八頭郡智頭町大内159-3 (無人駅)
公式サイト http://www.chizukyu.co.jp/chizukyu/syaryou_eki/eki/koiyamagata/

芦津渓谷に向かう前に、まず立ち寄ったのが・・とってもおピンクな【恋山形駅】です(*^^*) 智頭町の山間にある智頭急行の無人駅なのですが、全国に4駅しかない駅名に“恋”がつく駅の一つなんです!

  1. JR北海道の母恋(ぼこい)駅
  2. 三陸鉄道の恋し浜(こいしはま)駅
  3. 西武鉄道の恋ヶ窪(こいがくぼ)駅
  4. 智頭急行の恋山形(こいやまがた)駅←イマココ!

おピンク駅にリニューアルしてからも、殆どの人が車で観光に来るそうで・・1日の平均乗降人員は3人ほどなのだそうです(笑)私も車でやってきました、ごめんなさい;



駅舎やトイレもないのですが、ホーム内は至る所がおピンクです!ゴミ箱や椅子なんかも、とにかくおピンクなんです!



駅名標もハート型でおピンク! 駅の前にあるポストまでおピンク♪♪ 



ハートのモニュメントには専用絵馬を奉納?できるようになっています。



そして!なんと! 運良くちょうど電車がやってきました!車両はもちろんワンマンですが(笑)ピンクとパープルでとっても可愛い電車でした! 朝からテンション爆上がり↑↑



今日一番の撮れ高(笑) おピンク電車でご機嫌になった後は、芦津渓谷に向かいます♪




芦津渓谷駐車場からスタート♪

住所 鳥取県八頭郡智頭町芦津

山奥へと車を走らせて、トイレもある広い駐車場へやってきました。時刻は8時26分! 駐車場の標高は600m程あるのですが気温は21度と、めちゃくちゃ涼しいです★ 



整備されたルートがいくつかあるのですが、なるべく長い距離を走りたいので看板上にある最果に向かう4.5kmコースを進んでいくことにします^^



準備を済ませて、いよいよ出発です♪ きちんと整備された道なので、今日もルナサンダル! そのままドボンできるし、なにより涼しくて快適です♪


LUNA SANDALS Oso Flaco Winged Edition ルナサンダル オソフラコ ナチュラルランニング ベアフット トレイル 裸足

芦津渓谷森林セラピーロード



しばらくは舗装路を進みますが、道標に従って三滝ダムへ向かう中国自然歩道へ入っていきます♪



とってもいい感じのトレイルロード!鳥のさえずりや水のせせらぎが聴こえて、まさに森林セラピー!心がどんどんほぐれていきます(*^^*)



往路は登りなのですが、緩やかな傾斜なので走りやすいです^^気温が低い上に木陰になっているので、別世界にやってきたみたい! 



道は整備されていますが、ずっとスマホは圏外です!何かあっても助けを呼ぶことが出来ないので、十分注意しましょう!



岩場に苔がびっしり生えていて、トトロの森みたいで幻想的♪ 



走らずお散歩するだけでも、かなり癒やされると思います!っていうか、そもそも走る方がイレギュラーですね(笑)



時折、癒やし効果について書かれた謎の看板があります。ここには『木との対話』と書かれています。私はひたすら小鳥ちゃんと対話していました^^♪ 話しかけてきているみたいに、とっても可愛い鳴き声があちこちから聴こえてくるんです!



急にコンクリートの人工的な道が出てきました。どうやらこの辺りが三滝ダムのようです・



三滝ダムの天端を渡って、対岸へ移動。この三滝ダムが芦津渓谷のちょうど中間辺りになります。

カトレア
カトレア
水圧を受けるコンクリートの遮水壁を鉄筋コンクリートの扶壁で支える方式のダムなのそうです!
はてにゃん
はてにゃん
ダム周辺は紅葉の名所でもあるんだよ!



対岸に渡って下に降りると、こんどは吊橋で対岸に戻ります(笑)



吊橋好きにはたまりません♪ 結構揺れるのですが、そんなに高い場所に吊られている訳ではないので怖くないです^^

吊り橋を渡ると、水辺に近くなってきました^^滝からの水流も轟々と響き渡っています!



滝の見える場所についたら、ドボンしようかな♪ ♪涼しいのでそんなに汗はかいていないのですが、それなりに走ったのでドボンの下準備は完璧です(笑)



滝に向かう遊歩道で3人組の山ガールとすれちがいましたが、往路はそれ以外に人は見かけませんでした。こんなに素敵な場所なのに、ほぼ貸切状態(*^^*) 滝にも誰もいないので、豪快にドボンしちゃお(^^)




二つ滝(ふたつたき)を間近に眺めながらドボン♪



二つ滝は、三滝ダム上流の大川本流にかかる滝です。二股に別れているから二つ滝なのかな?



水が冷たいので勇気がいるのですが、意を決してドボン!!! かなりの水量なので、滝付近は危ないのですが・・近くにいても水しぶきや迫力が伝わって、とっても気持ちいいです!



今年の夏、2回めのドボン!やっぱり夏はドボンに限りますね! 一回目のドボンはコチラ→夏の朝活 ! 『嵐山〜清滝〜高雄』清涼マラニック♪ ♪



そして、昨日のレースの参加賞で頂いたお野菜の中で生で食べられるトマトとキュウリを持参していたので川の水で冷やします^^



バンダナで巻いて、木の棒にぶら下げて川の中にしばらく漬けておきました。その間に私は川遊び♪♪



ほどよく冷えたトマトを、ワイルドに丸かじり! まるで果物みたいに甘くてジューシーで、とっても美味しかったです!これは、今後もドボンのお供になりそう!



川で涼んで、たっぷり楽しんだ後は駐車場に戻ります。この場所、めちゃくちゃお気に入り♪♪



帰りに三滝(みたき)も見ましたが、木々の合間からみるだけなので、二つ滝の方が間近で見れて圧倒的に良きでした^^



復路もしっかり走って、駐車場へ。距離は6kmと、思ったよりも短かったのですが川遊びも出来たし満足です♪ 下界に戻る頃にはお昼時になるので、ここからは車で移動してお目当てのお店へ向かいます。

和佳(のどか)で郷土料理ランチ♪

住所 鳥取市八頭郡智頭町市瀬1947 板井原集落
電話番号 0858-75-3017
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト https://chizukankou-kurashiya.jp/gourmet/restaurant/nodoka/

山を降りるまでは、ずっと圏外でした(笑)電波が入ったら、すかさずお店に電話して予約! 鳥取は街中以外は、まだまだ電波状況が悪いようです;



板井原集落にあるこちらのお店は、令和2年5月8日に板井原集落でオープンした古民家カフェです。とっても雰囲気の良いお店で、川を眺めながらランチを頂く事ができます。



夏野菜やお豆腐のヘルシーなおかずプレートに、郷土料理の柿の葉寿司。他にも鮎の塩焼きやお味噌汁もついたセットになっています。



クーラーがついていなかったのですが、窓から入る涼風で十分な涼しさでした^^ とっても美味しいランチを頂いた後は、鳥取駅前の宿泊先に移動しました。

目指せシアトル?!すなば珈琲!

店舗名 “新”鳥取駅前店
住所 鳥取県鳥取市栄町706番地
TEL 0857-27-4649
営業時間 8:00~16:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、営業時間を短縮致します。
定休日 第2・4水曜日
公式サイト https://www.sunaba.shop/

鳥取に来たら、とりあえず寄っておきたいすなば珈琲♪ 店内は賑わっていて、移動も含めて鳥取滞在中一番の混雑ぶりでした(笑)



今では鳥取にもスタバがあるそうですが、当時は「スタバはないけど、すなばはある」というピンチをチャンスに変える戦略で、見事大成功を収めたお店です^^  すなば珈琲でまったりした後は、ホテルでゆっくりして次は夜の鳥取に繰り出します♪

ご馳家 ぐらっちぇ 本店で岩牡蠣に舌鼓♪

住所 鳥取県鳥取市末広温泉町271-4
交通アクセス 鳥取駅から徒歩5分。本通りを県庁に向けて進み末広通りで右折。
電話 0857-29-5300
営業時間 月~土、祝日、祝前日: 18:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日 日曜
公式サイト http://gurattye.com/

午前中はほぼ圏外でしたが、駅前はさすがにスマホも快適に使えます(笑)そして、徒歩圏内にお店もたくさん♪ 今回は、ぐらっちぇさんにやってきました。すでにホテルで缶ビールを飲んじゃってますが、キンキンに冷えた白ワインで乾杯\(^o^)/



鳥取の天然岩がき「夏輝(なつき)」が絶賛解禁中なので、食べない訳にはいきません(*^^*) (笑)私は牡蠣が大好きなんです♪(どうでもいい情報)



ブリンブリンでクリーミーな牡蠣の上には、海水のジュレが輝いています。ちょっぴり塩味のジュレとポン酢&レモンでさっぱり頂きます。美味しくない訳ないでしょ?



他にもイカのお刺身や猛者エビの唐揚げ、牛すじやきそば、などなど鳥取の夜を満喫しました\(^o^)/ 少し早めのディナーにしたので、この後は早寝して、翌日も早起きして山活に繰り出します! まだまだ旅は続くのです♪♪

 レース番外編?! 鳥取・芦津渓谷マラニックはレース以上に楽しい一日となりました^^ 今回もご訪問頂き、ありがとうございました(*^^*)